317月

   皆さん、こんにちは。今日は何処よりも早く甲子園大会の優勝予想をしたいと

思います。まだ大阪代表が決まってませんが(笑)、勝手にランキングをつけてみた

いと・・・・・。資料は朝日放送の「速報 甲子園への道」、各新聞などですよ!

 

   今年の大会は力の差がはっきりと現れるだろうと思っています。1回戦の

カードにもよりますが、大差で強豪校が勝ち上がるだろうという予想です。

力がある学校は興南(沖縄)、天理(奈良)、広陵(広島)、中京大中京(愛知)、

常葉橘(静岡)、東海大相模(神奈川)、早実(西東京)が本命、対抗、ダークホースだ

と思いますよ。大本命はズバリ興南です。エースの島袋くんが春とは違うピッチングを

披露してくれそうです(新しい球種も覚えているみたい)。彼に続くピッチャーも

力をつけているみたいだし、何と言ってもここは打線がすごい。沖縄大会も

文句なしの勝ち上がり方です。対抗は中京大中京、広陵、東海大相模、ダーク

ホースとして早実、天理と常葉橘ですね。ちと候補が多過ぎますか(笑)?

 

   今年も打ち合いになる気がしていますよ。だから計算できるエースを

擁する高校が頂点になると、てっぺんまで駆け上がれるだろうと思います。

   

   それにしても興南の島袋くんはすごいですね。慢心もないし、上を向いて

毎日努力しています。春のセンバツで彼を見ましたが、あの身体で(とても小さくて

細いです)どこにあれ程のスタミナがあるのか、またピンチになっても落ち着いて

います。夏の甲子園でどんなピッチングをしてくれるのか今から楽しみです!

 

   京都代表・京都外大西は守備が心配ですね。エースの中村くんは

打たせてとるタイプだから特に堅実な守備が必要です。京都大会では

13個のエラーを記録しているだけに・・・、甲子園ではエラーが命取りになる

ので、しっかりと守って欲しいですね。

 

   てな訳で優勝は興南です・・・。たぶん、いや絶対に・・・、どこよりも

早い予想です・・。こんなに早いのでええ加減に見ているのだろうと、大阪代表も決まっ

てないのにええ加減に・・・、と思っていらっしいますでしょうが・・、あたります。いや

あてます。きっと・・・・。と、しょうもないことを書いていたら・・・、また・・・、な・が・い・と

怒られますのでこのくらいにしとったります(笑)。

 

307月

   皆さん、こんにちは。野球の話ばかり書いていたら、突然ですが・・・、

ホテル学校(国際観光専門学校名古屋校)でのことを思い出しました。

 

   私達は一期生ということもあり、何でも自由に出来た幸せ者でしたよ。

この学校の事務長(遠藤さん)と仲が良かった私は(入学前に亡くなった親父と

一緒に下宿探しに名古屋へ行った時に応対してくれたのがこの方で、その日も

下宿先へ同行してくれたりとお世話になって)、入学後に事務所で世間話を

していると、野球の話になり「野球部」を作ろうかと・・・。ちょうどその時、入学間なし

に友達になっていたのが東邦高校で2年まで野球部にいた元山くん・・、彼と相談

してひょっとしたら高校時代に野球をしていた者が他にもいるかも知れないので

捜そうということになりました。それを遠藤さんに伝えると、「じゃあ私が監督兼スポン

サーになってやろう!」と言われました。私と元山くんは同期生にいろいろな方面から

あたり、全部で14人程集めました。その中には大府高校などの愛知県では

有名校の野球部OBやら宮城県の高校(名前を忘れました)OBで県大会ベスト8

だった者など、なかなかのメンバーが揃いました。私は運よく?ピッチャーを仰せつか

 りました。今覚えているのはピッチャーが私、キャッチャーは元山くん、ファーストは

三河の山本くん、サードが大府の?くん、ショートは県岐商の?くん、レフトが北島くん

(高校は?)、センターが仙台の?くん、など、すみません・・・、名前が出てきません。

 

   チーム結成後は鶴舞公園にある鶴舞球場を練習場(ここは両翼70メートル

くらいだったと記憶、少年野球の公式戦の場所だったような)、また練習試合場にして

いました。確か週一かニくらい練習していたと記憶しています。気の早い遠藤さん

は結成して間無しで「名古屋の社会人野球(軟式)に加盟したぞ」と言われ、

それはDリーグだったかEリーグだったか(レベルによって分かれていたようです)、

Aリーグが1番強いリーグでしたよ。加盟したリーグは名古屋の各ホテルの野球部

が所属していました。

   

   そして初めての試合が名古屋観光ホテル(今は名前が変わってます)でした。

私はその日調子がよく1回は三者凡退に抑えてました。しかし2回、4番にレフトオー

バーのホームランを打たれました。両翼が短いので普通ならレフトフライ(自分でそう

納得しているだけですが)だっただろうと・・。それ1本に抑えてました。味方が

連打で逆転してくれて余裕もできたのか、球もよく走り、完璧に抑えてました。

 

   そして4回のツーアウトから先程の4番との対戦。ここで私はキャッチャーの

元山くんを呼び、デッドボールをあてると言ったのですが・・・。元山くんは大きな目を

して、「おみゃー、ほんまか?」と言いホームへ・・。私はほんとにあたるコントロール

を持ち合わせてない自信(笑)があったので軽い気持ちで言ったのですが、なんと・・・、

初球が頭にあたり崩れ落ちる4番打者・・・。私はびっくりして(笑)、帽子を取り

バッターのもとへ・・。幸いにもたいしたことはなく頭を冷やして試合続行。私は

元山くんとマウンド付近で「おぇ、ほんまにあたると思わへなんだ。びっくりした。」

と話していると内野が集まり、山本くんが「おみゃー、狙っただろ!」と笑いながら

・・・。私は恍けて「狙っとらへん・・・」と言うと、元山くんが「ほんまにこいつには

困ったもんだ。狙う言うてほんまにあてとるがや!」と。ベンチを見ると遠藤さんも

ニヤニヤと。こんなあんばいでこの試合のことはよく覚えています。勿論試合は

大差で勝ちましたよ。さすがに東邦で野球をしていた元山くんの打球が凄かった。

一打席目に目の覚めるようなセンターオーバーのヒット(ワンバウンドでオーバー

フェンス)を見てからは敬遠に近いフォアボールばかりでしたよ。私はこの頃も

アホなことばかりして遊んでいる小僧でした(笑)!

 

   下の写真、運転席にいるのが元山くん。彼の車でニッサンバイオレット。彼は

後ろにソレックスというステッカーを貼っていました。実際はキャブレターもなぶって

いないのですが、マフラーに穴を開けてそれらしい音を出していました(笑)。
 

   皆さん、こんにちは。今日は涼しおすな~。昨日までの猛暑がうそのようです。

小生は二日酔いで・・・。飲み過ぎにはくれぐれもご注意を・・・、と自分に言い聞か

せております。昨日は祇園「セラヴィ」さんに遅くまでお世話になりました。久しぶり

にけい子ママとお話が出来、また店長の安達くんと高校野球の話が出来ました。

安達くんは新潟の出身なんですが、去年準優勝した日本文理が負けて新潟明訓

が甲子園に出場すると言ってました。今年は安達くんも誘って甲子園に行こうか

な(笑)。「ママ、昨日は遅くまで有難うございました!」

  

   さて甲子園出場校がほとんど決定しています。またここで優勝予想をしたい

と思ってます。今年の天理は強そうです・・。ショートを守る選手の名前がいい(笑)。

安田くんと言います。と、冗談はさておき今年は興南で決定でしょうね。あ、また

文章が長くなると突込みが入るので、予想は次回ということで・・。

 

   試合前のノック・・・。私はいつも感心して観る高校があります。

龍大附平安の原田監督、塔南の奥本監督、京都外大西の上羽監督、

近江の多賀監督、彼らのノックは素晴らしいんですよ。ほんとに生きた球を

打ってます。特に塔南の奥本監督のノックは実際の試合で飛んできそうな

強い打球を打ってます。当店のお客様で大谷大学で監督を務められた方が

いらして、この方は自分の思った所へ、思った打球が打てないようになったら

監督を辞めようと思っていたそうです。監督を引き受けた当時はとても弱い

大学でしたが、数年後には今でいう京滋リーグで優勝して関西代表として

全国大会(明治神宮大会)出場へと近畿大学と決勝戦をしたそうですよ。

 

   この方もノックの重要性をいつもおっしゃいます。もともと柳川高校で野球を

なさってたのですが、この時の監督さんのノックが凄かったようですよ。現在、

強豪校にはコーチもいて、毎日の練習では彼らがノックしているのでしょうが、

先程あげた監督さんらのノックをいつも感心して見ています。

   

   それからノックの前のボール回し・・、以前は上手な高校とそうで

ない高校との差が激しかったのですが、最近は皆上手くなってきて

います。昨年の網野高校なんか、ほんとに上手かった。フットワークも

いいし、指導者によって変わるのかなと思って見ていました。今年の

峰山高校もよかったですね。郡部の高校もどんどん進化しています。

 

   我々の頃は黒土で芝がある野球場は田舎にはなかった。今では峰山球場

が中学の大会から使えるらしくて、球場慣れにも一役かっています。また少年

野球チーム(小学、ボーイズ、シニア)の組織もできて強くなってきているようですよ。

 

   一昨年の報徳にいたキャッチャー糸井くん、彼は京丹後ボーイズでした(野田川

の出身だったかな・・)。いい選手をどんどん育成して北部の野球を盛り上げて

欲しいものです。

   皆さん、こんにちは。今日は太陽が雲で覆われている分暑さも凌げますね。

全国でも続々と甲子園出場校が決まり、高校野球も地方大会から甲子園大会

へと・・・・。

 

   今大会は大雨が多く日程もかなりの変更がありました。初戦を雨の影響で

延期、延期と3日間も延ばされた網野高校。初戦はとても大事だけに、

特にピッチャーは調整が難しかったと思います。乙訓高校はベスト8まで

の三試合をコールドで勝ち上がった強打のチーム。網野高校は初回に4点を

献上してしまった為に、打撃陣もあせったことでしょう。合計6点を取られましたが

この初回さえ無難に抑えていれば、互角の戦いが出来たと思いました。

   

   峰山高校はもう少し試合をさせてあげたかった。実力はあるのだから(これは

ある選手のお父さんが私の同級生の後輩で、練習試合の相手なんかを聞いて

そう思った。相手は金沢高校、東洋大姫路などそうそうたる高校です)、余計に

そう思いました。

   

   この大会で調子をピークにもっていった学校は、やはり京都翔英ですね。

春の大会では府立工がそうでした。ピッチャーの西山くんも好調で、打撃陣は

絶好調でした。東山もこの大会中に調子を上げていきました。やはり高校野球ですから

(メンバーにも限りがり)、好、不調が試合を左右します。ましてやピッチャーはプロでも

投げてみないと分からない選手もいるのに、高校生だとこれが顕著だと思いま

すよ。京都成章の澤田くんなんか一日でボールのキレだとかが違う・・。

   

   それにしてもやっぱり高校野球はいいですね。高校球児には

元気を貰ってます。私もどうして辞めてしまったのかと今さらながら・・。

この歳になるとその後悔が・・・。ヤマ(2番セカンド山崎くん)は

高校卒業時に河野さん(当時の野球部部長)から京都産業大学に

野球推薦を提案されたようですよ。しかしその時には完全燃焼したと

自分に言い聞かせていたようで断ったとか。ヤマは今それを後悔して

います(笑)。その言い方が面白くて、くくっ、思い出すとにやけてしまい

ます(笑)。と、笑っていたら・・・、「あんた、ブログを書いてて難しい顔をしたり

にやけたりして気持ち悪いで~!」とまたまた嫁からの突込みが・・・(怒)。

下の写真は中央が河野さん、左がヤマ(2番セカンド山崎くん)です。
 

   皆さん、こんにちは。先日、東山高校の岸田先生とご一緒しましたが、この時に

お聞きしたことをいくつか・・・。先生の息子さんは高野中学で軟式野球を先日終えた

ところですが、その前の小学時代はある少年野球のクラブチームで学んでいたそう

です。そこでは今年の龍大附平安のメンバー、2番ショートの小西くんと4番ファースト

松田くんが同じクラブチームの先輩だったそうですよ。当時から二人とも目立った

存在だったみたいです。また松田くんは平安高校から西武ライオンズに入団した

炭谷銀仁朗くんの従兄弟なんだそうです。さすがに長打力はそっくりかも。ということ

もあり先生はこの二人をよくご存知です。先日の試合は当然のことながら東山高校の

応援をされている訳ですから、平安の中心的なこの選手は目障りだったことで

しょう・・。嘘ですよ(笑)!それから東山のライト小松くんは高校1年で担任をされて

いたこともあり、ライナーをナイスキャッチした小松くんに、「よっしゃ、ええぞ、

小松~。」と褒め称えていらっしゃいました。やはり身近に感じる選手が出場

していると応援にも力が入りますよね~。

   

   東山高校の応援席で感じたこと、これはどこの高校でも同じでしょうが、

父兄、学校関係者の忙しいこと・・・、吹奏楽の生徒に冷たいお絞りやお茶を

用意したり(でないと熱射病になりますね)、応援のフォロー、その他沢山の

用事があります。グラウンドの選手と一緒に戦っているという言葉がぴったり

です。だから選手が言う「親、先生、生徒、同僚に感謝して」という言葉は

ぴったりというかそのものですね。少年野球では親の協力なしでは成り立ち

ません。毎日の練習の送り迎えなど、とても大変です。当店のお客様ですが、

京都ヴィクトリーズで中2の時からレギュラーで、京都成章でもレギュラーで

頑張っていた息子さんをお持ちの方、この6年間はほんとに大変だったとおっしゃって

ました。毎日が息子さんの野球中心の生活だったと・・・。でもその息子さんの

すごい所は、勉強もよく出来たらしい。京都成章は勉強が第一でそれ如何に

よってはベンチ入りもできないらしい。文武両道・・・ですね!彼は夜間練習が

終わり23時くらいに帰って来てから遅くまで勉強をして寝るのはご想像の時間。

そしてあくる日にはまた朝練と・・・。2年半もこんな生活を・・・。まったく・・たいした

もんですね!野球推薦を断って、自力で関西の有名大学に合格したんだとか。

現在は大学を卒業して、ある外資系保険会社で活躍中だそうです。

   

今後のイベント

  • イベントがありません。