185月
2013年5月18日

本日は間人のご出身・中江陽一様、ご来店誠に有難うございます。

また人見様、積様、大原様、いつもお世話になり感謝申し上げます。そして今夜はもうお一方、

網野高校同級生の奥村(旧姓蒲さん)康枝様、今夜もどうも有難うございました。

皆様、またのご利用を心よりお待ちしております!

   皆さん、こんにちは。米大リーグのダルビッシュ投手が得点は許すものの味方打線の援護もあり、

勝ち星を増やし続けています。昨日はタイガーズとのエース対決を制しハーラートップタイの7勝目を

あげました。

 

 

   昨日のエース対決は、米メディアも注目した一戦でしたが、相手投手が3回途中で8失点と精彩に

欠き、8回を7安打4失点で凌いだダルビッシュが勝ち星を手に入れました。相変わらず立ち上がりに

痛打を浴びるダルビッシュでしたが、尻上がりに調子を取り戻し6、7、8回は三者凡退に抑えて、今季

最多の130球を投げる粘投での7勝目、そして奪三振も今季86個とし断トツでの奪三振率を続けていま

す。相手投手のバーランダーは2011年のMVP&サイヤング賞投手・・・、米メディアが「エース対決」

と騒ぎ立て、お互いに意識していたでしたでしょうが、今回の対決はダルビッシュに軍配があがったという

ところですね。

 

 

   それにしても今年のダルビッシュは軽く20勝を越えるのではなかろうか・・。たいしたもんですね。

ちなみに、現在ダルビッシュは、健康管理をファイテンさんに任せているそうですよ。ファイテンさんと

いえば、網野の大将・平田社長が興した会社・・・、この社長も素晴らしい実業家ですので・・、素晴らしい

実業家とアスリートのコラボがこの結果に繋がっていると言っても過言ではないでしょう。

 

 

           「TAIZARはダルビッシュ投手とファイテンを応援しています(笑)!」

今後のイベント

  • イベントがありません。