3110月

常客様

Author: taizar
2011年10月31日

   本日は田中様、ご来店誠に有難うございます。

3110月

   皆さん、こんにちは。「コンビニ」とはコンビニエンススストアーですね・・・。これは文字通り利便性の

店とされています。以前はお手軽な買い物をするためのお店でした。ところが、独自に弁当を開発したり

(結構いい値段ですね)、新しい商品をどんどん仕入れて販売しています。各メーカーも需要の多いこの

「コンビニ」に商品をたくさん置くようセールスしてるんだとか・・・。しかし、この自由化・・、既存の飲食店、

酒屋さんなどなど、被害が尋常ではありません。最近では酒の種類も豊富になってますね。地域密着で

頑張ってきた酒屋さんにとっては死活問題です・・・。

 

         「これって大手の資本力のある会社しか生き残れなくなりますね!」

 

   そしてこれからは高級商品まで売ろうとしています・・・、いや昨年の年末から1万円もする高級

クリスマスケーキを販売していたそうな・・・。今年はそれに加えて3万円もするおせち料理を500個

限定で予約販売したところ、店の告知のみでもう完売したんだとか・・・。最近は消費者の嗜好というか

いや、百貨店で買い物をするというステータスに興味がないというか・・・。よく分からないことになって

います・・、っていうか、世間に私がついていけてないのでしょう(笑)。

 

   それから、高級シャンパンの「ドン・ペリニョン」も2万1000円で販売を開始したそうですよ。また

加えて、年末のお歳暮ギフト用として2万4500円の「松阪牛フィレステーキ(390グラム)」も取り扱い

出したんだとか・・・。

 

   まったく「仁義」もへったくれもないですね・・。やはり私は古い人間なんでしょうか・・。

ちょっとついていけてないので、早く追いつかないと・・・(笑)。

 

                          ところで・・・、

 

   秋季高校野球近畿大会は鳥羽高校が滋賀の石山高校を下しベスト8に進出しています。これで

センバツ当確ですね。次はベスト4をかけて智弁学園との対戦です。また内弁慶だった(笑)近江は

育英に7対5となんとか競り勝ちベスト8を決めました。しかし滋賀大会で準優勝だった水口が同じく

ベスト8を決めているためにベスト4進出が必要条件になりそう・・。なんとか次の相手・奈良大附をに

勝ち、センバツ当確となって欲しいものです。

3010月

常客様

Author: taizar
2011年10月30日

   本日は岸田様、ご来店誠に有難うございます。

また田中様いつもお世話になり感謝申し上げます。今夜はひどい雨ですね。

蛸薬師通りを歩く方々もほとんどいない・・・。マスターは「もう帰ってええかぇ?」と

言い残し・・、姿を消しました。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

   皆さん、こんにちは。大阪府と大阪市のダブル選挙がヒートアップしております。大阪府では維新の会

推薦の松井氏と自民・民主推薦の倉田氏を軸に選挙が行われそうですね。そして大阪市は現職の平松氏

(民主・自民・連合推薦)と橋下氏の一騎打ち・・・。この構図は双方共に完全な「打倒、橋下氏、維新の会」

ですね。

   それにしても・・、民主党、そして伝統ある自民党も節操のないやり方です。政治理念が違う党が組んで

・・・、仁義もくそもあったもんじゃない・・・。先般の府議会での選挙でも情けないの一言でした。例えば、議員

報酬カットに大反対していた両党でしたが、選挙の前ではカットに賛成だとか・・・などなど。議員としてお金が

いるのなら、堂々と主張して戦うのが筋です・・。

 

   では大阪府での印象・・・は、維新の会推薦の松井氏を倒すために、民主・自民が相乗りで倉田氏を

推薦しました。この倉田氏も「男」ではありません。この「おっさん」も府内首長の3分の2(28人)の賛同

署名を出馬条件にしていたのだとか・・・。思うに・・、こういった政治家はダメです・・。自分がこれをやり

たい、するんだ・・と信念を持ち、「自分から首長に立候補するんだ」という者が首長になるべきで、府民、

市民はそういう方を待ち望んでいます。倉田氏のようにこういった条件を付けたりなどの姑息な手段を選ぶ

奴は「ろくなもんじゃねぇ」・・・。そして橋下氏の政策を引き継ぐとかぬかしています(怒)。それなら自分が

出馬する必要もない(断言)!!彼が知事になったら、またまた改革派を干してしまうことでしょう!! 

   また大阪市ではもっと節操のない両党です。その理由は先ほどと重なるので、もうここでは書きま

せんが・・。両党の推薦状を平松氏へ渡しに行ったんだとか・・、情けない・・・。そしてこの平松氏・・・、

だいたい連合の推薦で市長になった人に内部の改革が出来るわけありません。その人たちの顔色を伺い

ながらの改革?いや改革ではないな・・、どんなことをしたんやったかいな?大きくなりすぎた・・・・・、いや

巨大になりすぎた政令都市を変えないと、他の市町村も学習できないのです。

   橋下氏は大阪府で財政再建のために心血を注ぎ懸命に改革していましたね。職員から、また出先

機関などから恨まれようと信念を持ち改革していました。職員の給与カットでも正面から連合と深夜まで

話し合いを重ね論破したり、多分日本では初めての首長だったことに思います。テレビで見ていた私は

「ようあんなめんどいことを頑張ってやれる」と心底驚いていたことを思い出します。確かに若さゆえに暴言

と勘違いされることもありましたが、彼のような働きをした首長はいなかったんじゃないだろうか・・。その

働きを注視していた東京都知事の石原氏は「合理的な先見がある」とエールを送っています。また『みんな

の党』の渡辺代表も「我々は橋下知事の大阪都構想を応援している。府知事選挙では大阪維新の会の

候補者に当選して欲しい。勝手連的に応援させていただく」と述べているそうです。

 

   そして最後に「『維新の会』幹部の皆様、倉田氏が行ったとされる『府内首長の賛同署名』にサインした

方々に刺客を・・とか踏み絵を踏ますような姑息なことはやめましょう。こんな『あんぽんたん』と同列で戦う

必要はまったくありません。4年間でしっかりとした結果を残した橋下氏、改革派職員、維新の会のことは

大阪府民がよく理解していることに思います。ですから、『あんぽんたん』たちに付き合って無駄な労力を

使ったり、『維新の会イコール日本人の品格』を汚さないよう精進して下さい!!」

 

                    と、書いていたら・・・、「何っ?」・・、

 

       「自民党参議院議員の丸山氏が府知事選に立候補の意向という記事が・・・!」

 

   「おいおいおい・・・、どないやねん!自民党・・、どないなっとんねん!大阪府連と府議団で分裂か?」

 

   まったく意味不明なことをしてはります・・。あれ?ひょっとして・・、この丸山氏、自民党の節操のなさを

見かねて『一石を投じた』のか・・?真意がまだ分かりませんが・・・、そうであって欲しいですね。ただ当選は

難しいところでしょうが・・・。

 

   今日はながながと『いらん話』をして申し訳ございませんでした。最後までお付き合いいただき有難う

ございました!!

2910月

本日の丹後人

Author: taizar
2011年10月29日

   本日は間人中学の大先輩・M様、ご来店誠に有難うございます。

先ほどまで峰山高校の昭和47年卒・同窓会があったそうで、同期の皆様とお見えになりました。

また「京丹後ふるさと応援団員」の西端様、いつもお世話になり感謝申し上げます。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

今後のイベント

  • イベントがありません。