皆さん、こんにちは。ほんとに寒くなりました。一昨日の夜中にあった番組、

「明石家サンタ」・・。不幸な話をして商品をゲットするというお笑い番組です。

ナインティナインの岡村が車をゲット・・。以前嫁に「俺も不幸やからハガキを出して

商品をゲットしようかな。」と言うと、冷めた顔で「あほちゃう!」と却下(笑)。

                  以上、すべらない話、いやすべってしまった話でした。

 

                  ではでは、気を取り直して・・、

                    YNのお話しを・・・、

 

 

   常勤の4名が決まり(私を含めて)、次は学生を主としたアルバイトの採用です。

あっ、この学生アルバイトの内、2名は決まっていました。私の前職場から一緒に

頑張ってくれた者で、山田豊輝くん(佛大4年)、瓜生正樹くん(関大3年)です。

   

   彼らには退職する際にこの新しい店舗の責任者として赴任することを打ち明けて

いたのですが、一緒にやるように騙して、いや脅して、いや協力するようにお願いして

来て貰うことになりました。

 

   彼らは私の性格を、また仕事の手順などを熟知していたので、何も言わなくても

私のやり方通りに接客出来る奴ら(笑)でした。愛の鉄拳も経験しています(笑)。そして

彼らの仕事がやり易く(アルバイトのリーダーとして)なるような友達を連れてくるように

言って・・・。それでここで合計6名のアルバイトが決まりました。

 

      そして他のアルバイトを面接したのが6月初旬から・・・。

 

                では、また後日へ・・・。

   皆さん、こんにちは。「メリークリスマス!!」です。娘が小さい頃はサンタさん

の存在を信用させる為に色々と講じたことを思い出します。何が欲しいのか予め聞いて

おき、夜中に枕元に置いてあげていました。そして朝起きて大声で喜ぶ姿が・・・。

その娘も27歳と25歳・・。私が歳をとるのも無理はありません。52歳・・・、信じら

れない年齢になってしまってる・・。精神年齢はまだまだ子供ですが・・。

 

                    そういえば・・、

                  私の言動を見て・・、

    娘達が小学生の頃「おとうさん、子供みたいやな!」と言ってた(笑)。

 

      そうなんです・・、私は子供のまま年齢を重ねているのです・・。

                   ほっといて下さい・・。

 

                ではでは、今日はYNのお話を・・、

 

 

       私と副支配人の小西くんが決まっていたホールのメンバー。

   次に格となる二人の採用・・、NO3とNO4です。これは何処かでヘッドハンティング

するつもりでしたが、あまりに私と近い者ばかりになるので却下・・。知り合いとか、

イエスマンばかりを揃えると私自身の成長がありません。で、新しい人材を育てる

ということにしました。

   

   雑誌などで公募して面接・・。そして武下真希代さんと木村けい子さんの採用

が決まりました。中村、太田両部長は一切を私に任せてくれていたので、問題なく

決まりました。武下さんは河原町の店舗に勤務(店長代理)していたので、現場と

事務方を期待しての採用、そして木村さんがユニオン(配膳)でホテル勤務の経験

があることから副支配人の小西君の片腕としての採用・・。彼女らもオープン一ヶ月

前から勤務して貰いました。

 

                   そして、そして・・・、

 

   これからが大変・・・でした。アルバイトとして40~50名を採用しなくてはなり

ません。そのほとんどは学生・・。アルバイトニュース(当時)など数社の広告媒体

を使い募ることに・・・。

 

              では、この続きはまた明日ということで・・。

2412月

面白い話・シーン5

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。一昨日のアンカー、青山さんの解説にあった硫黄島・・。

先日、菅総理が訪れてパフォーマンス?していた島ですね。戦時中アメリカに

占領されて2万人の我が日本の先輩方がお亡くなりになりました。その遺骨を

最後まで掘り出して日本に返して欲しいと・・・。日本の為にと激しい戦いをした先輩方

です・・。当然のこと供養をしなくてはなりません・・。

            

            ではでは、今日は初めての・・・、

 

   

                  意味深に・・、初めての・・・、

 

                  初めてのアルバイト・・。

   それは高校一年の夏だったような・・・。プー(東好明くん)と一緒に土方の

アルバイトをしました。砂方(丹後町)の現場へ行くと親方と数人の社員が

いらして、説明も受けずに早速作業を始めるようにとの指示が・・。

 

   最初に一輪車で砂、砂利を運ぶ作業・・・。約30センチくらいの幅の板が敷いて

ある所へ・・・、安定が悪くフラフラしながら・・・、案の定ひっくり返して怒られて・・。

そりゃそうです。あの重さの物を慣れない一輪車で運ぶ・・なんてことは足の長い

私にとっては無理です(笑)。ほんとは脚、腰が弱いだけですが・・・。

 

   汗をかきながら・・・、ポケットに入れてあったショートホープが汗でベタベタに

なりながら・・・(笑)、こんなしんどいアルバイトを・・、何故しようと思ったのか・・・、

二人して後悔を・・。親方は冷たい視線で・・、「おみゃーらには無理だで帰るか!」

ときつい一言が・・・。

 

         私たち二人は視線を合わせて「帰ろうかいや!」jと。

                                               まったく失礼なガキどもです・・。

 

        簡単にお金を稼ぐことは出来ないと一つ賢くなった二人(笑)。

   今考えても、どうしてあんなアルバイトをしようと思ったのか・・。プーに

聞いても忘れてしまったと・・。

         あっ、これは面白い話というよりも情けない話でした・・。

         

          

 

2312月

   皆さん、こんにちは。一昨日のテレビ番組「TVタックル」を見ていたら、与那国島

の住人が出ていました。これまでの日本の外交政策でほんとに迷惑しているのが

こちらなどの一般市民です。以前1万2千人いた住人が今は1千2百人ほどだとか。

高校もなく、病院は一つ・・・。子供が高校になると一家で石垣島などに引っ越すの

だとか・・。また経済的にも大変らしく、日中国交以前のような台湾との交流が必要だ

とも言っていました。また自衛隊に駐屯してもらいたいとも。

 

   それからTPPの問題もやっていました。昨日出演していた政治家・・。情けない・・。

あるコメンテーターがTPPに賛成か反対かとの問いに誰一人として返事できない・・。

 

              また熱くなりそうですが、熱くなる前に・・、

                いやいや、文章が長くなる前に・・・、

 

           今日は久しぶりに小学生時代のおもろい話を・・・、

 

             小学三年生、担任は野木先生・・・。

   野木先生が修学旅行の付き添いで不在だった時のこと・・。授業終了後に

いつもホームルーム(反省会?)の時間がありました。学級委員が教壇に立ち

司会をして・・・、その日の反省会・・?、やらをしていました。

 

   その時の学級委員は旬ちゃん(下谷旬二くん)でした。私はこの時の記憶が

定かでないので、旬ちゃんとプー(東好明くん)の助言を?得ながら(笑)書いて

います・・・が・・。

 

   この子ども達ばかりの反省会の時、何故か男児と女児のどちらが強いかという

ことになりました。勿論腕力の話です。そして、じゃあどちらが強いか決闘をして

決めようということになったようで・・・。アホなことをしていましたね。ただ確かに

この頃は女児の方が体も大きく腕力の強い子もいました(笑)。

 

   で・・・、後ヶ浜で決闘をすることになりました。そして何故か同級生のお姉さん

が審判を(笑)。プー曰く「このねえさんはわしらぁを止めに来たのを、勝手に勘違い

して審判をしてくれたと思っとったかも知れん。」。そりゃそうですね。審判をするほど

暇な方はいらっしゃいません(笑)。

 

   対決のトップバッターは旬ちゃんとKちゃん。この二人は正・副学級委員でした。

で、面白いことに本気でけんかしてましたよ(笑)。

 

   プーの記憶のよると、旬ちゃんがKちゃんにフライングヘッドシザースをしたり

髪の毛の引っ張り合いをしたり・・・と・・・、そして最後は二人も共泣いて引き分け

だった・・・ということです。それにしても笑かしよる(笑)。私の同級生はこんなアホ

なことをしてばかり・・・・、じゃないこともご報告させていただきます(笑)・・・。

・・・って、何のこっちゃ(爆)!!

 

   皆さん、こんにちは。今夜は定休日ですが、多くのご予約をいただき満席でした。

ほんとに有難いことです。元京都ホテル常務の斉藤さん、前龍谷大学の学長で

いらした上山先生、京都女子高OGの皆様、そして蟹フルコースをお召し上がりに

なりました山田様、龍谷大学OGの皆様、間人のご出身・中江様、どうも有難うござ

いました。

 

            それでは、昨日の続きで・・、YNのお話しです。

 

               どんどんと準備が出来て行きます。

   次にトイレ廻りの備品や消耗品、それからテーブルマット、カスター類、他の

あらゆる消耗品など次々と決定して行きます。

 

   そしてシルバー類、チャイナ類を予算の範囲内で決めて行きます。この時にも

師匠の新井さんにはお世話になりました。京都ホテル建て替えの時に各レストラン

のシルバー、チャイナの購入資料を(マル秘資料)を密かにいただきました(笑)。

   本当は社外持ち出し禁止・・・。皆さん、分かっているとは思いますが内緒です。

もう15年前のことですから、時効といえば時効なのでしょうが・・。お願いしますよ(笑)。

 

   この資料のお陰で相手先とは有利に話を進めることが出来ました。ギリギリの

せめぎ合い・・(笑)。予算の三分の二で購入成功!!こういうことで上司からの

信頼は取り付けられます(笑)。ケチな?吉本興業の社風にぴったり・・(笑)。

あっ、決して吉本を馬鹿にしての言葉ではありません・・。どこでもここら辺のせめぎ合

いはありますので・・ね。

今後のイベント

  • イベントがありません。