411月

常客様

Author: taizar
2010年11月4日

   本日は裏井(株)の西條様、ご来店誠に有難うございます。

マスターは風邪がぶり返したらしく、黙って・・・います。元気がありません。

今日も点滴を打ってきたとのこと。ほんとにちょっとどぉぞなら・・・です。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

411月

早稲田大学優勝

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。ほんとに寒くなりました。夜は冷えて使い捨てカイロが

必需品となっています(笑)。

 

 

   今日は東京六大学野球の早慶戦がありました。なんと50年ぶりの優勝決定戦

ですよ(早慶戦での)。斉藤くんはやはり何かを持ってますね。

 

   早稲田先発は斉藤くん。序盤は内野のファインプレーなどで調子に乗り、

7回を終わってノーヒットピッチング。打線も爆発して7得点と一方的な試合

でした・・・、が8回の裏の早稲田はワンアウトを取った後、1塁手がファウルフライ

落球して、その打者に初ヒットを打たれてしまいました。野球とはこんなものですね。

 

   その後ラッキーなヒットで得点を許し、連打などでなんと5点を奪われました。

そして大石くんがリリーフ・・。いけいけの慶応でしたが、150キロのストレートと

最後はインコースへのフォークで空振りの三振。見事な火消しでした。

 

   そして9回の早稲田の攻撃・・。慶応は8回の攻撃でピッチャーに代打を出し

登録していたピッチャーを使い切るという・・・、江藤監督・・、えらいこっちゃ。

早稲田は集中打で3点を取り万事休す。面白い試合展開でしたよ。

 

   早稲田の応武監督は最後のシーズンになるかも知れないのですが、

試合終了後には大粒の涙を流し、このようなメモリアルゲームに指揮をして

勝利・・、優勝・・・、と感激していました。

   そして斉藤くんは、「斉藤はなにかを持っていると言われますが、今日は

それが何か分かりました。素晴らしい仲間を持っているということです。」と

照れながら言うと、満員の神宮球場の中は拍手喝さいでした(笑)。

   次は初の全国制覇です!!

 

 

   秋季高校野球近畿大会は天理と智弁和歌山が順当勝ちです。これでベスト4が

出揃いました。報徳、履正社、天理、智弁和歌山です。この4校はセンバツ確定。

そして地域性で京都成章と守山、ここまでは決定でしょう。もしもう一枠あれば、

PLか加古川北のどちらかの出場となりそうです。

下の写真は力投する早稲田・斉藤投手です。

 

   

今後のイベント

  • イベントがありません。