皆さん、こんにちは。相変わらず残暑厳しい日が続いていますね。

体調にはお気をつけ下さい。今日は久しぶりに京都ホテル時代のひとコマ

を・・。先日このブログを見て懐かしいと言ってくださった京都ホテルOBの方が

いらっしゃいました。この頃は景気も良く業績も右肩上がりでしたので、毎日が

いい意味で仕事に追われていた時代ですね。

 

 

   元京都ホテル取締役・梅原さん、この方にもお世話になりました。

梅原さんは、京都ホテル入社後労働組合の活動に力を入れ過ぎて(笑)

いた為に、本社から高島屋のローズルームに飛ばされた(本人談)そうです。

 

   当時は金井社長(当時の帝国ホテル会長)のワンマン経営だったよう

ですね。そしてローズルームで10年という年月を過ごし(30代ですから、

ホテルマンとしてはすごくハンデキャップになります)ていたらしい。

 

   その後、ニチレイからの出向で上田社長と日航開発の大橋専務が赴任

されてから本社の宴会課長として戻して貰ったみたいです。梅原さん曰く

「だれか知れへんけど、ローズルームにおもろい奴がいると社長に進言してく

れた人がいたんやて。今でもそれが誰か分からへんにゃけど・・。」と。やはり

知らない所で仕事の出来る人を引き上げる力が作用しているのでしょうね。

これはいつの世も言えることだと思います。若い時には頑張って・・、失敗しても・・、

また力をつければ認められる。上司のせいにすることよりも、自分磨きを

することが肝要です。私もホテル時代、それからあるレストランで

支配人として勤務した時も同じ経験をしています。あとは管理能力が重要

ですね。人を動かすことが出来ること、これが最後には、もっと上にいく為には、

とても大切になってきます。この点が、梅原さんは長けてましたよ。人を

動かす力がありました。からすま京都ホテル時代には梅原さんから

勉強させていただきましたよ。

  

   梅原さんはからすま京都ホテル、たかつき京都ホテルと総支配人を

歴任されています。現在は退職されてゆっくりと毎日を楽しんでいらっしゃい

ます。下の写真が梅原さんです。

    また梅原さんは口が悪く(笑)、ユーモアたっぷりの方でしたよ。

からすま京都ホテルで勤務している時のことですが、ある従業員がミスをして

1階の事務所に呼び出され、「お前、腐っても主任やろが・・、ちゃんとせい!」と。

その話を酒を飲んでいる席で・・・、言われた本人が発表して・・・、くくっ・・・、

大爆笑になったことを覚えていますよ(笑)。あの時は飲んでいたウィスキーの

水割りを吐き出して(笑いすぎて)しまいました(爆)!

   皆さん、こんにちは。昨日ネットで京都新聞ニュースを見ていたら

高校野球・秋季大会の一次戦が8月28日から始まるとのことでした。

またまた闘争本能?に火がついてしまった(笑)。うそです。

と、いうことで北部だけコメントしときます。今年は福知山成美が、それこそ

闘争本能むき出しで(今夏の大会は出場停止)戦ってくると思いますよ!!

 

 

   峰山高校はしんどいゾーンに入りました。出場停止がとけて巻き返しを

狙う福知山成美、力はまだ不明ですが守本監督率いる府立工がいます。

ただ今の所峰山の戦力が分かっていません。3年生が抜けて部員数が

少なくなっているので、ちと期待薄かもです。順当にいけば、福知山成美と

府立工が二次戦進出でしょう・・・。

   そして網野高校ですが、こちらは一回戦の綾部高校との対戦が重要に

なりそうです。ここに勝てば波に乗れるかもですね。ただ敗者復活戦があるの

で、うまくいけばわかさスタジアムでの試合が観れそうです。8月の初旬には

共栄、立命館などと練習試合をして善戦してました。遠征では滋賀県の高校と

も練習試合をしていたみたいで、結果は負けだったようですが、いい経験に

なったことに思います。

          そして先日は峰山高校との

練習試合があり、7対8で負けたとか。この試合での敗因は大事なところでの

エラー、フォアボール、そして攻撃では得点のチャンスに初球に内野フライを

打ち上げたりしていたそうです。一次戦まであと少し・・、練習に励んで突破して

欲しいものです。

248月

   皆さん、こんにちは。昨日は久しぶりにスミ(網野高校の同級生で宇川は

袖志の出身・東純生くん)が来てくれました。現在はある会社の名古屋支店長

をしています。先日の盆野球の話をしていると(笑)、来年は出る気満々になって

いました。彼も宇川中学では野球をしていましたよ。19歳で出場した盆野球(私が

ピッチャーをしていた時)ではサードを守って無難なグラブさばきをしていました。

あの時のことは彼もよく覚えてましたよ。では、今日はその盆野球で会った先輩の

お話をしようかと・・・。

  

   先日の盆野球大会の開会式で、間人中学野球部の一つ先輩・安藤さんに

出会いました。安藤さんは、間人中学で2年からエースでした。この時の(私は1年)

三郡大会(夏の大会)では準々決勝で敗退でした。そして3年の時にはエースで

4番の安藤さんを軸にチームを作り上げましたが一回戦敗退。私は背番号11を貰い

1塁コーチャーの任務を・・・。安藤さんはこの時の試合をよく覚えていらっしゃらな

かった。ただ大差で負けたということしが思い出せないとのことです。私の微かな

記憶では、抽選が決まって相手をなめてかかり油断していたような・・。そして

この日の安藤さんは調子が今ひとつでフォアボールを連発していたように思います。

   

   練習で(フリーバッティング)安藤さんの投げる球を打っていましたが、

速いストレートとドロンと曲がるカーブに手も足も出ませんでした。あのスピードは

違反(笑)でしたよ。誰だったかは覚えてないのですが、コントロールの悪い(安藤

さん、すみません)安藤さんにデッドボールをあてられた(フリーバッティングで)

先輩は、ユニフォームの上からあたったにもかかわらず、ボールの後がくっきりと

ついていました。軟式ですのでたいしたことはないのですが、いやいや、あの球は

たいしたことありました。

   それから安藤さんの打球はほんとに凄かった・・・。

我々は1年の時、外野の後ろで球拾いをしてたのですが、安藤さんの打つレフト

への打球はそのスピードもさることながら、ドライブがかかったり、また・・、伸びも

凄かった。サードを守っていた先輩方もビビッてたのと違うかな・・。

          安藤さん、これくらい褒めといたらいいですか(笑)?

          でも事実ですが・・・。

   下の写真が先日の盆野球で出会った安藤さんです。私が「うちの店のブログ

で紹介したいから写真を撮らせてください」とお願いしたら、「わしゃ、そういうんは

いらんだぁや!」と言いながら笑ってくれました(感謝)。

   間人中学を卒業した安藤さんは、福知山の共栄学園に野球留学しました。

そして3年の夏の京都大会ではベスト4・・・。コントロールに難がある為、ピッチャー

は諦めて、サードのポジションで活躍していました。この大会では西京極球場(今の

わかさスタジアムです)でホームランもかっ飛ばしてましたよ。さすが安藤さんです。

高校卒業時にはロッテ(当時は金田監督だったかな)からセレクションを受けに

来るようにと言われてたみたいです。ところが・・、当日寝坊をして行かなかったと

笑いながら話されていました(笑)。嘘のような話ですがこれもほんとのことです。

そして丹後町役場に勤務しながら、間人クラブで活躍して最近では少年野球の

監督をしたりして地域に貢献されています。

下の写真は共栄学園時代に夏の京都府予選で活躍していたものです。

昭和50年夏の京都大会共栄学園メンバー表と準々決勝の試合です。

238月

   皆さん、こんにちは。相変わらず残暑厳しい日が続いております。

自称・夏男の私も少々夏バテ気味です(笑)。

 

 

   前にも一度書きましたが、今年の大会は1、2年生に逸材が多くいました。

聖光学院の歳内くんは140キロを超えるストレートにスプリットフィンガードファスト

ボールを駆使して広陵、履正社という強豪を相手に完投で抑えました。

   新聞などでは開星の白根くんも取り上げられていましたね。まだ荒削りで

すので伸びしろはあるかもですね。それから1年生では報徳の田村くんです。

興南戦でリリーフした時など、なんのプレッシャーも感じていないようで、たいした

もんだと思っていました。その他にも野手で目立った選手がいましたね。

各代表校にはかなりの人数(1,2年生)がベンチ入りしてたように思います。

 

   京都代表・京都外大西はレギュラーのうち6,7人が2年生で、全員が

うまく力をつければ全国上位にランクされること間違いなしです。確か

ピッチャーも1,2年にいい子がいたような・・・。期待しています!!

 

   各チームは秋の大会に向けて始動しています。またスターが誕生すること

でしょう・・・。それはそうと網野高校からスターは出ないのかな?盆野球大会で

間人中学の試合を見ましたが、今ひとつ・・・・・。ええくん(尾瀬栄二くん)と

「あの子らぁは円陣を組んでも元気がにゃーわや。わしらぁの時の方が全然

よかったなぁあ。」と・・・、頑張って欲しいものです。そういうお前が頑張れと

言われそうですが(笑)。

下の写真は聖光学院の歳内投手です。少し暗いですが・・・。

228月

   皆さん、こんにちは。昨日で甲子園大会が終わりました。興南の見事な

優勝で幕を閉じましたね。ニュースを見ていても大人のゲームが出来る興南と

紹介してありました。

 

   昨日の解説をしていた横浜の渡辺監督と帝京の前田監督。このお二人が

言われていた沖縄のレベルの高さ。最近は有名高校が沖縄でキャンプを張る

こともあり、練習試合などでレベルアップが出来ているそうですね。そしてもともと

身体能力の高い子供たちが指導者にも恵まれ、そして各地の強豪校との試合をし、

高いレベルで切磋琢磨・・・・。これからは沖縄の高校が追われる立場になった

と言っても過言ではないですね。興南の我喜屋監督も念願であった夏の制覇。

沖縄県民の熱い応援のおかげでと・・・。

 

   それと最後に・・、昨日は打たせてとるピッチングをしていた島袋くん。

最後のバッターだけはストレート勝負をしました。彼のこの想いとは・・・、

実は・・、我喜屋監督から「一生懸命やったと言えるのは結果が出てから。

結果が出ないのは一生懸命でないから。」という言葉を貰ったようです。

彼は、夏も勝つ為にはどうしたらいよいか・・・。新球のマスター、私は

タイザーのマスターですが(笑)、すみません(反省)。新球のマスターのほか、

スタミナ作りの投げ込み、走りこみ。ひたすら自分を追い込み続けたようです。

 

   昨日の試合、一回からストレートが走ってないと判断すると変化球で

ゴロを打たせる投球に変更(それまでの5試合で3度の二けた奪三振を誇った

島袋くんが)しました。そして最後の打者に対してはストレートだけで攻めて

三振を奪いました。沖縄の悲願、連覇の夢。この全ての重圧を跳ね返した

エースだけに許されたわがままでした・・・ね。

 下の写真は興南の我喜屋監督。

 

 

   そして興南ナインと大応援団!

 

今後のイベント

  • イベントがありません。