210月

常客様

Author: taizar
2011年10月2日

   本日は祇園「あうん」様、ご来店誠に有難うございます。

今夜は静かな営業です。マスターはいつものようにパソコンの前で睨めっこ・・・。すると突然大きな声で

「おっとらしゃ!立命館が平安に勝ったわや!」と。こちらも丹後弁で「なんだ?」と聞くと、「高校野球の

話しだ。おみゃには関係にゃぁ!」とマスター。この一言に腹が立った私は「おみゃにも関係にゃぁ!」と

かえしてやりました。すると涙目になったマスターはスズキハスラーで帰って行きました。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

210月

   皆さん、こんにちは。先日世間を賑わした生肉の事件・・・。厚労省はついに生肉を提供してはいけない

という法律を決めてしまいました。

 

   食品衛生法に基づく牛生肉の新基準が、昨日から施行されています。ユッケやタタキ、タルタル

ステーキを提供する場合は、肉の表面をいったん加熱することが義務付けられ、違反には罰則が科さ

れます。あれ?タタキはなんであかんのかな・・・・?焼肉店では「生肉が出せなくなる」と悲鳴があがっ

ています。

 

   新基準では、腸管出血性大腸菌O111やO157を殺菌するために、枝肉を切り分けた後に表面から

1センチ以上の深さを60度で2分間以上加熱するよう求めています。飲食店は加熱済みの肉を扱わなけ

ればならず、加熱部分を削って提供することになるといいます・・。

 

   これはえらいことです。原価が上がってしまってどむなりません!そのシワ寄せはお客様へと

なり・・・、和牛100グラムですといくらの値段で提供することになるのか・・・!

 

   北海道で焼肉店を展開する高木勉全国焼肉協会副会長は「新基準では加熱部分を捨てざるを

得ず、1皿700円だったユッケは2000円になる。事実上出せなくなる。」と・・・。またこちらも私と同じ

意見を述べています。そしてレアステーキは食中毒の報告がないとして基準の対象から外れたこと

から、「ステーキとタタキのどこが違うのか・・!」と批判していたそうで・・・。

 

   生肉のファンはたくさんいますので、果たして・・、精肉店、焼肉店にはどのくらい打撃があるのか・・?

 

 

   尚、昨日は秋季高校野球京都府大会の準々決勝二試合がわかさスタジアムで行われ、鳥羽が

福知山成美を相手に8対6と打ち勝ち、また京都翔英は乙訓に5対3で勝利・・・。いや~、鳥羽が勝っ

たことにはびっくりです。成美はピッチャーの整備が出来ていなかったのか・・・、これが誤算となった

のでしょう。京都翔英はこのところ必ず上位に進出しています。準決勝はこの鳥羽と京都翔英が

激突・・・。両校の健闘をお祈りいたします。

今後のイベント

  • イベントがありません。