皆さん、こんにちは。昨日は桑名正博さんの告別式があり、その後火葬場まで行くのですが、その

途中で、桑名氏が愛した御堂筋をパレードしていました。何もすることのない、暇で・・、悩みのない私は

わざわざ出掛けて行きました(笑)。

 

 

   お昼過ぎに京都を出て一路?心斎橋へ・・。2時30頃到着したのですが、もうすでに歩道から

また植え込みのある場所まで人がぎっしりと・・・。年齢層も幅広く、さすがに彼のファンは多いのだな

と改めて感心していました。この植え込みは車道の二車線目にあるので、そこにいる人たちは警察

から歩道に移るようにと注意されていたのですが、そんなのお構いないという大阪人。逆に警察官を

注意する輩もいました(笑)。私はテレビクルー(ミヤネ屋)を見つけて「こっちを映せ」とサインを送った

のですが、かたってもらえませんでした(知らぬ顔で無視されました)・・・(笑)。

 

 

   そして待つこと30分、ようやく親族を乗せたマイクロバスや、彼自身を乗せた霊柩車、そして

桑名氏の遺影をパネルにしたものでしょうか・・、それを後で一生懸命に支えている男性が三人(笑)、

一瞬の出来事でしたので皆さんも歓声を上げる暇もなかった・・。

 

 

   改めて・・・、本当に桑名さんは亡くなってしもたんやと実感しながら家路についたあちき、いや・・わし、

いや・・ボク、いや・・俺、あれ・・しつこい・・、もうええか・・、私です(笑)。

 

               「桑名正博様、慎んで哀悼の意を表します!!」

 

   下の写真は左から一瞬に通り過ぎた遺影(男性三人が必死の形相?です)、観衆に手を振る息子

さんの美勇士くん(手だけ見えてます)、そして沿道を埋め尽くした御堂筋通りです。

   

   最後にばっちりの(←何がやねん(笑))ショットを一枚!!「これでどうだ!」←何がどうだ!!

   皆さん、こんにちは。昨日は雨で順延となった準々決勝三試合が行われました。京都1位・京都翔英は

延長の末、大阪1位の履正社を破り堂々のベスト4へ進出。準決勝は京都勢同士の対決となります。また

二試合目は兵庫1位の報徳学園が大阪3位の大商大堺を寄せつけず13対0の5回コールド勝ち・・。報徳

恐るべし・・、強い・・・!そして第三試合、奈良1位の天理と大阪2位・大阪桐蔭との戦いは、大阪桐蔭

の打線が好調で小刻みに得点を重ね8対1とこちらも7回コールド勝ちでした・・。

 

    準決勝は11月3日で第一試合目が龍大附平安と京都翔英が対戦して、そして第二試合目は

大阪桐蔭と報徳学園が戦うことになりました。楽しみな二試合ですね、病気の私はまたまた観戦に行く

のでしょうか?行ってもいいですか?←誰に聞いてるんや(笑)!!

 

 

   それにしても京都翔英はよく勝てましたね・・。私の予想に反して投手戦だったようです。京都翔英の

投手陣は京都大会で打ち込まれていて、それを打線がカバーしていた・・。しかし近畿大会に入ってからは

打線よりも強豪校を抑える投手陣が目立っています。これで京都翔英もセンバツ出場確定ですね・・・・。

京都翔英は初出場となります。京都から二校がセンバツへ出場するのは1999年以来でしょう。あの

好投手・川原くん擁する峰山高校が初出場した年ですね。この時も京都3位だった平安高校は近畿大会

でベスト4に入りアベック出場となりました。

   昨日の試合内容は5回に相手の暴投で京都翔英が先制し、8回に履正社が追いつくという展開。

延長に入っても両チームともに「がっぷり四つ」・・・。そして12回に主将・山口くんの決勝打などで2点

を取った京都翔英がそのまま逃げ切りベスト4へと進出しました。ナイスゲームでしたね・・・。繰り返しに

なりますが、履正社を相手に本当によく勝ちました。勝因は何と言っても京都翔英エースの榎本くんです。

10安打を打たれながらも要所をしめて1失点と・・、ナイスピッチングでした。

 

 

   龍大附平安のエース・福岡くんも好調を維持しており、京都翔英との準決勝は投手戦になるのか?

あるいは・・・、京都翔英打線が火を噴くのか・・・。とても楽しみです・・、観戦に行こう!当然ながら網野

高校同級生で野球部OBの「二番セカンド山崎くん」と一緒に・・・(笑)!!・・・と思っていたら、先ほど

ヤマ(山崎くん)から電話があり、二人して「おぇ、準決勝は朝間の6時に行かんと座れんと違うかぇ?

どうするだ!何時に京都を出たらええだ?」と真剣に相談していました(笑)。で、最後にヤマの面白い

一言は「おやつは300円までだど!」(大笑)!!

   皆さん、こんにちは。高校野球の地方大会も含めた公式戦で、グラウンド整備などをしている間に

よく流れている曲が気になっていたのですが・・・、よく歌詞を聴くと・・・、この唄は甲子園を目指す高校

球児の心境が本当にうまく詩になっていす・・・。そしてついに作者を発見・・・、彼はなんと平安高校の

野球OB(昭和57年卒)・佐々木清次さんということが判明しました。この「負けてたまるか」という曲は、

苦しい練習に耐え・・・・、そして試合中に劣勢に立った時など・・・、特にこの歌詞のサビの部分・・・・、

「負けてたまるか、負けてなるかよ、夢まであと少し」・・・という球児の心境が本当に上手く描かれて

います。

 

 

                      ではでは、本題です・・・。

 

 

   秋季高校野球近畿大会は27日に一回戦2試合と準々決勝の1試合が行われました。また28日は

雨天順延となっています。

 

   27日に準々決勝に臨んだ龍大附平安高校は、奈良県2位の大和広陵高校と対戦。1年生ながら

エースで4番という立田くん擁する大和広陵に2対0とシャットアウト勝ち。先週の一回戦には勝ちましたが、

京都翔英(京都1位)も勝ったため、京都3位だった平安はこの試合に勝たないとセンバツ当確とまでは

いきませんでした・・、が、見事に勝ち上がりベスト4に進出・・・、これでセンバツを確かなものにしました。

この試合、平安は・・、1年生ながら前評判の高い大和広陵の立田くんを攻め続けて2点を取り、投げては

のサウスポーエースの福岡くんが完封しました。彼は、先週観戦に行った時にも強打の智弁和歌山打線

を1点に抑えるナイスピッチングでしたが、一昨日も調子良かったみたいですね。平安は久しぶりのセンバツ

出場です。投打がかみ合う平安高校・・、今近畿大会制覇も夢ではないかも知れません。

   尚、試合内容は完璧な勝利だったようですよ。エース福岡くんは2回のみのピンチにも落ち着いて

牽制でアウトを取り、それ以降はスイスイと完封しました。大和広陵は下位打線の奮起が望まれます。

この試合でも福岡くんに手も足も出なかった・・・。あっ、福岡くんは牽制もすごく上手いらしい・・。これは

網野高校同級生で野球部OBの「二番セカンド山崎くん」からの情報です。彼は平安オタク・・(笑)、何で

もよく知っています(大笑)。

 

 

   さて・・、残りの準々決勝三試合・・・、雨天順延となりましたが、京都1位である京都翔英は大阪1位の

履正社との対戦です。両チームともに打線が売りもの・・、打ち合いを期待したいものですね。

2810月

   皆さん、こんにちは。歌手の桑名正博さんが26日、息をひきとりました・・。私も奇跡を信じてい

たのですが、この重い病は現在の医学でも治せない・・、とても残念です・・・。何故かとても悲しい・・、

同じ「マサヒロ」だからでしょうか・・、ん~なアホな(笑)・・・、「字」も違うし・・、何よりも人間の大きさが

全然違う・・。「字」・・、彼は「正博」私は「正広」です(笑)。悲しい時にしょうも無いことを言っている

私をどうぞお許し下さい・・。←誰に謝ってるんや、ちゅう話しですが・・・。

 

 

   桑名さんは7月15日に脳幹出血で意識不明になって以来、104日も生き続けていました。普通なら

数日で亡くなるような重い病なのですが、彼の意地でここまで生きることが出来たのでしょう・・。彼はまだ

59歳・・・、本当に若いのに・・、めっちゃ可哀そうです・・。

 

 

   桑名さんは1972年にバンド「ファニー・カンパニー」としてデビューし、1975年にはソロに転向・・・、

そして1977年には「哀愁トゥナイト」で注目されだしました。この唄は私が高校3年生の時でしたが、

今でも「YOU YUBE」などで聴くと勝手に体が動いて踊りだします(笑)。

   それから1979年の「セクシャルヴァイオレットNO1」が大ヒットとなり一躍スターダムへ・・・。この

唄は本人はあまり乗り気じゃなかったらしいのですが、それに反して大ヒットとなったそうですよ。それ

から「月のあかり」など彼の作品には私の大好きな唄がたくさんあった・・・。また1990年以降は役者

としても多くの映画、Vシネマなどに出演し、渋い演技でファン層を拡げていました。彼の出演する極道

物の作品は殆ど観ています。演技も大変よかった・・・、本職にいそうなタイプの演技をされてた(笑)。

                                           ↑

                                       どんなタイプや(笑)!!

 

 

                  「謹んで哀悼の意を表します」

 

   下の写真は左から「哀愁トゥナイト」、真ん中が「セクシャルバイオレットNO1」のレコードジャケット。

そして右は数年前の桑名正博さんです。

   皆さん、こんにちは。一昨日あったプロ野球ドラフト会議・・、タイガースの和田監督は大金星・・(笑)、

今シーズンの汚名を返上するかのような「ゴッドハンド」で大阪桐蔭の藤浪くんを引き当てました。そして

日本ハムは果敢に?花巻東の大谷くんを指名・・、この交渉はどないなるのか要注目ですね。

 

 

                 私が予想していた1位指名と比較してみると・・・、

 

                      まずはセ・リーグから・・・、

 

   〇読売ジャイアンツの1位指名は予想通りで菅野くんでした・・、憧れの球団入りですね。単独での

指名でジャイアンツ入りです。

   ×中日ドラゴンズ1位指名は慶応大学の福谷くん、ドラゴンズは無理をせず福谷くんを単独で指名して

います。私の予想も無理をせずきっちり外しました(笑)。←何のこっちゃ(笑)。

   〇ヤクルトスワローズは1位指名に藤浪くん・・、しかし抽選で外しています。しかし、しかし、私の予想

は当たっていますよ(笑)。

   ×広島東洋カープ指名1位は東福岡の森くん・・、カープの予想も外れ(汗)・・・。昨年は明治大の

野村くんを獲得したので、今年は将来を考えての高校生指名だったのでしょうか。それとも・・・・・、

資金を考えてのことか・・(笑)。そしてその後の外れ1位で平安の高橋くんを獲得・・、高橋くんはカープが

交渉権を獲得しました。

   〇阪神タイガースの1位指名は予想通りの藤浪くん・・、タイガースの和田監督はよく引き当てました

ね・・。これで今年の采配はこりゃあちゃって(許してやって)下さい(笑)。

   ×横浜DeNAベイスターズ1位指名・・、どこらへんが菅野くんやねん(私の予想)・・とお叱りを受けそう

ですが・・、結局・・、東浜くんでした・・(大汗)。

 

                         次にパ・リーグです。

 

   ×日本ハムファイターズの1位指名は大谷くんを強行指名です。東浜くんと予想していた私が馬鹿で

した(笑)。←バカバカと言わないで「あほう」と言って下さい(笑)。それにしても・・・、この球団は・・・、

よく大谷くんを指名しましたね・・・、交渉が注目されます・・。

   ×埼玉西武ライオンズ1位指名は東浜くん・・、こちらも・・、「どこらへんが金田くんやねん!」とお叱りを

うけてしまいそうですね(笑)。

   〇福岡ソフトバンクホークスは1位指名に鉛筆占いで結果は出ませんでしたが、抽選で引き当て

東浜くんとの交渉権を獲得しています。このソフトバンクは何故か良い選手をいつも引き当てるような気が

してなりません・・・。今回は王さんの「ゴッドハンド」で東浜くん獲得しています。

   ×東北楽天ゴールデンイーグルスの1位指名は森くん・・・、まったくもって・・見事に私の予想は

外れています。もう堪忍して下さい(笑)・・。「いらんわ~!!」

   ×千葉ロッテマリーンズ1位は藤浪くん。こちらも私の予想(JFE東日本の田面くん)は・・、かすりもせず

外れています。まったくもってどこらへんが田面くんやねん!!

   ×オリックスバッファローズの1位も藤浪くんでしたが、外れ1位で大阪ガスの松永くんをゲットできた

ので・・「ええきゃ~な(よろしいですか)?」と思ったらまたまた抽選で外れてもうた・・・(笑)。△にしよう

としたけれど、やっぱり×でした・・・。

 

   という訳で・・・、4勝8敗と惨敗の結果になりましたことをご報告申し上げ・・この辺で失礼したら

あかんがな・・(笑)。

 

 

   京都の注目選手は、広島カープに1位指名された平安の高橋くん、そしてソフトバンクに4位指名された

西城陽の真砂くんです。二人は3年後のレギュラーを目指し頑張って欲しいものです。そして光星学院の

北條くんが阪神タイガースから2位指名を受けています。彼はショート・・・、鳥谷くんはもうFAして貰うのだ

ろうか(笑)。あと、田村くんはロッテから3位で指名を受けました。田村くんのロッテはちと可哀そうやな・・。

楽天が獲ればよかったのに・・・と思います。あっ、愛工大名電の濱田くんは2位で中日ドラゴンズが指名

しました。彼は大化けするかもですよ!!←私の見立てということをお忘れなく・・(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。