皆さん、こんにちは。一昨日放映された「そこまで言って委員会」はご覧になり

ましたか?この番組・・、すごい人たちをゲストに迎えて真面目に(笑)議論していま

す。先週はアメリカの国務省前日本部長だったケビン・メア氏(沖縄への失言で失職)

に色々と聞いていましたね。メア氏の言うことが真実だとすると日本のマスコミがいか

にいい加減かということがよく分かります・・。

 

               そして昨日のトップバッターは・・・、

 

   「sengoku38」でユーチューブに投稿した(尖閣諸島の中国漁船事件)一色

正春さん(元海保)をゲストに迎え、当時の生々しいお話をされていました。やはり

彼も関西人?かな(笑)。トークが面白い(笑)。彼は「海保を辞めてたこ焼き屋を

しようかな(たこ焼き38でひと舟380円で売る)と妻に言ったら、そんなことをする為に

海保を辞めたのと大反対された」とユーモアたっぷりに話していました。関西のテレビ

局でコメンテーターとしてデビュー出来そうですね(笑)。

   

       また勇気ある彼の行動はパネラーから賞賛の嵐でしたよ・・・。

 

   彼の理路整然としたお話には聞き入ってしまいました。私も含めて平和ボケした

日本国民にこれを覚醒してくれました。また改めて海保、海自の皆さんが危険な任務

をされているということを思い知らされてしまった。

 

          この番組には早速多くの意見が寄せられています。

 

   ある現役公務員の方は、「一色さんをこの番組のパネラーにして欲しい。それは

この度の公開動画がどれだけ日本国民の平和ボケを覚醒させてくれたかということを

考えると彼の功績は大きい。私は彼の勇気ある言動を尊敬している。誰も口には出さ

ないが(これは公務員のことかな)、彼の言動は日本中の自衛官、自衛官、警察官と

その家族を勇気づけてくれている(本文そのまま)」と投書しています。

   公務員という仕事は「偉大なるイエスマン」でないと(あ、私の知り合いや当店の

常客様にはそうでない方々が数多くいらっしゃいます。念のため誤解のないように)勤

まらないそうですが、きっとこの方も勇気づけられたことでしょう。

 

   また反対意見としては「一色さんの行動原理はわからなくもない。感情的には彼を

応援したい」とした上で、「今回のパネラーが誰一人として一色氏の行動がいかに危険

なことかを指摘しなかったことが気になる。政府のやり方が気に入らないといって、武力

を持ちうる組織の人間が、命令違反を簡単に犯してしまうような空気を作ることはとても

危険なことである(こちらも本文そのまま)」と書いてられます。

   こちらの投稿も理解できますが、果たして今の日本人がそんなにアホ(私を除

いて(笑))だとは思いません。こういうことを言う方々は・・・・。

      いやもう書かんとこ・・(笑)。また勘違いされてまいます。・・。

 

             「皆さん、如何思われますか・・・??」

   

   下の写真が一色正春氏です。

 

 

 

 

 

                 そして今日の一品は・・・、

   和風味の「ベーコンとほうれん草のスパゲティ」です。これはジャポンソースという

しょう油味で仕上げます。「美味げぇな顔しとる(美味しそうな~)わや!」

   皆さん、こんにちは。政治ネタはお休みしているのですが、余りの体たらくに私の

頭から・・、禿げている所から湯気がたってきています。先日の民主党・・、前原さん、

何をしてはんにゃ・・、小沢氏と渡部氏の合同誕生会???テレビでニタニタして

唄っている姿・・・、国民を舐めとる・・、被災者の方々を舐めとる・・・!!!!!

 

 

             また怒られるのでこのくらいで・・・(怒)。

 

             気分を変えて・・、いや・・・、こちらも・・・。

 

   セ・リーグはどないやねん・・・。阪神は一体どないなってんの?怪我人は出て

いるといってもこの最下位というこのポジションを誰が予想していただろうか・・・?

やっぱり監督の采配が??マークなのでしょうか・・・?交流戦が始まる前にはいつも

の戦い方が出来るだろうと思っていましたが、まったくダメで・・・。昨日は打線に元気の

ない楽天でしたので何とか勝利しましたが・・・。

 

   巨人もしかり・・・、怪我で戦列を離れている選手はいるものの投打がかみ合わ

ない・・。先日も東野がナイスピッチングをしていたのに打線が振るわず逆転負け・・。

 

   両チーム共にとんでもない結果となっております。それに比べて中日は戦列が

揃う前からジワジワと浮上してきています。落合監督は人気はないけど監督としての

資質があるのでしょうか・・・?昨日オリックスに連勝して、ついに首位にたちました・・・。

 

   やっぱり阪神と巨人が強くないとセ・リーグは盛り上がりません・・。早く強い両

チームが見たいですね!

 

                今日の一品です。

   パスタの中で一番人気「明太子スパゲティ」。当店の使用している麺はイタリアの

ディ・チェコの約1.4ミリです。比較的細い麺ですね。普通は約6分ボイルするのですが

当店では5分とやや硬めにボイルしています。明太子に梅のコンカッセを入れて風味を

つけてますよ!そしてきざみ海苔を添えて供します。

   皆さん、こんにちは。昨日は地上波で西武とヤクルトの試合を見ていました。

ヤクルト石川は5回まで危なげない投球で西武を抑えていましたが、6回に中島のツー

ランを浴び、7回にはこの「男・銀仁朗」に決勝ホームランを打たれ敗戦投手・・・。

 

   この試合、ヤクルトの石川を見ながら、「この体格でもプロでやれるという彼の

身体能力」に脱帽していました。素晴らしい変化球のコントロール・・・、たいしたもの

ですね。

 

   さて、この炭谷銀仁朗くんは平安高校でも目立った存在でした。スイングスピード

の速さと高校生離れした地肩の強さ・・、京都府予選でもずば抜けていました。

 

   この「銀仁朗」という名前・・、本宮ひろしの「硬派銀次郎」という漫画からつけられ

たというお話です。ということはお父さんも硬派・・・だ。確か彼のお父さんは平安で応援

団長をされていたのと違うかな・・。あれ?違ったかな?誰かに聞いたような記憶が・・。

 

   彼の高校時代は通産ホームラン48本・・。そしてコースに逆らわない打撃で・・、

3年の時の京都府予選では満塁でも敬遠されたことがありました(笑)。

 

                 この年は・・、確か準々決勝で

京都外大西に2対3で負けてしまい甲子園出場はならなかった・・。この時の外大西

は甲子園で準優勝しています。この試合(平安対京都外大西)も観に行ってましたが、

実力的には平安が上でしたね。たまたま好投していた1年生本田(先日捕まった)に

つきがあったように思いました。

 

   昨日は久しぶりに元気な銀仁朗を見ました。このまま正捕手として活躍して

欲しいものです。

 

   あ、余談ですが、彼はほんとにいい奴みたいですよ。当店常客様の岸田先生(東

山高校)が直接ご存知らしいくてそんなお話をされていました。先生の息子さんが

小学時代に所属していたリトルリーグで活躍していた銀仁朗・・・。よく練習を手伝いに

来ていたそうです。厳つい顔をしていますが(笑)、気持ちの優しいナイスガイですね!

下の写真は炭谷銀仁朗選手です。まだまだ23歳・・・。日本を代表する捕手へと成長

して欲しいものです。昨日のホームランはナイスバッティングでした!

 

 

 

 

 

 

 

               それでは、今日の一品です・・。

     というよりも、今日は当店自慢のコース料理をアップしておきます。このコースの

名称は「後ヶ浜」・・・(笑)。間人の海水浴場のことですよ(笑)。

   左から前菜のカテージチーズとトマトのサラダ、ロースハムとコーンのピザ。

 

 

 

 

 

 

   そしてガーリックトースト、ローストチキンのテリヤキ風。

 

 

 

 

 

 

   それからスパゲティ・トマトソースとデザートの間人アイスキャンデーです。

 

 

 

 

 

 

          以上が「後ヶ浜」コース(何回もしつこい?)です。

                 内容を整理すると・・・、

   カテージチーズとトマトのサラダ、ロースハムとコーンのピザ、ガーリックトースト、

そしてメインディシュをお選びいただきます①ローストチキンのテリヤキ風

                         ②ハンバーグステーキ・デミグラスソース

                         ③牛ロース肉のテリヤキ風(525円up)

                         ④特製カニグラタン(630円up)

                         ⑤間人発・本日の魚のムニエル(630円up)

   スパゲティ・トマトソース、間人アイスキャンデー 

                    ¥2835(税込み)

 

   毎月メニューを変更しておりますが、来月は8周年特別メニューをご用意いたします

ので今回は6月末まで同じメニューをご提供の予定です。

285月

   皆さん、こんにちは。昨日は○○高校の先生方、どうも有難うございました。

こちらには丹後のご出身が多く懐かしいお話をされていました。その中でびっくり

したのが、昨年までの4年間網野高校野球部の監督をされていた平木先生がいら

したことです。先生が着任されてからは網野高校も強くなっています。同級生の

息子(吉岡くん)もお世話になったようですよ。こちらの高校では今年の秋から

指揮をとられるとのことですので、また応援に行こうと思います。

   「水田先生、平木先生、次回はゆっくりと野球談義をしましょう。是非、お越しくださ

いますようお願い申し上げます!」

 

                    ところで・・・、

   昨日のブログは、我ながら・・文章が長過ぎました・・・・が、懲りずに今日も長く

なりますの心してお読み下さい(笑)。

 

              平安高校野球部監督の原田さん・・。

 

   特訓が好きそうな顔をしていますね(原田さん、すんません)。成美の田所監督

とは指導方法が違います。

 

   原田さんは筋金入りの(笑)平安ファンだったそうですよ。小学の頃からあこがれて

いて自転車に乗って平安の練習を見に行っていたのだとか・・・。そして中学では西京極

や甲子園まで行って試合を応援していたそうです。強い平安に憧れていた原田さんは

山根投手が投げていた京都府予選準々決勝で京都商(エースで4番の小竹さん)に

負けた平安・・。当時はロッカールームが球場の外にあり、平安側ではホームランを

打たれた山根さん(当時2年で私より二つ年上、3年では春夏連続甲子園出場を果た

す)が泣きじゃくり、反対側にあった京都商では小竹さんがワーワー言ってて、原田

さんはこの小竹さんを睨んでいたんだとか(笑)。気持ちの強い原田さんならではの

エピソードですね。

 

   平安高校を卒業後、日本新薬に入社した原田さんは仕事場でも田所さんと

デスクが隣同士だったそうです。野球では10度の都市対抗に出場してプロからも

誘われていたほどの選手でした。そして退職後の1993年に平安高校野球部監督

に就任します。

 

   就任早々から選手の意識改革(グラウンドへの入り方、帽子の被り方など基本

的な事柄)を始めます。原田さんが現役の頃は平安OBなどの叱咤激励がすごくて変

な負け方でもしようものなら、きつい言葉の嵐だったそうです。このイメージが原田さん

にはあったのですが、1994年の夏に4回戦で負けた時、球場から出る際何を言われ

てもしょうがないと覚悟を決めて出たところ、そこには花道が出来ていて「来年また

頑張れよ」と激励されたんだとか。この時原田さんは「あかん、こんなんじゃもう終わっ

とる。これやったら公立と一緒やないか!」と寂しくなり愕然としてたんだとか。

 

                ところが・・・、原田さんは・・・

       翌年、平安にはまだこんなファンがいたことを知らされます。

 

   次の年に入学してきたのが甲子園で準優勝した時のエース川口くん。彼は

1年の夏からエース番号を背負っていました。そしてこの大会1回戦で対戦したのが

ソフトバンクにいる斉藤がエースだった南京都。この試合で平安は2対5と1回戦敗退。

試合終了後に野球部長が「車を後ろに回すから裏から出てくれ」と言ってきたそう。

原田さんは何かと聞くと、「ファンが騒いどる。監督出せ~言うとるしあかん。」と部長。

原田さんは「まだそんな人ががおったんや」と思い、通常の出口から出るとそのファン

が「こら~、おっ、来よった来よった。おぇ、ちょっとこっち来い。アホ、お前1回戦で負け

やがって・・・。1年坊、放らしやがって。お前、何考えとんのじゃ、土下座して謝れ、

このアホ~!」と言われたのだそう。原田さんは「あ~ほんまにまだこんなおっさんが

おるんや」と嬉しくなったのですが・・、この人たちが酒を呑んでいて酔っていたことに

腹が立ち・・、原田さんは「もう一回言うてみぃ、こらぁ!」と言いその内の一人につかみ

かかったのだとか。そして部長が慌てて止めに入ったらしい。するとそのファンらは「そう

いうつもりで言うたんと違う。平安に勝って欲しいんじゃ。」と言い、原田さんは「お前ら

より俺の方が思うてんのじゃ!おっさんな・・・、皆一緒やんけ。俺も甲子園行きたいん

じゃ、絶対甲子園連れて行ったるわ!」と。そしてこの場面をバスの中から見つめる

ナインが・・・。それから2年後の夏、川口擁する平安は甲子園で準優勝をします。

この決勝戦が終わりアルプススタンドに挨拶をしに行った監督とナイン。ここには

2年前に酔って暴言を吐いていた「おっさん」らが涙を流しながら「ありがとう、ありが

とう!」と言っていたそうです。ほんとに熱い平安ファン・・・。実際に試合を観に行くと

観客席の方が真っ赤に燃えている時があります(笑)。

下の写真は左が甲子園出場記念ボール、そして右は応援団扇です。

   そしてもう一枚、原田監督。

 

 

 

 

 

 

            長い文章のついでに(笑)、今日の一品です。

   「京都名物まるまん豆腐とほうれん草のサラダ」。京都市下京区の「まるまん豆腐」

と新鮮なほうれん草などの野菜たっぷりのヘルシー料理です。

 

 

 

 

 

 

 

   P.S.    最後までお読みいただき有難うございました(汗)。お疲れさまでした。

        校正するだけで疲れてしまっています。それでも誤字脱字があるかな

        ・・・・(汗)。もしそうだとしても・・・、皆さん・・・、お許し下さい。

                えっ?誤字脱字はいつもあると?

                    「すんません!!」

275月

   皆さん、こんにちは。昨日ご紹介したお二人・・。今日は福知山成美の田所監督に

ついて友達の「パソコンくん」から・・と、成美でベンチ入りした選手のご父兄から聞いた

情報を披露したいと思います。またまた今日も長い文章となりそうだとの皆さんのご期待

お応えして長くなります(笑)。

 

   田所監督は福知山高校を卒業後、関西大学へ進学され2年の時からショートの

レギュラーをとりベストナインにも選ばれています。そして日本新薬へ入社されて

野球部に所属します。

 

   日本新薬を退社後(1993年)、青年海外協力隊の派遣でグアテマラへ行き、

2年間、中南米の野球スタイルを学んで帰国・・、そして1996年から福知山商(現

成美)の監督をされています。

 

   この監督の顔をよく見るようになったのは峰山がセンバツに初出場をした1999年

頃だったと思います。この年の夏には京都大会準決勝で峰山を破り甲子園初出場を

決めました。この試合は西京極まで観に行っていたのでよく覚えていますよ。

 

   これ以降、寮を作ったり室内練習場などの設備を充実させた同校は他府県からの

野球留学生を受け入れるようになりました。そして現在では京都の強豪として睨みを

きかせています。

 

   監督就任直後は打って打って打ちまくる南米野球・・。そして甲子園に出場して

から特に最近はバントなどを絡めた野球もされています。練習方法は特訓系の練習

はしないとのこと。毎日同じ量の練習を休みなして続けていくこと、そしてその全体

練習は皆同じように(部員数が多くなっても)されています。部員には実戦の紅白戦

他校との練習試合で結果を出した選手を公式戦で登録するそうです。ただ100人近い

部員がいるので何班かに分ける(レギュラークラスをAチームとしてB,Cなどと)ことは

いたしかたないことですが・・・。それから全体練習が終わると自主練習へと・・・。

ウエイトトレ-ニングをやったりなど個人に任せているらしい。

 

         そして以前田所監督がおっしゃっていた記事から・・・、

 

   「打者と走者に別々にサインを出していた」らしい。これは甲子園でベスト8に

なった時の京都府予選・・。打者には打てと待て、そして走者には走れと走るな・・

です。これはこのサインの組み合わせで絶対に打てと走れのサインでヒットエンド

ランとなります。また走者に走れ、打者に待てのサインだと盗塁・・・。要するに

選手のスイッチをオンにするかオフにするかということらしい。これがはまった試合

が先ほどの甲子園ベスト8になったチームが京都府予選で京都外大西に勝った試

合。今年、中日に入った大野投手から打った成美・中村くんのスリーラン・・。ランナー

1、2塁で送りバントを警戒しながら投げる大野くん。ただこの警戒しながら投げる大野

くんは外すボールが甘かったらしい(ベースの外に高く外さず)。この時打者には打て

打てのサインで走者には走るなのサイン。そして絶対に打てのサインでツーストライク

から少し高めに外したボールをホームランしたらしい。何でも振れという雰囲気を作って

おいて無心で振れたということみたいです・・。

 

   田所さんのこの打て打てという想いは「日本新薬の時に一番原田さんがヒットで

出ると二番田所さんはいつもバントで送っていた」と笑いながら話しているように、いい

思い出がないところ、また中南米で学んだ楽しくやる野球というのが原点のようです。

 

              「ほんまに長い文章・・・、すんません!」

 

                  では今日の一品です。

 

   「チキンのオーブン焼き・自家製トマトソース」です。フライパンでしっかりと焼き色を

つけてオーブンで火を通します。チーフの慎ちゃん自慢の自家製トマトソースを皿に敷き

焼きあがったチキンをのせ野菜を飾ります。

                 それから前後しますが・・・、

   次の写真は左が成美の甲子園出場記念ボールと二組のご父兄にいただいた

出場記念のストラップで、そして左は応援団扇です。

   そしてもう一枚は田所監督です。

今後のイベント

  • イベントがありません。