皆さん、こんにちは。プロ野球のAクラス争いが面白くなってきています。先日書いてからも

本命二チームが連勝を重ね、昨日現在で首位ヤクルトに2.5ゲーム差・・・。

 

   阪神は昨日も苦手球場での中日戦でしたが、岩田が6回を2安打1失点と中日打線を抑え、

打っては1回に鳥谷が先制打・・、6回は主砲新井が勝ち越しのレフト前タイムリー・・。そして

7回には代打桧山がライト前へタイムリーヒット、それから8回、マートンの2累打を含む3得点と

中日に勝ちました。

 

          最大約10ゲーム差があったのですが、もともと自力はある阪神・・・。

 

   最近の戦い方を見ると中日は少し力が足りないようなので、三強の戦いとなりそうな気配・・・。

その中でもやはり抑えに藤川がいる阪神が一歩リードしているような気がします。怖いのは監督の

采配ミスか・・・(笑)。失礼しました(大笑)。

 

         阪神は遥か遠くに飛んでいたツバメがすぐそばに見えていますね!

   皆さん、こんにちは。島田紳助氏の引退がまだまだテレビで語られています。私は先日で

このお話は終わりにしようと思っていたのですが、たまたま木村さんのコメントを目にしましたの

で今回が最後として・・・、書こうかと・・・。

 

   元常務だった木村氏は同志社大を卒業後、吉本興業に入社され、横山やすし氏のマネジャーを

された後、東京本社の設立にも尽力されて、2002年に退社されるまで、よしもとの顔としてご活躍され

ていました。私が吉本興業の子会社・Y・Nパートナーズに入社した頃にはバリバリのプロデューサーと

して、よしもとの顔として、一番輝いていましたよ。大阪のNGKにお邪魔した時にはエレベーターの中で

ご一緒して、鋭い眼差しで睨まれたことを覚えています(笑)。

 

   さて、この度の紳助氏の引退について、彼がコメントした第一声は「本当の理由が分からない」と

のことで・・。そして「記者会見を見ただけでは、なぜ引退する必要があったのか?ただ会見では、彼は

非常に多弁だった。記者の質問の余地がないくらい冗舌で、胸に秘めていることがあったのでしょうか。」

そして最後に「『明日からは一般人ですから・・・・。』と報道陣にくぎを刺すのは、やめた方が良かった。」と。

 

           また木村さんはマスコミに対してこんなことを言ってられましたよ。

 

   「日本のテレビ(マスコミ)には、成功者を持ち上げるだけ持ち上げてたたく風潮があります。

でも、マスコミは大衆の欲望の鏡ですから、本当は日本人それぞれの中に、その意地悪い気持ち

がある。大して努力もしないくせに成功者を『自分ばかりいい目を見やがって』と。そして失敗する

と、『ほれ、見てみ』とあざ笑う・・。」

 

   木村さんのこの独特の言い回しは以前からすごいと思ってました。私自身はこんな男ではない

から・・、あれ?私は日本人じゃないのか?あれ?どこの国の人間なんだろう?全日空(東くん)が

中学時代に私のことをインド人と揶揄していたのでインド人なんだろうか・・・?

 

          あっちゃ・・、またしょうもないことを・・、失礼しました。

   下の写真が木村政雄氏です。

298月

   皆さん、こんにちは。プロ野球のペナントレースが少しずつ盛り上がっています。セ・リーグは

ヤクルトの独走を本命の三チームが追いかけ、現在(27日)4.5ゲーム差・・。このまま団子レース

となりそうです。またパ・リーグではソフトバンクの独走かと思われましたが、日本ハムが追いかけ、

そして楽天が連勝を伸ばし3位浮上・・・。

 

   私はプロ野球を長い間見てきましたが、これほどピッチャーの方が有利だという数字を見たことが

ありません。

 

    防御率をみると・・・、セは1点台が3名、そしてパは4名とすごい数字を残しています。

この防御率はほとんど点を取られたように感じないほどの数字だそうですよ(江川氏曰く)・・。

 

   また打者の打率は、セの1位はジャイアンツの長野選手が307・・、パは日本ハムの

糸井選手が335と低い数字です。

 

   やはり飛ばないボールになってピッチャーが有利になっているのでしょうか・・・。ホームランの

数も激減しています・・。

 

   それにしても一昨日の楽天・田中投手のピッチングは凄かった・・。三振を18個とり、完封勝ち。

18個というと1イニング2個・・・・。これはプロの打者相手に達成できる数字とは思えませんね。彼は

防御率でダルビッシュ投手を抜きました。今の日本球界でのエースは文句なしにダルビッシュですが、

第二エースといっても過言ではありません・・。大きく成長した田中投手・・・。

 

   打者では、なんといっても西武のおかわり君こと中村選手です。この飛ばないボールに

なっても33本のホームランと存在感十分で・・・。

 

         夏から秋にかけてますますの競り合いを見せて欲しいプロ野球ですね!

 

 

   尚、民主党代表選があり、野田氏に決定しました。日本が終わらなくてよかった(笑)。海江田氏が

代表になっていたらもう終わっとる・・・。

288月

   皆さん、こんにちは。東日本大震災では外国の方々から大きな賞賛を受けた日本国民です。

我慢強く耐えて懸命に生きる東北の方々・・・。それを支える全国からの支援・・・。誇り高い日本

国民です。

 

       それに比べて・・・、我が総理は・・、ほんまに・・、この人・・、どこの国の人~?

 

   私たちは子供の頃から親に言われてきたこと・・、「品が悪りぃことはしたらあかん!」と。

当店にいらっしゃるお客様も声を大にして言われることがこの品位、品格についてです。

 

 

      先日のこと・・、こんな文章を作成したと自画自賛する民主党議員がいました。

                    この人・・、おかしい・・。

 

      「菅政権で政策は決して停滞しておらず、大きな進展があった」・・・だって~!

   内閣府のある政務官は25日、「菅政権が1年3ヶ月で取り組んだこと」と題した文章を作成

したようです。文章は全29ページで、党の看板である「政治主導」について、「菅政権で官僚と

の連携、役割分担は格段に向上」と自画自賛して、社会保障と税の一体改革や経済財政運営に

関しては「歴代首相と比較しても注目に値する実績」と誇っています。「どこがやねん!!」と

突っ込みを入れてしまいそうな文章ですね。また首相が見直しに執念を見せた原子力行政にも

触れ「首相でなければ出来なかった菅政権の『遺産』と位置付けたそう・・・。

 

         こういうことをする、言う、これがまさしく「品が悪りぃ!」と言われることです。

 

   一昨日のニュースアンカーでもこのことを取り上げていました。アンカーマンの山本キャスター、

政治評論家の森田さんも口があんぐり・・・。呆れて・・、物も言えない・・・と・・。

 

                それではこの辺で失礼いたします!

              もう政治批判はしません・・、アホらしくて・・。

 

      最後にヤフーの意識調査でこんな問いがありましたので、添付しておきます(怒)。

 

   「菅首相の実績を採点するとしたら何点?」という問いに0点が43%、10点が17%、また

20点、30点は10%、そして40点は4%と赤点が84%を占めてます。(網野高校でのラインで

赤点は40点といたしました(笑))

278月

   皆さん、こんにちは。夏の甲子園大会が終わったと思ったら、すぐに秋季大会が始まります(笑)。

 

   おっと・・、その前に・・・、海江田議員に小沢氏がついた・・?あかん・・、この国は終わってまう!

 

              アホな政治に一言・・、言いたくて・・・、失礼しました・・・。

 

                     今日から開幕する秋季大会・・。

 

   京都府大会では10のブロックに分け、そこで1位となった高校、そして各ブロックでの敗者復活戦

で勝ち上がった10校、それから夏の甲子園に出場した龍大附平安と、21の高校が9月23日から始まる

二次戦へ進出することになります。

 

   我が母校・網野高校はJゾーンに入りました。ここには福知山成美という大本命がいます。

その大本命の初戦の相手は峰山高校・・。最近力が落ちているという地元での噂がありますが、

頑張って欲しいものです。網野高校は今年の秋から注目されていますよ。久美浜で中学時代に

名を売った選手が大挙して入部し、この大会からは彼らが中心のメンバーとなるからです・・。

今回は私もかなり期待しているのです・・・。今年の夏の大会でちょっとしたミスから大量失点した

苦い経験もあります。先日当店にお越しになった平木先生・・。彼は昨年まで網野高校で指導して

いました。この先生曰く「網高は今年の秋から期待できる!」と。直接指導されていたので、この

言葉には重みがありますね。ちなみにこの平木先生・・、洛水高校に着任されており、この秋の

大会から指揮をとるそうです・・。ついでにこの洛水も応援しちゃろぉかな(笑)!

   網野高校は初戦が大江高校・・。二回戦が加悦谷高校と東舞鶴高校との勝者。そして

決勝は福知山成美に決定でしょう・・。ここが難儀な相手ですが、この大会は敗者復活戦も

ありますので、きっと二次戦へも進出してくれるでしょう・・。9月23日からの二次戦を楽しみに

しています・・・。

 

   下の写真がJゾーンのトーナメント表です。

今後のイベント

  • イベントがありません。