皆さん、こんにちは。いや~、一昨日はびっくりしました。マリナーズのイチローがヤンキースへ移籍した

というニュース・・・、本当に驚きました。思わず・・、「おっとろしゃ!」と連呼してしまった私です。

 

 

   マリナーズのイチロー外野手は、「マリナーズは若手を育てていかないといけない時期にきている。

私がいることで迷惑を掛ける訳にはいかない。また私自身にもカンフル剤が必要な時で、熟慮の結果、

この移籍を希望した」と胸の内を語っていました。イチローは大リーグでもほとんどの栄誉を手にしていま

すが、大リーグでの頂点・世界一を経験していません。年齢も39歳を迎えて少し衰えてきているのは自身

でも分かっていることと思いますが、この移籍により緊張感を持ちレギュラーを奪取し、そしてチャンピオンズ

リングを手にして欲しいと思います。イチロー選手の健闘をお祈り申し上げます!あっ、ちょっと可哀そうなの

は川崎選手ですね。イチローと同じチームでとマリナーズにマイナー契約をしてメジャーに上がりこれからと

いう時だっただけに気の毒で・・・。イチロー移籍のニュースにショックの川崎選手は「今日はコメントは無し

でお願いします」と・・・。

 

 

   また移籍発表の後、すぐにヤンキースの選手としてマリナーズとの試合にスタメン出場したイチロー。

マリナーズの本拠地「セーフコ・フィールド」には「THANKS ITI」というプラカードを掲げるファンもいて、

また3回の初打席では多くのファンがスタンディングオベーション・・。イチローはヘルメットを掲げ、ゆっくり

と2度お辞儀をすると、さらに大きな拍手がわき起こっていました。この時にイチローは「ここでは長い時間

にいろいろなことがあった。ああいう反応を目のあたりにすると(頭の中が)真っ白になる。あの瞬間に感動

した」と述べていました。そうですね・・、普通なら大ブーイングとなるところです。しかしマリナーズのファンは

11年半、主力としてチームを牽引してきたイチローに対して感謝の拍手を送っていました。大リーグでは珍し

いことですね。そういえば・・・・・、一昔前、同じくヤンキースに所属するアレックス・ロドリゲスに対して行って

いたブーイングとはえらい違いです。それだけファンに愛されていた証拠ですね!!

 

 

                        それにしても・・・・、

 

 

   ヤンキースはもうけものですね。マイナーから若手2人の投手と推定1億5千万の年俸負担でこの

イチローを入団させることができた。現在ヤンキースでは外野手2人が怪我の為に離脱中で、イチローの

加入は願ったり叶ったりというもの・・・。ヤンキースキャプテンのジーター選手は「ずっと素晴らしい選手

だと思っていた。加入に興奮しているし、一緒にプレーすることを楽しみにしている。彼は打てるし守れ

る。出来ないことはない!」と絶賛していました。またこの日先発し3安打、1失点で10勝目をあげた

黒田投手は「このメンバーにイチローさんが加わると、すごいメンバーになる。明日から楽しみながら

見られる」と試合前にガッチリと握手をしていたそう。

 

   それからオリックス、マリナーズ時代の背番号51はヤンキースではつけられないと31を背負いゲーム

にのぞんでいます。ヤンキースの51といえば、イチローが憧れていた「バーニー・ウィリアムス」がつけてい

たもので永久欠番を検討中なんだとか・・・。それはさすがに継承できないですね・・・。

 

 

         「繰り返しにはなりますが、イチロー選手の奮闘をお祈り申し上げます!」

 

   下の写真は一昨日の初打席で観客に向かいお辞儀をするイチロー選手です。

257月

間人・港まつり

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今日、7月25日は丹後町で一番の祭りが行われます。間人の「港まつり」と言って

もともとは豊漁を祈り弁財天を奉る漁師の祭りでした。我々が子供の頃、夏休みはこの祭りが唯一の楽しみ

で、夜になるとセリ場に露店が並び間人の皆がここに集結して大変な混雑でした。なにせこの日の露店が

出るセリ場辺りは京都でいう宵山くらいの混みようとなります(笑)。半径30メートルくらいの面積の中だけで

はありますが・・。

 

 

   以前は漁師の豊漁を祈る祭りでしたが、現在では地域の夏祭となり丹後町では最大の祭りです。

 午後3時半からは宝船に間人小学の児童らがふんする七福神や関係者が乗り込み、間人太鼓や小学児童

鼓笛隊に先導され、福もちなどをまきながら間人地区を行進します。夕刻になると漁船が間人港に集結し

、一斉に漁火を点火、そして先ほどのセリ場には露店が並び、午後8時半からは約600発の花火が打ち上げ

られます。この絶景は一度見る価値がありますよ!!

 

 

                という訳で、今夜は間人に帰りこの祭りを楽しんできます!

                 「今夜も宵山くらいの人出となるのでしょうか(笑)??」

   皆さん、こんにちは。昨日は高校野球の準々決勝を観戦に行こう思ったら大雨が降ってきたり、嫁から

「関係も無ゃぁ学校だのによう行くわ」と間人弁で突っ込みが入り結局はテレビ観戦に・・・・(笑)。 

 

   第1試合は福知山成美と西城陽の対戦です。この試合は接戦になると期待していました。序盤から

成美打線が効率よく得点を重ね大量得点で試合を決めました。西城陽は最終回に粘りを見せましたが

及ばず・・・、成美の貫禄勝ちです。成美は最終回で二番手の投手・北尾くんがフォアボールを連発して

1人相撲・・、投手陣に不安が残る戦いでした。

 

 

   また第2試合は龍大附平安に北嵯峨が挑戦しました。北嵯峨は序盤から平安の猛攻で防戦一方・・。

9対1と平安が7回コールド勝ちです。平安は打線が繋がり、また大量リードしてからでも走者をバントで

送るなど手堅い攻め、いや平安らしい攻めで勝利しました。甲子園が見えてきた平安・原田監督、甲子園

を見据えての戦いぶりです。

 

 

   そして第3試合目、東山と乙訓が対決しました。乙訓監督が試合前に甲子園を狙えるチームと 評し、

自信を持って試合にのぞみましたが、自身の采配ミス?もあり後半に得点を重ねられ2対6と敗戦・・・。

序盤のワンアウト2、3塁という絶好の得点チャンスに二番打者をそのまま打たせ三振・・。あの場面で

スクイズでもいいから1点を取っていたら違う結果になっていたような気がしてなりません。また東山は

第二エースを先発させて、6回からエースが登板・・・、見事な継投策でした。このエースナンバーをつけ

た山口くん・・、初めて見た投手ですが、なかなか力のある良いボールを投げていましたよ。

 

   

   最後の第4試合目は京都両洋と府立工の試合でした。シードの京都翔英をコールドで破った府立工、

その勢いのままに序盤は互角の試合展開でしたが、エラー絡みで得点されたり、チャンスであと1本が出ず

三回を終わって2点のビハインド・・・・・。しかし、府立工・守本監督に鍛えられた守備、そして粘りの攻撃で

8回には1点をもぎ取るなど終盤は府立工のペースでした。残念ながら1対2と府立工は接戦をものに出来ず

悔しい敗戦ではありましたが、この日一番の見ごたえのある試合でした。

 

 

   これでベスト4が出揃い、明日の25日に準決勝2試合が行われます。第一試合は福知山成美と龍大

附平安が激突。この試合は打ち合いになるような気がします。そして第二試合は東山対京都両洋です。

ますます激しい戦いが繰り広げられることに思いますが、ベスト4に残った強豪校の皆さんの健闘をお祈り

申し上げます!!

237月

   皆さん、こんにちは。高校野球での審判の皆さんはボランティアで毎日頑張っていらっしゃいますね。

この暑さの中大変なボランティアです。しか~し、集中力を無くしたような残念な判定で高校生が涙する

ことが多い・・。7月12日の神奈川大会では名門・武相高校が最終回の守りでタイムをかけていなかった

とランナーのホームインが認められて揉めていました。そやけど、抗議できない選手があれだけタイムをか

けたと食い下がる姿を見ると、「あれ?また誤審なのかな?」と疑いたくなってしまいます・・。

 

 

   昨年の夏、甲子園での初戦、平安高校は見事なタイミングでのタッチアップだったにもかかわらず、

アンパイヤの誤審で試合を落としてしまっています。もっといえば、5年前の夏、現広島カープの野村投手は

広陵時代の決勝でアンパイアのあまりに酷い判定でこれまた試合を落とす・・・。あっ、今年のセンバツでは

横浜の選手がホームベースを踏み忘れたとアウトの宣告をされ、泣きじゃくっていました。しかし報道カメラ

マンが写していた写真には確かに踏んでいるのだが・・。下手をすれば、私のように気が弱い選手だと(笑)、

精神的なショックに立ち直れず野球を辞めるかも知れない・・(笑)。

   下の写真が横浜高校ホームイン時のものです。

 

 

 

 

 

 

 

   そして今年の京都大会でも山城高校がその犠牲となりました。一度詳しくこちらでご紹介しているので

ここでは言いませんが、当人としてはどうしてよいの分からなくなってしまいますね・・・・。

   準々決勝からのシビアな戦いの中ではこの誤審が命取りとなるケースが出てきます。審判団の皆さん

には是非とも集中して判定をお願いしたいものです。

 

 

   あっ、そやそや、昨日のわかさスタジアムではその準々決勝を決める二試合が行われました。

 

                      こちらは二試合共に波乱が・・、

 

   第一試合では優勝候補筆頭の鳥羽が京都両洋に5対6と僅差で負けてしまいました。スコアを

見るだけですごい試合だったのだろうと想像してしまいます。こういう試合こそ観戦に行かなくてはなら

ないのに・・・、行ってなかった・・・。

 

   そして第二試合、こちらは「あっと驚くため五郎」です(笑)。なんと京都府立工が京都翔英を10対0と

5回コールド勝ち・・。まったく予想できなかった結果でした。先日綾部球場で峰山を一蹴して快勝していた

京都翔英・・。府立工の守本監督はこの試合を偵察して翔英の弱点をつかんだのだろうか・・?

 

       今日はこの両校が対決します。「さて・・、今日はわかさスタジアムに行ってこよっ!!」

   皆さん、こんにちは。先日から大騒ぎになっている大津いじめ事件・・。民主党の輿石氏はとんでもない

ことを言って大ひんしゅく・・・・。ようもまぁこんなことが言えるわ・・(怒)。

 

 

 

                         新聞によりますと・・・、

 

   民主党の輿石幹事長は、大津市の男子中学生自殺問題で、責任追及を妨害するような発言をしま

した。このじじぃは元小学教諭・・、日教組のまわし者です。こんな真っ赤なあほうが政権の下にいると

ろくなことがない・・・。このじじぃは滋賀県警が捜査に乗り出したことについて否定的なことをぬかしていま

す。戦後力を持った日教組・・、あれから年月が経ちこの日教組はもう役割を終えていますね。

 

 

   19日の記者会見で、「学校が悪い、先生が悪い、教育委員会が悪い、親が悪いと言ってる場合じゃ

ない。みんなできちんとやっていかなくてはならない。」と眠たいことをぬかしています。

 

     「今、ちゃんとやってるやないかぃ!眠たいこと言うな!」と気の弱い私でも腹が立ちます。

 

              この言葉を聞いた日本教育再生機構の八木氏は・・・、

 

   「とんでもない発言だ。尊い人命が失われており再発防止のためにも、どこに問題や責任があるのかを

徹底的に追求すべきだ。輿石氏の発言は仲間内の学校や教育委員会をかばい、激しい人権教育を行って

いた日教組の問題を隠蔽するつもりではないのか!」と怒っていました。まったく八木先生のおっしゃる通り

です!

 

       「輿石氏よ、見栄えもあかんし言うこともあかん、もうええ歳やし隠居しなはれ!!」

今後のイベント

  • イベントがありません。