皆さん、こんにちは。先日NTT東日本と西日本が電話の「光回線」を大幅値下げすると発表していま

した。東日本が通常価格の5460円から3780円(24ヶ月)、そして西日本も大幅な価格ダウンをすると

いいます。

 

 

                       産経新聞によりますと・・・、

 

   NTTグループが、不振の光サービス(フレッツ光」カンフル剤を投入、いちがばちかの賭けに出た。

 

   12月1日からNTT東日本と西日本が実施する最大30%強の大幅割引キャンペーンは、両社が

光サービス事業を開始して以来最大の下げ幅だ。ブロードバンド大国・日本の国家的期待を背負い、

2000年代初頭から莫大な投資を注ぎ込みながらも、次々に登場する多様なサービスに押され低迷

する光サービスを蘇生できるか。

 

 

   NTT東日本が「思いっきり割」、そしてNTT西日本は「光もっともっと割」という名称からも両社の

意気込みが伝わりますね。「光サービスの需要を切り開いてきたのがNTTですが、他社のあるいは

スマホの無線データ通信のブロードバンド化が急速に進歩したために、家庭に光を引く必要が無くなって

いきます。若い世代、いや、我々の世代でも固定電話の必要が無くなりつつある現在・・、はたしてこの

施策が成功するかどうか疑問に思うのは私だけでしょうか?

 

 

   それにしても、値段競争、デフレ、これが続く限り日本の再生はない。次の政権では思い切った

手段を講じてデフレ脱却へ頑張っていただきたい!!

2911月

   皆さん、こんにちは。最近は政治ネタを書いていません・・。嫁から「選挙が終わるまでは書いたら

あかん」ときつく叱られています・・、言いたいことは山ほどあるのですが・・・(笑)。

 

 

   さて、俳優の岸部一徳さん、この人は本当にいい役者さんですね。その昔・・、ザ・タイガースのバンド

メンバーだったことは私と同年代の方々なら皆さんご存知のことだと思います。あの時は「こんな兄ちゃんが

なんで人気あるんやろ?」と不思議だった・・、余計なお世話ですが(笑)、これは私が小学3年から6年くらい

こと・・・。そしてグループを解散以降は俳優業(舞台俳優かな)に転向してはりました。

 

   彼は俳優に転向する際、樹木希林事務所の面接を受け合格していたといいます。そしてこの芸名は

岸部氏の父上の名の一字と”一から出直し”の一の字を合わせたもので、これも樹木さんの助言だった

らしい。そういえば、タイガース時代は岸部サリーという名前だった・・(笑)。演技には定評のある樹木さん、

やはり彼は樹木さんの影響を受けて俳優になったので・・、こんなに良いユニークな演技が出来るのでしょう

ね。

 

 

   彼は今、ドラマ「ドクターX」に出演しています。この役どころは年配のオカマ役・・(笑)、ワイシャツに

羽織姿という格好で、「あれじゃあ男が寄りつかないわよね~」とオネエ言葉・・。主役の米倉涼子さんとの

息もぴったりです。この役は岸部さんしか出来ないだろうと思うのは私だけでしょうか・・(笑)。

 

   そういえば、「医龍」では外科教授という冷徹残忍な悪役、そして「相棒」でも嫌みな(笑)警察庁・官房

室長役で見事な演技をしていましたね。岸部さんの場合は、善人も悪人も演じられるし、また間抜けな役も

こなせます。その上、”無表情”を演じさせたら天下一品←(ラーメン屋と違いまっせ(笑))です。

 

 

   彼は65歳とのことですが、これからも年季の入った役どころをこなして行くことでしょうね。益々の

ご発展をお祈りいたします!!

   皆さん、こんにちは。米大リーグ・イチロー選手にジャイアンツからすごい年俸でオファーがあるみたい

ですね・・。ジャイアンツは今年のワールドチャンピオン、外野が手薄だけにイチローは欲しい選手のようで

す・・・。

 

 

                 ところで・・、イチローの話題をもう一つ・・・、

 

   先日新聞を見ていたら、微笑ましいニュースがありました。それはヤンキースのイチロー選手が

マリナーズ時代のファンへ粋なプレゼントを贈ったというニュース・・・。

 

 

                      スポーツ報知によりますと・・・、

 

   ニューヨーク・ヤンキースからFAとなっているイチロー外野手が、シアトル・マリナーズ時代に本拠地・

セーフコ・フィールドの右翼席でイチローの安打数をカウントする『イチ・メーター』を掲げていた女性ファンに

バットとスパイク、そして手紙を送っていたことがわかった。米「CBCスポーツ』電子版が20日伝えた。

   これは、『イチ・メーター』の作者でもあるエイミー・フランツさんが、自身のフェイスブックで明かしたも

の。イチローのサインが書かれたバットとスパイクに加え、”シアトルでの誠意のあるサポートをありがとう。

あなたのユニークで真心のこもった応援はいつも励みになっていました”などと英語で綴られた手紙が送ら

れたという。

 

 

   さすがのイチローですね、しかもこれがアメリカで報じられるということも凄い・・・。イチローは気難しく

報道されがちですが、野球を本当に愛するファンや、こうした粋な応援には敏感に、いや、誠意を持って

接しています。ちゅうか、エンターテイメントのごとくファンサービスに努めている、プロのプレーを魅せるよう

準備の段階から工夫をして、そして万全の状態で試合に出場している。これぞ『プロ』というお手本です。

 

   来季はヤンキースに残留するかどうかは決まっていませんが、出来ることならヤンキースでの勇姿を

見たい、大活躍を見たいものです!!でもジャイアンツの年俸も魅力だ・・・(笑)。

   皆さん、こんにちは。最近自分の不甲斐なさに憤っている私です。私の幼い頃からの欠点は・・・、

いつでも自分の考えで先走ってしまうこと・・・。よかれと思ってしていることがそうではないと気がつく

ことが多々あります。

 

 

   それについて一番敏感になっているのが、小学時代~高校時代までの旧友に携帯番号等を教え

たりする行為、また先輩、後輩にも同様のことをした時・・。

 

   当店は「TAIZAR」という店名にしていることもあり、偶然に丹後の方々にご来店いただいたり、HPを

ご覧になりお越しいただくことがよくあります。そしていらした方々の携帯などの連絡先を記録しているの

ですが・・、というのも先ほど申し上げたように偶然にもお越しいただいた方の年齢をお聞きし、「おない年の

方は〇〇さんがいらっしゃいますね」と尋ねると、その方が「連絡先を知りたい」とおっしゃる・・、私は何も

考えずにそれを教えたとしますね・・、ところが人によっては迷惑に想うこともある・・ということに気がつきま

した。

   私が同級生から言われること・・、間人の同級生からは「おみゃ~は保育園の時から変わっとらん」、

そして中学時代(間人、豊栄)の者たちからは、「おみゃ~は全然変わっとらん」、そして高校時代の連中

からは、「おみゃ~はほんまに変わっとらん」と。要するに・・・、良く言えば「良きも悪しきも変わらず、皆が

安心する」で、悪く言えば「進歩がない、成長していない」ということか・・(笑)、いや、そうではなくて

同級生に対して、その人たちへの想いや対応が変わっていないこと・・。しかし皆がそうではないですね。

私のように苦労してない奴、いや苦労していても鈍感さ故に気がついていないから人間性が変わって

いない・・そんな奴は少ないのか・・(笑)。

 

                     繰り返しになりますが・・・、

 

   要するに、皆が私と同じ訳ではない・・・、これまでの人生の中での経験などで人が変わってしまった

者もおれば、当時の人間性が虚像で現在が実像だった者もいる・・・ということに気がついたのです。

                          ↑

                 「気がつくのが遅いっちゅうことか・・・(笑)」

 

 

   新聞等を見ていると、この個人情報が流れたために被害にあう人もいるのだとか・・・。たかが電話番号

いや、されど電話番号・・・、これもれっきとしたプライバシーの侵害にあたるのだそうですよ・・、そうです・・、

プライバシー情報として法的保護の対象となるのだそうです・・。

 

 

   個人情報保護が厳しく言われる昨今、よく考えて行動しなくてはなりません・・・が、単細胞の私は

明日になるとまた忘れてしまっているのでしょうが・・・(笑)・・・、まぁええか・・・(大笑)!!

2611月

   皆さん、こんにちは。先日お亡くなりになった政治評論家の三宅久之さん・・、たかじんの「そこまで

言って委員会」では辛坊氏、「TVタックル」のビートたけし氏が神妙な顔つきで三宅さんを偲んでいました。

辛坊氏は、「東京で仕事をするようになってからお世話になりっ放しでした。色々な人たちを紹介していただ

き今の私があります。」とテレビカメラの前で話していました。またビートたけし氏は、「このTVタックルを

健康上の理由で降りる時にもわざわざおいらの楽屋までその旨を・・、わざわざ挨拶に来てくれた。他の

番組スタッフにも同様にされてた。」と言っていました。やはり三宅さんが皆から慕われる人だという理由

がこのことからも分かりますね。

 

   確かに番組内では頭から湯気を出して怒っている場面が多々見られました。しかし、それはそれとして

番組が終わると相手に対しては礼儀を通し、またしょうもないコメンテーターの森永氏にも丁寧に接して

いたのだといいます。私のような単細胞は思想が違うだけで敵対心バリバリで・・(笑)、そういう人たちの

言うことなどまったく聞かない・・、「あかんたれ」ですが、やはり三宅さんは違う・・・、あたり前の話しです

が・・・(大笑)。

 

                そういえは田原総一郎氏がこんなことを言っていた・・・。

 

   田原総一郎氏・・・・・「三宅さんは何にも縛られずに正論を言える人だった。一度だけ朝まで生テレビ

               で共演したが、番組内で『はなたれ小僧』と言ってくれるのは三宅さんだけだった」

   

   こんな二人は別の番組内でもよく対立していましたが、こちらも同様に番組を離れると何もなかった

ように接しておられたそうですよ。

   

 

   三宅さんの葬儀は17日に営まれましたが、故人の意向で密葬とし、そして戒名はつけず、「三宅

久之」という本名で執り行われたとのことです。三宅さんのモットーは、「愛妻、納税、墓参り」・・、いい

言葉ですね。私はこのモットーを引き継ごうかと思っています(笑)・・・、が何か・・?

今後のイベント

  • イベントがありません。