313月

   皆さん、こんにちは。私事ではございますが、昨日内視鏡の検査を終えて退院に向け一歩前進して

います。検査結果は4月10日に出るとのこと。「神様、どうか無事でありますように!(笑)」

 

 

   さて、昨日のセンバツ甲子園は盛り上がりましたね。大阪桐蔭が意地の逆転勝ちです。そしてもう

1試合は初出場の健大高崎が猛打で勝ちあがりました。準決勝はこの両チームが対戦することになります。

 

 

               東西大関同士の対戦、浦和学院対大阪桐蔭・・・。

 

   昨日はこの両チームがベスト4をかけて戦いました。先発は両校共に控えの先発・・。この両チーム、

監督の考えていることが一緒でしたね。裏をかくつもりが試合当初からがっぷり四つで組んでいました。

 

   試合は初回から動きます。一回裏、浦和学院はボールが甘い大阪桐蔭の沢田くんに襲いかかりま

す。しかし、この回を最小失点で抑えることができたことで大阪桐蔭に勝つチャンスが生まれます。

   序盤から6回までは完全な浦和学院ペース・・。そして7回に大きなチャンスをつぶしたことが敗戦に

つながりました。この回大阪桐蔭のエース・藤浪くんから連打で無死満塁のチャンス。ただ連打といっても

二本目と三本目はショートの守備位置がセカンドベースよりだったので三遊間を抜けたのかも知れませ

んが・・。

 

   そしてここからが見所満載・・・。浦和学院もスクイズなど考えもしない力勝負でした。高校野球らしく

ない戦いぶりでしたが、見ている方にとっては見ごたえのある勝負・・。

 

   結果としては大阪桐蔭の藤浪くんはストレートとスライダーのコンビネーションで三者三振にきってとり

ますが、大関同士、正々堂々と勝負していました。甲子園という大きな舞台でこのような勝負をした浦和

学院監督をある意味尊敬してしまった私です。浦和・森監督は小細工で得点しても夏にはつながらない

と思っていたのか・・・。本当にいいものを見せていただいた・・。

 

 

       そして8回にパスボール?で1点を失った大阪桐蔭・・・(記録は藤浪くんの暴投かな)。

でもあのボールはキャッチャーが捕ってあげないと・・・。

   

   しかしあきらめない大阪桐蔭は最終回に安井くんの二塁打で追いつくと白水くんのセンター前ヒットで

逆転し、その裏は藤浪くんが抑えて見事な逆転での勝利でした。

 

   それにしてもこの大阪桐蔭・・、チームの中心打者が初戦で骨折したものの、控え選手の活躍なども

ありベスト4へ進出しています。この勢いのまま決勝へ進むことでしょう!

 

303月

   皆さん、こんにちは。私は相変わらずの入院中・・。辛い日々を送っております(笑)。点滴は抗生物質

のみになり、絶食から流動食、お粥と日々進歩?しておりますが・・・。

 

 

              さて、センバツ甲子園では熱戦が続きベスト8が出揃いました。

 

 

   多賀監督率いる近江高校・・・。相手が悪かったとはいえ途中まではいい試合をしていました。

ところが、アンラッキーなヒットやエラー、そしてポールにあたる(これもファールと紙一重です)ホームラン

などで大量得点を奪われ万事休す・・・。最終回にホームランを放ち夏へつなげられたことは収穫ですが。

また、夏の甲子園では猛練習をしてひと回り大きくなった近江の勇姿を見たいものです。

 

 

        ところで・・、今大会、私の予想が半分あたった(笑)ベスト8の顔ぶれです。

 

   次の試合での注目は光星学院対愛工大名電、事実上の決勝戦となる試合です。この試合は打ち合い

になりそうな気がしていますが、名電のエース・・、こいつはなかなかのもんですね。将来性十分でありなが

ら、今大会でもNO1ピッチャーでしょう。昨日は若干打たれはしたものの、次の戦いでは修正してくることに

思います。それから大阪桐蔭・・・、ここは右腕次第ということでベスト8に推薦していましたが、ここまでは

良いピッチングをしています。4番の骨折は痛いものの先日の試合でも新しいヒーローが出ていました。

 

          よって、ずばり・・・、決勝は愛工大名電と大阪桐蔭の試合となるでしょう。

 

 

                    さてさて・・、私の予想はいかに・・・?

 

        皆さん、期待して観ていて下さい・・。えっ、誰も私の予想は期待していない(汗)?

293月

熟議より決議

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今の政治は先送りのオンパレードですね。こんなことばかりしているから橋下氏

に同調しようとする者が多く現れるのだと思います。

 

 

   さて、小泉氏が総理の時代は今の何倍ものスピードで物事を進めていました。これは小泉氏の

政治決断があってこそだと思います。また賛否はありますが、小泉氏ー竹中氏ラインで物事を進めて

いけたからです。要するに竹中さんは小泉さんを乗せ、企画を続ける。そして小泉さんも竹中さんに乗り

決断を続けました。この時代がいわゆる「政治主導」なのです。この時の飯島秘書官の役割は物凄く

官僚を牛耳っていたそうですよ。彼と大下栄治の著書「官僚」という書を見ると、「チーム小泉」が機能

していたのはこんな理由があったのだといいます。おっと・・、この「チーム小泉」とは財務、外務、厚労

など出身の4人の秘書官、5人の参事官であったそうで、ほとんど毎日、首相と秘書官は昼食を共にして

いたのだといいます。それが全省庁への司令塔だったということ・・。

 

   飯島元秘書官は「官僚を道具として使いこなす手段は、働いた官僚を人事で報いることだ」と言われ

ています。また彼は、「キャリア官僚(高級官僚」と言われる人たちの頭脳は抜群」だといい、物凄い仕事

の量をこなせる人材だ」とも言っていました。この物凄い量の仕事とは、「都道府県締切」、「概算要求」、

「本予算」、「通常国会」のプロセスがあり、これを経験しているかどうかが官僚として重要。法律を作る

場合、「全省庁との調整」、「法制局協議」、「省議・閣議」、「与野党根回し」、「国会成立」とこれだけの

仕事があります。そして飯島氏は「キャリア官僚とはこれだけの仕事を一人でこなせる人種」だと定義

しています。

 

 

   橋下氏のブレーンも「脱藩官僚」と言われる人たちが多くいますが十分なんだろうか?もっと人が

必要になってくるのではなかろうか・・?あっ、また話しが逸れた・・。余計なお世話でした・・・。

 

 

           「スピードある決定が出来る国のリーダーよ!早く出てきなはれ!!」

283月

   皆さん、こんにちは。先日新聞を見ていたら、「関ヶ原6年後、意地の金箔瓦・・・捲土重来期す」という

記事が出ていました。

 

 

                        新聞によりますと・・、

 

   武家の信仰を集めた京都府八幡市の石清水八幡宮で、豊臣秀吉の子・秀頼が改修した回廊(重文)

の屋根瓦に金箔が施されていたことが、市教委の調査でわかった。

   権威の象徴である緊迫瓦が寺社で使われるのは珍しい。改修は関ヶ原の戦いの6年後で、市教委

は「捲土重来を期す秀頼の意図が読み取れる」としている。

 

 

   そういえば、この金箔瓦は、「織田信長が安土城で使ったのが初めてとされている」ということを、昔、

聞いた記憶があります。また秀吉や各大名も居城に使用していて、これは権勢を示す狙いがあったはず

です。そういう中で、秀頼が寺社に使っていたというのは、先ほどの新聞記事にあったように、「捲土重来」

を期す秀頼の意図があったのでしょうね・・。しかい、その9年後に例の「大阪夏の陣」で滅ぼされています。

 

 

         「いいですね・・、また顔には似合わないですが、「ロマン」を感じます・・・!!」

273月

入院四日目

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。なんとか予定通りに回復しているようです。今日から流動食も出してくれています。

 

 

     入院生活は辛いものです。タバコを吸うのも敷地外まで出て吸わなくてはなりません(笑)。

 

               冗談と違いますが、冗談はさて置いて・・・、

 

   今日までの三日間のブログは今日外出許可を貰い、そして今店へ出て書いています(笑)。しかし、

もう病院へ帰る時刻がせまってきているので、この辺で失礼します。

 

   そして今一度・・・、「センバツに出場した峰山高元エースの川原くん、完治したら君の整骨院に

行くのでよろしく!!ファイテンの社長の件もあるので・・、今暫く待ってくれぇな!」

 

   下の写真は今朝食べた流動食です。

今後のイベント

  • イベントがありません。