267月

   皆さん、こんにちは。昨日の決勝は力の差以上の点差となってしまいました。結果は9対3で

龍大附平安の勝利!

 

                  龍大附平安対立命館宇治の決勝戦・・・。

               試合は序盤から1点を争う好ゲーム・・・と思いきや・・・、

   1対1で迎えた四回に平安は高橋くんのセンターへのヒットなどで3点をあげ、また六回にも3点を加え

、突き放しました。また強打の立命館宇治打線を太田くん、田村くんの継投で逃げ切りました。

 

   これで平安は2年ぶり31度目の出場となります。今年のチームは2年生が多く波に乗れば

とても楽しみなチームです。投手も3人いるので、継投が決まれば甲子園での上位進出も決して

夢ではありません・・・。

 

    

 

            「がんばれ、平安ナイン!目指すは全国制覇!」

 

   そして悲しいニュースが・・・、それは滋賀大会、近江高校は準々決勝で散ってしまいました。

 

   下の写真は優勝して喜ぶ平安ナインです。

 


   皆さん、こんにちは。昨日は京都大会・準決勝二試合が行われました。

 

 

   第一試合は春の王者・立命館宇治に初めてのベスト4に勝ちあがった京都両洋が挑みました。

試合は序盤から立命館宇治のペース。そして京都両洋が投手交代をしたすぐ後から立命館宇治

打線が爆発・・・。終わってみれば9対5で立命館宇治の勝利・・。

 

 

   そして第二試合目は龍大附平安対福知山成美の激突でした。3人のピッチャーを抱える平安と

福知山成美のスラッガー・桑原くんとの対戦を期待していた私ですが、徹底的にマークされる桑原くん。

それに比べて・・、平安の2年生スラッガー・4番の高橋くんが二打席連続のホームランという離れ業を

やってのけました。荒削りながら、楽しみな選手ですよ。

   序盤からチャンスをものにできない成美・・。そして高橋くんのソロホームラン2本とスクイズで3点

をあげた平安・・・。結局はこの差が結果に表れました・・・。結局6対3で平安の勝利・・・。

 

   福知山成スラッガー・桑原くんは不運にも甲子園への出場は出来ませんでした・・。

この悔しさを糧にして進路先での活躍を祈っています。多分、成美史上最高の選手だった

と思いますよ。走・攻・守と三拍子揃った最高のショートストップでした・・。

 

   決勝戦が楽しみな顔合わせです。卯瀧監督はこのところ決勝まで進んでも勝てていません・・・。

対して原田監督は全て勝利しています。果たしてこの結果や如何に・・・??

247月

   皆さん、こんにちは。私のこの夏風邪は長引いています。毎日毎日、大人しく過ごしているのに

全然快方に向かいません(涙)・・・。情けないの一言です・・・。

 

   かかりつけの病院では事務員が私の顔を覚えていて、顔を見るなり「風邪ですか?」と

鋭い突込みを・・・(笑)。ドクターもナースも私の顔を見るなり微笑んでくれています・・・。先日も

「点滴を打ってくれぇ!」とリクエストする前から、「大好きな点滴は打ちますか?」と聞いてくれ

たり・・・。

 

   私はこの方々がよく覚えてくれているなと思っていたのですが、よくよく考えてみると・・・・、

この病院にとって・・、私は「クレーマー」だったのでしょう(笑)。だから顔を覚えてくれていて、

他の人たちに対してよりも親切にしてくれているんだということに気がつきました(笑)・・。

 

     「失礼な・・・!こんな大人しい、紳士で、目が優しい、背が高い、髪の毛が薄い、夏風邪を

ひいている私に対して・・・。クレーマーだと・・?」

 

   今日も大人しく家で寝ていようと思います・・。下の写真は今飲んでいるお薬です・・。こない

ぎょうさん飲んだら胃が荒れてしまいそうです・・。

 

 

 

 

 

 

 

   ところで、全国の甲子園予選を見てみると、センバツ優勝の東海大相模が横浜に1対3と負けて

しまっています。全国から選手が集まり、レベルの高い神奈川大会・・・。やはり足元をすくわれますね。

   皆さん、こんにちは。 昨日は高校野球・京都大会の準々決勝4試合が行われました。第一試合は

京都両洋が鳥羽を5対2で退け、第二試合の立命館宇治対福知山は8対1で立命館宇治の貫禄勝ち・・。

この試合に投げていた元エースの川部くんが復調してきました。この復調は優勝への大きな力となり

ますね。第四試合目は福知山成美が西城陽を4対3で下し、最後のベスト4へ勝ち名乗りをあげてい

ます。

 

   注目の試合(第三試合)は山城対龍大附平安の試合・・・。結果は4対7で龍大附平安が勝ち

ました。山城としては本当に惜しい戦いでしたよ。7回を終わって4対1と山城が3点のリード・・・・。

勝ち急いだ山城・・・・。

 

   試合は序盤から締まった試合でした。そして中盤の5回に山城が先制するとその裏すぐに

追いつく平安・・・。そして6回には注目の1年生レギュラーの岸田くんのセンター前ヒットで1点を

追加します。このバッティングはインコースに入ってくるボールをおっつけてセンターへ弾くという

玄人受けするヒットでした。その後7回に2点を入れた山城が3点のリード・・・。

 

   しかし8回の裏に平安の怒涛の攻撃が始まります。この回ノーアウトから連続して出塁した

平安・・・。そして重盗でノーアウト2,3塁に・・・。山城ベンチはすぐさま伝令を送ります。マウンド

で集まる山城ナイン・・・。私はこの時の伝令は「ランナーは気にせず(2点はOK)、次の打者から

順番にアウトを取ろう」というものだと確信していました・・、が守備についた内野を見て、「???」

前進守備ではないか・・・!平安というチームは上位下位と力がある選手が揃っているので、また

走塁も上手い選手が多いので、中間守備あるいは定位置で守り、アウトカウントをかせぐべき

でした。ところが完全な前進守備・・・。ベンチからも2塁ランナーがショートの後ろまでリードして

いるのが見えたはずです・・・。ワンヒットで確実に2点入ります・・・。

 

   そして結果は3塁線を破られ2塁打を献上・・。勿論2点が入ります。そしてまだノーアウト2塁と

平安のチャンス・・。それまでじっくりと考えて投げていた桂くんも緊張の糸が切れてしまったのか、

投げ急いでしまい連打でこの回に一挙6点を取られてしまいました。本当に惜しい失点です・・・。

 

   それから9回表にツーアウト1.2塁のチャンスを作る山城・・。ここで岸田くんの登場です・・・。

ツーストライク目のストレートに手を出さなかった岸田くん・・・。そして外角へストライクからボールに

なる大きな変化球を見逃します。審判の右手は高々と上がり、三振・・・。ただこのボール・・、9回の

ツーアウト、ツーストライクでなかったらボールの判定になっていたでしょうが・・・・。

 

   岸田くんにとっては悔しい三振でしょう・・。しかしまだ1年生・・。この秋からの試合の為に

精進する姿が浮かびます。この三振が岸田くんの将来の糧となります。是非このまま野球に

打ち込み、悔いの無い3年間を過ごして欲しいものです。

 

      「山城高校、ナイスゲームでした。そして岸田くん、ナイスファイトでした!!」

 

   下の写真は岸田くんです。「岸田くん、もっとごはんをたくさん食べて体を大きくしましょう。そして

パワーをつけて右中間、左中間を抜くヒットを見せて下さい!」
 

   

   折角の・・・、このナイスゲーム・・・、私は風邪がひどくなっていた為にわかさスタジアムへ

行けませんでした。残念でしかたありません!

217月

   皆さん、こんにちは。昨日から調子悪いなと思っていたら、風邪がひどくなり、店を休んでいます。

扁桃腺が腫れて、唾を飲み込むのも一苦労・・・。こんなにひどい風邪は何年ぶりだろうか・・・。

 

   朝起きてすぐに病院に行って点滴を打って貰いました。実はこの頃まではまだ元気が

あったので店には行けると思ったのですが・・・、家に帰ってから一気に熱が出て、どむならん

状態で・・・。

         

        

           

 

          皆さんもお気をつけくださいね。私はまだまだ寝ないと治りません・・・。

 

                  では今日はこの辺で・・、失礼いたします!

 

       

今後のイベント

  • イベントがありません。