3110月

間人中学の同窓生1

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今日はよく雨が降りますね。昨日と今日、日中は少し暖かく

なりましたが、風邪が長引いている私には寒く感じてしまいます。

 

   昨日の同窓会、色々な話題で盛り上がりました。幸市の武勇伝、小学時代の

アホな思い出、亡くなった級友との思い出など・・・。岡田隆くん、清水幸市くん、

下谷旬二くんらと夜中1時まで笑っていましたよ。

   

   岡田くんは京都市立病院で循環器系の部長として活躍中ですが、昨日も色々

とカテーテル治療の話を聞きました。一度彼から許可を貰って、このブログで

特集を組んでみようかな。最近目ざましいカテーテル治療の進歩・・・。テレビドラマ

でも「医龍3」でこの治療を題材にして放映していますね。こうして進歩を続けていく

治療なわけですから、益々彼の活躍の場が増えて行きます。

間人から「ゴッドハンド」が生まれるかもしれません!いやすでに誕生しているのかな?

   

   幸市は顔に似合わず「医学用語」などに詳しい・・・。「おみゃーはなんでそぎゃー

にようけ知っとるだ?」と突っ込みを入れると、「わしゃ、出張に行ったら夜が暇だで

ホテルの部屋でテレビばっかり見とる。何でも詳しなるど!」と幸市。そういえば、

政治の話も詳しく話していました。そして私と意見が一致したのは、日本も軍隊を

作り、自衛の道を・・・。保守の政治家を応援しよう・・・と。そして幸市を衆議院に

出そう・・・と言ったところで、「あっ、よう考えたら前科もんはあかん!!」と(笑)。 

 

   旬ちゃんも面白いキャラの持ち主でした。小学3年の時に男児と女児の

決闘があり(この時分は女子も男子に負けないくらい力が強い)ました。この話は

あまりに面白いので後日披露させて下さい。旬ちゃんが男児代表でした(笑)。

   

   私の同級生は皆キャラの濃い奴らばかり・・・。集まると笑いが絶えません・・。

また今後この場で披露していきます。本人には内緒で・・・(笑)。

   皆さん、こんにちは。ほんまにこの風邪には往生しまっせ~!

日中もよく寝ていたのですが、まだまだ全快とはいきません・・・。

喉が弱い私は・・、分かってるならタバコも控えればいいのに・・・、♪わかっちゃいる

けど止めれない・・♪・。学習能力がありません(笑)。いつまでたってもありません・・。

ほっといて下さい・・・。

 

   今夜は間人中学の同窓会がありました。今回は皆さんの用事とかが重なり、

少人数の集まりとなりました。岡田隆くん、清水幸市くん、下谷旬二くん、私。

寂しい会になるのかと心配していましたが、少ないと皆が同じ話題で盛り上がり

食事もきれいに食べてもらえる・・。当店で何度か同窓会をしていますが、10人

くらいになると、話に夢中になり・・・、食事もメインくらいから残るようになり(席が

変ったりして)・・・、などなど・・・。ということで結果オーライとしておきます(笑)。

そして4人で間人中学の校歌を唄ってお開き・・・・、になる訳ありません(笑)。

 

                   間人中学校 校歌

        一、 暁の光輝よう  嶺高き依遅が尾の山

            己がじし力仰ぎ 日々共に学びて競う

            先達の跡をたずねて けわしき世の鎮とならん

            ああ我等が誇り 間人中学

   この校歌は野球で優勝した時に唄おうと一生懸命に覚えていたものです。

野球部全員が覚えさせられました・・・・、って大嘘です。えらいすんません!!

でも、メロディはすごくいいですよ。甲子園で流してもいけてます(笑)。ちなみに

昭和33年に出来た校歌みたいですよ。我々が生まれた年です・・・。それがどう

したって?どうもしません。ほっといて下さい・・・。

 

       「あっ、えらいこっちゃ!同窓生の写真を撮るのを忘れた!!」

         

            

 

2910月

風邪にご注意!

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。ようやく頭がまともになってきてます。熱がまだ少しあるの

ですが、思考能力が普段に近づきつつあります。といっても、普段でも、凡人です

が(笑)。

 

   かぜが流行っているみたいですよ。昨日行ったS病院も珍しく忙しかった。

ほとんどがマスクをして咳を・・・。

   今回は往生してます。いきなり熱が出るのも珍しく・・、急に寒くなったのが、

そして深酒をしたのが、原因だったのでしょうか・・・。

 

   今日はなんとか最後まで店にいることが出来るでしょうが、明日はまた点滴を

打ちに行ってきます。ほんまに「ちょっとどうぞなら・・、医者に行って・・・。」と間人弁

で叱られそうです・・、嫁に・・・。

 

   今日は祇園「A」にいらしたNちゃんが来てくれました。この時期、ほんまに

助かります(感謝)!!そして「長さん、あっざーす!」間人の先輩・田中さんも

お越しになりました。JAの幹部お二人をご紹介いただき感謝申し上げます!!

2810月

   皆さん、こんにちは。今日は朝から頭痛、下痢、腹痛、胸焼け、体がだるい・・・、

そしてついでに二日酔い・・・・。なんでこないしんどいのかと・・・、やはり風邪でした。

店に着くなり寒気がしてきて、暖房を入れると体がホカホカ・・・。切ると寒い・・・。

体の温度調節がうまくいきません。そりゃ、風邪で熱があるのだから・・・。

  

   たまらず夜に病院へ行ってきました。いつも家から近いS病院に行って

るので・・、店からは少し遠いのですが、ドクターも顔なじみがいるし・・・。

それにしても最近の病院は人件費の削減やらで・・・、今日も私はご立腹(笑)でした。

 

   診察が7時15分くらいに終わり、点滴を打ってもらおうと待っていると、看護師が

支払を先に済ませろと。それから薬は外に出て処方箋の店舗に行かなくては

なりません。私は、「あれ?薬は何時まで?」と受付に聞くと8時半までという。

私は点滴をしてからでは間に合わないと思い、先に薬を貰ってくると言って、

出て行きました。そして処方箋の店に行き、ここもいつもかなり待たされるので

「点滴をして、8時半に薬を取りにくるからそれまでに用意しとって~」と言うと、

なんとここは7時半までではないか・・・。危ない・・、閉店ぎりぎりでした。

それから病院に戻り、受付のアホを怒ってやろうと思うと、そいつがいない・・。

そしてキャッツシャーのものに「薬がぎりぎりやったやないかい!」と言うと、彼は

「4日間有効ですので・・・」、とまたまた怒りが・・・、「お前、今日今から薬を飲まんと

治らんやないか!」と優しく言うと、「あ、そうですね。」だって!!ムカムカしながら

点滴を打ちに行くと、看護師が「私たちは8時で終わるから・・、この電話で病棟の

看護師まで知らせて欲しい・・、」と。もうこの時には怒る元気もなくて・・、熱は38度

くらいあるし・・、風邪をひいて病院に行って、違う病気になりそうでした(怒)。

                そして私は・・・・、

                 独り言で・・・、

   「なんだか日本はほんとにおかしくなってきている・・・。私の頭のように・・・。」

         と、この国を憂いて深い眠りにつきました・・・。

 

2710月

丹後の歴史21

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。いや~、ほんまに寒くなりました。昨日は、昨年より7日

早い木枯らし1号だとか・・・。一気に紅葉が進みそうですね。私にとっては一番嫌な

季節がやってきます・・・。もうすでに喉が痛く・・、今夜は家でじっとしていようか

と・・・。

               では、今日も丹後の歴史を・・・、

 

            京丹後市大宮町周 にある大宮売神社。

   ここは昭和26年(1951)の大宮町誕生時、大宮売の神社名が採用され

町名の由来にもなっている延喜式内社で、丹後二の宮として厚い信仰を集め

る町の歴史的シンボルです。

 

   祭神は大宮売神・若宮売神で、このうち若宮売神は豊受大神であるという

説が存在しています。大宮売神は、あめのうずめ命であると言われています。 

   

   一説によると大宮売神は 女(シャーマン)のことであり、勾玉は木の枝に

つけて祈祀の道具としたそうです。シャーマニズム信仰は、大陸の影響を受けて

流入したと考えられています。

 

   大宮売神社の境内とその周辺からは、弥生時代後期から古墳時代にかけて

のものと考えられる勾玉、管玉、各種の祀土器等が明治44年(1911)に出土して

います。神社がここに設置される前までは、政の拠点が置かれていたとされ、出土

しているものはその名残を表しているものであろうと言われています。当地の古代人

の祭りや祈りといったものを知る具体的な手がかりとなるものです。

 

   大同元年(806)に創設されたという大宮売神社の境内にある2基の石灯篭

のうち1基は、徳治2年(1307)の銘があり、鎌倉時代の石造美術品として大変

貴重なもので、国の重要文化財に指定されています。

 

   大宮売神社の秋祭りには、郷土芸能の神楽、太刀振り、笹囃子などが奉納

され、京都府登録無形民族文化財になっています。大宮売神社の展示室には

古額(小野道風書伝)や境内から出土した土器、鉄剣、古文書などが展示されて

います。

 

   一の鳥居から社頭まで約150mの参道は、両側に石灯篭が並ぶ地道の参道

で松並木も美しい・・。丹後二の宮に相応しい落ち着いた雰囲気のある神社です。

今後のイベント

  • イベントがありません。