257月

本日の丹後人

Author: taizar
2010年7月25日

   本日は西京極中学様、ご来店誠に有難うございます。

また西村様、安達様、いつもお世話になります。そして間人中学の同級生・清水様、

今夜も有難うございました。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

   皆さん、こんにちは。今日は大波乱・・、龍大附平安が負けてしまいました。

誰が予想したでしょうか。わかさスタジアムは8回、9回と異様な雰囲気になって

ましたよ!

   

   今日はわかさスタジアムで準決勝二試合がありました。一試合目は

京都外大西が京都成章を2対0で下しました。初回に一点を先取したものの

成章のエース川口くんの力投もあり追加点が取れませんでした。一方成章

の方はランナーを塁に出すものの後続が倒れ得点できない。特に4回は

二つのヒット、エラーとノーアウト満塁という願ってもないチャンスを得たのに

後続が倒れ・・・、ベンチも無策だったような気が・・。もったいない攻撃でした。

そして5回にもワンアウト1、3塁というチャンス。ここもまた無得点と、応援席では

嫌な雰囲気が漂っていたようです。終盤疲れの見えた成章エースの川口くん、

彼に代わり澤田くんがリリーフ。投球練習を見た時に「あれっ、今日は調子が

悪いのかな?ボールに昨日のようなキレがない。」と思い、嫌な予感がしました。

昨日の躍動感もなかったし・・・・。案の定9回にノーアウトからヒットを打たれ

盗塁、バントでワンアウト3塁に。そしてきっちり大きな飛球を打たれ犠牲フライ

に・・。これでこの試合は外大西の勝利が確信できました。序盤から中盤の

攻撃で得点できていればと成章・・。楽勝ペースだったかもです!

   

   そして二試合目の龍大附平安対京都翔英・・。この試合は9割ほどあろう

と思われる観衆の期待を裏切った試合でした。この言い方はちょっと厳しいかな。

平安は敗れた塔南、東山の気持ちを持って戦う義務があります。原田監督の

采配ミスもあるような気がしてなりません。先発はエース酒居くんではなく、背番号

11の森くん。彼を出すことには異論はないのですが(事実、立ち上がりから3回まで

は完璧なピッチング)、スタンドから見ていても代え時を間違えたような感じです。3回

までのピッチングはよかったのですが、4回から少し疲れが見えたようでした。4回には

ワンアウトから死球でランナーを出し、セカンドゴロの間に2塁へ・・。そしてセンター

前にヒットを打たれました。センターからのレーザービームで間一髪アウト。私は

次の回からエースにバトンタッチするのかと思っていたのですが、続投で・・・。

5回の表に1点を追加して2点差となり続投となったのかは分かりませんが・・・。

そして5回裏には連打でワンアウト満塁と攻められた後、ライトの前に落とされ

て2点を献上・・。もうピッチャーを交代するだろうと思っていたらまだ続投で・・。

次の打者に右中間に二塁打を打たれ4点を取られました。それからピッチャーへの

強襲ヒットの間にまた1点と合計5点が翔英に・・・。

   

   この日の平安打線は主軸に大振りが目立った。翔英はほとんどの

平安の打者に対して外野を一番深く守らせ(4番の松田くんの時なんか外野

フェンスの前くらいに立たせていました)、打者の打ち気を誘っていたので

しょうか・・。捨て身の策です。その罠にまんまと引っかかってしまったよう

でしたよ。ただ得点をした2回と5回の攻撃はさすがでしたが・・・。

2回は先頭打者が内野安打で出るとすかさず盗塁。バントで3塁に送って

セーフティスクイズで1点先制。5回はツーアウトからヒットで出塁すると

またまた盗塁、そして次の打者のセンター前ヒットで追加点・・・と翔英

バッテリーに考える時間を与えない攻撃(全て早いカウントからのサインプレーです)、

また隙のない攻撃で平安らしさを堪能しました。

 

   6回からはエースの酒居くんがマウンドに上がり、内野のナイスプレーは

あったものの無難に料理して味方の反撃を待っていました。しかし6,7回

と凡打を繰り返し、8回からは球場全体が異様な雰囲気に・・。あちこちで

「おぇ、平安負けるで・・」とか「これで負けたら監督は辞めるんと違うか」とか

囁いている人、人、人!監督の責任論までは言いすぎですが、確かに分かる

ような気がしました。9回にノーアウトから2連打した時には大歓声が戻って

きましたが、得点は1点だけで万事休す・・。試合終了と共に泣き崩れる平安

ナイン。整列するのに時間がかかり審判に・・・。この時にはちょっと胸が痛く

なりました。油断した訳ではないのでしょうが、ちょっとした心の隙、焦る気持ち

これら全てが負けへと・・・。そんな気がしました。今日は観客も今ひとつ少なか

った。いつもだと平安OB、ファンで埋め尽くされるスタンドも・・、今日は勝てる、

明日の決勝を観に行こうと油断していたのでしょうか・・。ん~なことないか・・。

 

   平安と塔南の試合が一番の入りだった。一番スタンドの熱気があった。と勝手

に解釈しています。

  

   明日は京都外大西と京都翔英との決勝戦です。実力通り決勝まで

駒を進めた京都外大西と峰山に勝ってからめっちゃ勢いが出ていて、運も味方して

いる京都翔英・・。さてどちらに軍配が上がるのでしょうか?両校の健闘をお祈り

申し上げます。下の写真はスタジアムでよくご一緒する錦・山庄の大将です。

当店の取引先で錦通りの老舗お魚屋さんですよ。新鮮なお魚をと、とても評判の

良いお店ですよ。暑くてちょっとお疲れ気味ですが・・・(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   そしてスタジアムを出た所でどこかで見た顔が・・・。京都ホテル時代には

よくお邪魔していたバーのマスターです。木屋町御池上がったところ、高瀬川の

まん前にある店で現在もお忙しくされてるようです。この方も元高校球児でした

よ。堀川高校で強肩強打の捕手としてならしていました。下の写真が小村さん、

バー「こむら」のマスターです。

    P.S.・・・今回の投稿に際しまして平安高校関係者、ファンの皆様には

        私の個人的意見で、ご気分を悪くなさっておられましたら

        この場をお借りしてお詫び申し上げます。今大会を観ていて

        甲子園に出場し上位に進出できるのは平安だけかなと

        大きな期待をしていたものですから・・・(苦)。監督の采配をはじめ、

        エースの酒居くん、鉄壁の守備、また攻撃陣と全国レベルでした。

        

        最後までお読みいただいた皆様、どうも有難うございました。・・・という

        のは、文章が長すぎると嫁に突っ込みをいれられました(笑)!

今後のイベント

  • イベントがありません。