265月

   皆さん、こんにちは。私が学生時代、3台目に買った車がこの「ブルーバードU・2000GTX」です。

この車も学校の同級生(年齢は二つ上の怖い人)から譲って貰いました。この人、鈴鹿市に住んで

いた悪です(笑)。地元では結構な顔役で、鈴鹿サーキットで車を走らせて貰った時には大変お世話

になっていました。

 

   この人・・、「お前、ええ歳こいてそないな子供じみた車に乗ってなさんな!」と言いながらニヤニヤと・・。

彼はこの車とフェアレディZに乗っていて、私に一台譲ってくれると言います。当時まわりはケンメリが多数

で同じ車には乗りたくなかったので、この車(ブルーバードU)に決めた次第です(笑)。本当はセリカLBが

ほしかったのですが、人気がある為中古でもかなりの金額でした(驚)。

 

 

   ブルーバードU・2000GTXは直列6気筒のOHCエンジン。高速道路では力を発揮するのですが、

街中では車体が重い分スタートダッシュには難点がありました。あ、同時期に日産から出てた「ブタケツ」

と言われた「ローレルSGX」に比べればましではありましたが・・・。

 

 

   この車は私好みにチューニングしていましたよ。フロントローにはスカートをはかせたり、ワイドタイヤに

してホイールはピカピカ。またシャコタンにしていたのですが、それに飽きたらヒップアップにしたりと・・・・。

そしてエンジンルームには七連のラッパとエアーホーン、そしてモモのハンドルに代えて・・・・、ウィンカーは

ハイとローの2種類使えるように装備していました。この頃は車の為にいくらお金を使ったのだろう・・。

 

                  まさに・・・、部品屋さんのおもうつぼでしたね(笑)。

 

   京都ホテルに入社して2年目まで乗っていたこの車・・・、京都ホテル同期の「あほんだら」のリクエスト

で夜中暴走したり、河原町をアホな連中とつるんで走ったりしていた懐かしい思い出がいっぱいの車です。

 

   車高を落とすと結構いかついサメブル(ブルーバードU・2000GTX)です。

255月

   皆さん、こんにちは。サバンナ・・・、この車は2台目に購入した車でした。これこそがほんとによく

走る車でしたね。マツダのロータリーエンジンで水冷直列2・・、当時のゼロヨンではNO1だったと違う

かな・・・。横にウィングを付けたら飛んでいきそうでした(笑)。燃費は一番悪かったけど・・・(笑)。

 

 

   このサバンナはすんごい(笑)シャコタン・・・、本当にペッタンペッタンという表現がぴったしの車でした。

国際観光専門学校・名古屋校の同級生に譲って貰ったのですが、ほんとにヤバかった(大笑)。

   当時名古屋から三重に行く時には現在のように高速道路がなく名四街道という道を走ります。この

道はトラックなども多く走っていて走行部分(タイヤ跡)がくぼみ、このサバンナでは底がすれてしまうことも

しばしばで・・・(笑)、往生していました。

 

 

   それにしても・・、この車・・・、先代が色々と手を加えていたので本当にえらいことになっていました。

思い切り車高を落としながら、ワイドタイヤ(225だったと違うかな)をはかせていたので勿論のことオーバー

フェンダー、リアにはスポイラーを取り付けたり、マフラーを切って爆音を出しながら走っていました(大笑)。

車検など通りません(笑)。また七連のラッパをつけたりしていて、この姿でお昼間に街中を走る時には恥ず

かしかったことを覚えています。それとこの車に乗っていると胃下垂になりそうでしたね(笑)。

 

 

   いやいや、懐かしい車です。

 

 

   18歳から19歳の若気の至りで・・・、この2台だけはけったいな車でした。そして3台目を買うことに

なります。一番アダルトな車、サメブルと呼ばれていたブルーバードU・2000GTXです!

   皆さん、こんにちは。先日、ドラマ(ショーケンの傷だらけの天使)を見ていたら、この車が出ていました。

私が初めて買った車・・、これが3代目スカイラインです。中古のいかつい車を先輩に売って貰ったのです。

この当時はノーマルタイヤ(165だったかな?いや175だったかな?)に合わせて車体(フェンダー)が作ら

れていたのでワイドタイヤをはかせるとタイヤがフェンダーにあたります・・・。だから・・、フェンダーを切り

オーバーフェンダーにしてボルトでとめていました(笑)。この車と2台目のサバンナはすでに改造してあった

のでほとんど手を加えてはいなかった私です。

 

 

   スカイライン2000GT・・・、よく走りましたよ。エンジンは直列6気筒を積み、車体が軽い分よく走った

のでしょうね。このあたりから日産はケンメリやローレル、そして私が三台目に買ったブルーバードU2000

GTXなど、この6気筒のエンジン(OHC)が使われていました。それでそれまでの4速から5速へと変化して

いくのです。

 

 

   私の車・・・、燃費がリッター3キロくらいと違ったかな(笑)。ワイドタイヤをはかせたりして余計に

燃費が悪くなっていました。車体のリアにはスポイラーがついていたりとかなり厳つい車でした(笑)。

   この車で一番苦労したのが夏場のオーバーヒート・・・。この季節は気温も上がり冷却水もすぐ

上昇します。夏場にエアコンを入れながら山道などを登るとボンネットから煙か出てくる(多少オーバーで

すが)。また当時の車は故障も多く、部品もしょっちゅう取り替えないといけませんでした(笑)。現在からは

考えられないほど・・・でしたね。

 

 

   それにしても今見てもいけてる車ですね!

   皆さん、こんにちは。先日のこと、自民党の世耕参議院議員が吉本所属の河本準一氏の問題に

ついてこのように発表しました。世耕氏は生活保護を貰っている河本氏の母親について、「彼女を題材

にした本を発刊して4000万円もの収入を得たり、本来の仕事でも高収入を得ている河本氏が扶養す

べき母親、しかし彼女が生活保護を貰っていることに関して、「道義的に問題がある。生活保護問題は

大きなテーマだ」と言っています。

 

 

                      確かにそうではありますが・・・、

 

   「おいおい、世耕さんよ、あんたらにはもっとやるべきことがあるんちゃうの?こんなんあんたが

会社(吉本興業)に直接言うて、会社から本人に言わせたらええやん!小さい、小さい!!」

 

 

   世耕氏は直接吉本興業に連絡し調査を依頼したようで・・・、ここまではよかったのですが・・・、

18日にその調査結果を踏まえて発表をした・・・。

   よしもとでは「生活保護の受給に関しては河本が無名時代に始まったもので、現在は受給して

いない」と明言しているとのこと・・・。

 

                        大体がですね・・・、

 

 

   「いくらいくら年収があるものは親を扶養しなさいとあんたらが決めぇな!!河本くんがぎょうさん

稼いでると言うのやったら税金もぎょうさん納めてることやろに・・。そして・・、あれ?これってプライバ

シーの侵害にならへんの~?」

 

 

   それからこの問題に関しては世耕氏と同じく、自民・片山さつき参議院議員もブログで批判して

いたとのこと・・・。こんなん、国会議員がやることと違うやろ!!繰り返しになりますが、片山氏もこの

ことをブログで批判していたということは、プライバシーの侵害、人権侵害とちゃうか~!!もっと大きな

仕事をせんと歳費1億円と言われる国会議員としての値打ちがない!!

 

 

                    皆さんは如何思われますか?  

   皆さん、こんにちは。昨日は金環日食をご覧になりましたか?神秘的で感動ものでしたね。京都では

次に見られるのが300年後だとか(笑)。早起きして見る価値がありました。

 

 

   さて・・、本題に入ります。春季高校野球・京都大会は19日が準決勝、そして20日に決勝が行われ、

鳥羽が福知山成美を9対1という大差で下して久しぶりの京都制覇。それにしてもこんなに大差がつく

とは・・・。成美は9本くらいヒットを打っていたのと違うかな・・・。

 

 

   19日の準決勝第1試合目は福知山成美が龍大附平安を9対2で七回コールドで退けました。

龍大附平安は元気がなく2点を取るのが精一杯。成美は序盤で8点を奪い主導権を握り、京都を

リードする両校の対戦とは思えない試合でした。平安は夏に向けて打倒成美のためには投手の

整備が必要かも知れないですね・・。平安の奮起を期待したいと思います。そして第2試合目は

センバツに出場した鳥羽が初のベスト4を決めた北桑田をこちらもコールドで退けました。この試合

も序盤に7点を奪った鳥羽が11対1と北桑田に七回コールド勝ち。貫禄勝ちでしょうか・・・。

 

 

   そして20日の決勝は打線が好調同士の対決・・・。打ち合い、点の取り合いと予想していましたが

結果は9対1という結果に・・・。成美としては悔しい敗戦ですね・・・。先発したのは2年生の仲村くん・・、

序盤に4点を取られ、中盤は落ち着きを取り戻したものの終盤に大量点を奪われました・・・・・。やはり

もっと投手力を整備しないと甲子園では勝ちあがれません。また二度の満塁のチャンスをつぶしたのも

敗因の一つですね。

   対して鳥羽は伸び伸びとした試合展開でした。エース五味くんは大量点に守られ、9安打は打たれ

たものの要所を締め1失点に抑えています。ただ両校には得点差ほどの実力の差はないと思いますので

成美には益々の精進を期待したい!

 

 

   春を制したチームは夏に勝てないとか、夏を見据えて投手を温存したり二番手投手の育成に力を

入れたりと言われますが、決勝で対決した福知山成美と鳥羽はやはり大本命となりそうです。特に鳥羽

の打線は本物で投手も揃えています。夏の大会はこの両チームを軸に雪辱を期す龍大附平安と京都外

大西が追いかける展開が予想されます。また暑い、熱い夏が楽しみな安田です(笑)。

 

 

   ところで・・、網野はどうなんやろ?監督がイマイチやから選手が実力を発揮できないんやろか?

近年では一番期待されているチームだけに一皮むけた網野ナインを見たいものです・・・。丹後の

皆さん、わかさスタジアムで決勝に進出した網野ナインを一緒に応援しましょう(笑)。怖い先輩を

たくさん応援に連れて行きます(大笑)!!

今後のイベント

  • イベントがありません。