292月

定休日

Author: taizar
2012年2月29日

   本日は定休日となっております。

292月

片岡嶋之亟さん①

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今日から数日間は間人でお生まれになった歌舞伎役者・片岡嶋之亟さんの

ご紹介をさせていただきたく思います。嶋之亟さんは十五代目片岡仁左衛門さんの門弟でいらっしゃい

ますよ。

   

   昨年のこと、元朝日新聞社長の中江利忠氏(中江さんのご両親は間人の方で、あの松本重太郎氏の

血筋です)がご来店された時に片岡さんのことをお聞きしました。そして先日ご本人とコンタクトをとることが

でき、このブログでご紹介させていただきたいと申し出ましたところ、快くお許しを頂いたしだいです。

 

   嶋之亟さんは本名・蒲田基氏といいます。間人でお生まれになり、その後京都市内へ引っ越すので

すが、幼稚園、小学の長期休暇はずっと間人で過ごされていたそうです。ご自身のHPで「私の生い立ち」

のページを読んでいますと、昔懐かしい間人の風景が蘇る文章が並んでいます。で・・、こちらの本文その

ままを掲載させていただきます・・。

 

                      では・・、片岡嶋之亟氏HPより

                      「私の生い立ち」その1を・・。  

 

 <生誕の地、間人のこと>

生まれたのは京都府の北端、丹後の間人(たいざ、と読みます)という小さな港町で父の両親、つまり私の祖父母が営む「如月(きさらぎ)」という旅館です。しかし育ったのはそこではなく、当時住んでいたのは京都市内で、二才頃までは右京区の円町(えんまち)というところ、それから同じ右京区の竜安寺に移り、小学校の3年生までそこで暮らしました。初孫の私は祖父母に非常に可愛がられ、幼児期のかなりの時間を、丹後の間人で過ごしたようです。両親とも教師をしていて学期末の忙しい時期などには、父母の弟、妹、つまり私の叔父、叔母に交互に付き添ってもらって、頻繁に間人と京都の間を往復していたようです。父も母も兄弟姉妹が多く、父の弟が四人、妹が一人、母の弟が二人、妹が二人。九人の叔父、叔母にとって私は始めての甥であるため、「基ちゃん、基ちゃん」と随分可愛がってもらいました。
 そして右京区の御室小学校に通うようになってからも、夏休み、冬休み、春休みは、ほとんど最初から最後まで、間人の祖父母の家で過ごしていました。水の美しい間人の海で夏を過ごすことは、子供にとってこの上もなく楽しいことでした。後が浜(のちがはま)、長浜と並ぶ、間人の海水浴場の一つに、城島(しろしま)というところがありましたが、狭い入り江の波打ち際が小さな貝だけで出来ている、とても美しい浜辺で、子どもたちは泳ぎに飽きると、小さな貝殻を集めて遊んでいました。この城島は古くは浮嶋(うきしま)と呼ばれ、日本海を航行する船の格好の目印とされていたそうです。

 

 

   この文章を読んでいると、昭和20年代後半から昭和30年代中頃のような気がします。私は33年

生まれですのでギリギリなんとか記憶がある程度ですが・・。ただあの場所に芝居小屋があったことは

覚えています。しかし嶋之亟さんのルーツとなる「如月」という料理旅館ははっきりとしたシルエットが出て

こない・・。それで、きよこさん(おふくろ)に電話して聞いてみると、「おっとらしゃ!ほんまきゃ?」と。この

言葉は片岡仁左衛門さんの門弟だと分かった時のリアクションです(笑)。そして気を取り直したきよこさん

は、「あそこには20か21歳の時に観に行ったことがあるけど、あっ、その料理旅館もあった!」と思い出し

ていました。3年前に亡くなったかねさん(親父)が生きていればもっと詳しく聞けたのでしょうが、ちと残念

です・・・。

 

   確かにその頃は丹後ちりめん全盛期で、芸者の置屋もあり各料亭では取引先(大阪、京都など)の

接待で賑わっていたと聞いたことがあります。

 

   また「貝殻集め」、これもよくやりました。小学低学年の頃は夏休みの宿題で、この貝殻を集めた後、

小さな箱に綿を敷き詰め、その上に貝殻を綺麗に飾り学校に提出していました。ただ私の場合は城嶋

はなく後ヶ浜・・。私の実家はこの「後ヶ浜」のすぐ側で、夏場は海水パンツいっちょうで泳ぎに行ける距離

にあったのです。

 

 

                    では、この続きは明日へ・・・。

282月

本日の丹後人

Author: taizar
2012年2月28日

   本日は間人の老舗旅館「よ志のや」の福山社長様、ご来店誠に

有難うございます。また京都女子高校OGの田中様、いつもお世話になり感謝申し上げます。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

   皆さん、こんにちは。今年よりアメリカ大リーグへチャレンジするダルビッシュ有投手が23日にキャンプ

インしましたね。日米から注目されながらのスタートです。

 

 

   レンジャーズの地元テキサス州のフォートワース・スターテレグラム紙は、バッテリー組が顔を揃えた

中で、「ダルビッシュがこの日の圧倒的なスターだった」と指摘していました。多数のファンや報道陣に囲ま

れ、彼の後を100人以上が追っていたそうです。

 

   また大リーグ公式サイトは、ダルビッシュが記者会見で「楽しむために米国に来ているわけではない」と

語ったことを紹介し、また打撃練習で対戦したマイナー選手が変化球のキレに舌を巻いた様子なども詳しく

伝えていたそうですよ。

 

 

          それにしてもこの球団・・、社長があの鉄腕「ノーラン・ライアン」氏。

   ライアン社長は現役時代、通算324勝、5714奪三振(メジャー記録)、ノーヒット・ノーランを7度

達成など数々の金字塔を打ち立てました。そのライアン社長が自身と比べて、ダルビッシュの方が

優れていると絶賛しているとは・・・(驚)。

 

 

                今後のダルビッシュ有には要注目です!!

272月

常客様

Author: taizar
2012年2月27日

   本日は石尾様、ご来店誠に有難うございます。

昨日の夜からまたまた寒くまりましたね。マスターはまた丸くなりながら暖房の下で

遊んでいます。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

今後のイベント

  • イベントがありません。