2111月

常客様

Author: taizar
2010年11月20日

   今日のことですが、当店のパソコンが故障して

しまいました。恐れ入れますが、数日の間、ご予約の方はお電話にて

よろしくお願い申し上げます。

 

   本日は川西社長様、ご来店誠に有難うございます。

また中原様、いつもお世話になります。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

2011月

丹後の歴史26

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。峰山高校出身で元中日、西武で中継ぎとして活躍、今季は

韓国リーグで中継ぎとして5勝をあげた岡本くんが楽天に入団することになりました。

彼は、星野さんが中日の監督時代(2000年)にドラフト4位。星野さんの教え子に

なるようです。岡本くんは網野町郷の出身で峰山高時代にはベスト8・・。なかなか

のやんちゃ坊主(笑)だったようですよ。

 

               ではでは、昨日の続きで・・・・、

峰山は江戸時代の城下町。京極家のお殿様が領民を大事にしていたさまが伺えます。 

   京極家は同族間の互助も良好。豊岡十代藩主高有(たかあり)の実父は

峰山六代高久。維新後の峰山十四代高寄頼(たかより)の実父は多度津の最後

の殿様高典(たかまさ)。峰山当代(十六代)の実父は豊岡十四代の高光(たか

みつ)といったように家名存続の場面で相互に支えあっています。

 

   お伊勢参りと讃岐の金毘羅参りは江戸期の庶民が一生に一度は夢見た願望

でしたが、峰山には七代高備が藩費を投じて造営した金毘羅神社があります。

讃岐からの勧請は彼の地の京極家と峰山京極家の交流の所産であり、現在では

峰山のシンボルです。

                       相光寺様  佛日(平成15年度夏号より抜粋)

 

   昨日ご紹介した京極家の家紋・・・、これは四つ目結いであるように町は

丸亀、多度津、豊岡、峰山の四市町です。

 

                 ところで・・・、なにげに・・・、

        下の写真は楽天に移籍した岡本くんと星野監督です。

 

 

   

今後のイベント

  • イベントがありません。