256月

   皆さん、こんにちは。自治体へばら撒かれた復興予算の未執行分を返還するよう通達がありましたね。

これは当然のこと・・、このブログでも再三指摘して参りました通り、誰でもそう思うことです。各省庁から

復興予算として自治体へ配分されたお金を関係のないことで使おうとする自治体・・、こんなことが許され

てはいけない・・・。早く返還させんとあかんと思っておりましたが、ようやく財務省と復興庁が決めたよう

です。この予算を決めた政治家と官僚は責任をとって辞めて欲しいと思うのですが・・、そういう訳にも

いかない・・・、ちゅうことは返還して被災者のための予算を作ってあげないとあきまへん!!

 

   財務省と復興庁は2011年度と2012年度に基金として配分した1兆1570億円・・、えっ、1兆・・・、

豆腐と違うんやからちょっと驚く数字です・・、このうち約1兆142億円が執行済みや契約済みで返還を

求めるのが難しい状態らしい。

                 これってちゃんと調べたんかいな(怒)・・?

   そして残り1400億円は返還が可能とみて判断したといいます。あれ?1000億円の返還と違ごた

かいな・・?

 

                       よく見てみると・・・、

 

   1000億円を返還して残りの400億円については使い道を被災地や被災者に対する事業に限定

するよう求めるとのこと・・・、まったくアホです・・。これを決めた官僚はほんまに学習能力がありまへん!

 

          「そんなんを自治体が出来ひんから返還させるのと違うんかいな!」

 

      法的拘束はないというが全部返させて・・、被災者のために使うようにせぇよ(怒)!!

まったくもって腹が立ちます。頭から湯気が出てきたので・・、また頭が禿げるのでこの辺で失礼します!!

   皆さん、こんにちは。ドコモ、au、ソフトバンクの携帯3社が通信料、機種などをめぐり”仁義なき戦い”を

繰り広げています。これは消費者にとっては良いことです(笑)。

 

 

   auとソフトバンクに顧客を取られていたドコモですが、このところ基本料金などを無料にするとかの

施策を講じ年々安く利用できるシステムとなっています。ドコモは割高ということでauとソフトバンクに

乗り換える顧客が増えていましたが、ドコモもこれに便乗した「お乗り換えXiスマホ割」の提供を始めた

のが6月1日・・、他社から乗り換えた場合は2年間の基本使用料が無料になるプランを作り顧客の拡大

に務めています。最大で月間の基本料金の780円が無料になるサービスですが、これによりauの月額

使用料5775円、ソフトバンク5755円よりも下の5250円で利用可能となりました。

 

   利用者には有難い”戦い”ではありますが、割高だったドコモも「こんだけやれるやないか!今までは

儲け過ぎでたんと違うか?」と疑われますね(笑)。

 

   さて、ソフトバンクの次の一手を期待して・・・、この”仁義なき戦い”が続くことを期待して、この辺で

失礼いたします!!

   皆さん、こんにちは。先日、米大リーグ・ヤンキースがドラフト2巡目に指名したのは・・・・、高卒の

日本人(米在住)・加藤豪将くんです。これは本当に凄いこと・・、各方面から絶賛の嵐が吹き荒れていま

す。

 

 

   イチローに憧れて右投げ左打ちに変えた加藤くんは、アメリカ地元の高校でのリーグ戦33試合で、

打率が355、11本塁打、35打点と好成績をマークして、指名したヤンキースは攻、走、守の全てで評価

しているらしい。しかも同じ二塁手のカノの後継者として期待しているというのだから、ヤンキースの入れ

込みも半端ではありません。

 

   今月15日(日本時間)・・・・、大リーグで上位に指名された選手の特権ともいえる練習参加では

憧れのイチローと同じ組でバッティング練習をし、二人はかっちり握手を・・・。イチローは「18歳で大リーグ

に来て、ヤンキースの練習に入るなんてすごいと思いました。それでいてあんなふうにバットを振れるん

だからたいしたもんだ」と述べていました。

 

 

   日本の名二塁手・元ジャイアンツの篠塚氏は彼の守備と打撃をビデオで見ていたのですが、

彼の守備について、「足の運びとハンドリングが素晴らしい。名手は打球に合わせていろんな歩幅を

使うことができる。これは訓練してもなかなか備わらず天性のもの。常に足をしっかり使って打球を

処理している。膝の関節も柔らかく、イレギュラーした打球にも対応できそう。二塁手はゲッツーを取る

ために肩が強くなければいけない。身長が188センチあり手足が長く、関節も柔らかく肩も強そうだ。

内野手としての資質が全て備わっている」とべた褒めです。バッティングはプロのレベルには程遠い

ようですが、まず守備で自身を持てば打撃に専念できるのは野球を知っている人なら理解できることで

守備での起用からチャンスをものにすれば良いでしょう。

   さて、ヤンキースのマイナーからスタートする加藤くん、早くメジャーでの勇姿が見たいものです!!

   皆さん、こんにちは。昨年からマスコミにも取り上げられ顰蹙をかっていた東日本震災復興予算の

流用・・・、またまた兵庫県でこれが発覚しています。全国の自治体で被災地復興以外の事業で使われて

いるようですが、この兵庫県の知事以下担当者は使うのは「あたりまえだのクラッカー」だとアホなことを

ぬかしています。

 

 

   兵庫県の井戸知事は17日の記者会見で、国の方針に従って予算を執行しているとの認識を示し、

「被災地への間接的な効果がある事業(も)あり、支援につながっていないとは決めつけられない」と

半ば開き直っています(怒)。そしてその部下にあたる職員もしかり・・、こいつら・・、なめてますなぁ!

「間接的な効果がある事業”も”ある」・・?、全部効果がある事業に使わんかぃ!!

 

   兵庫県では2011年~14年度に国から配分された84億円の一部を「緊急雇用就業機会創出基金」

「自殺対策強化基金」「森林林業緊急整備基金」「高校授業料減免等基金」の4基金に積み立てて、

すでに46億円を支出しているらしい。

 

   「緊急雇用就業機会創出基金」は県のしごと支援課が担当しているらしいのですが、この担当者も

井戸知事と同じで開き直り、「東日本大震災による景気悪化で多くの人の再就職が難しくなった。被災者

以外の雇用が問題とは考えていない」とぬかしています。これは11から12年度で37億円を支出したもの

の、被災者はほんの7%だったという指摘を受けての返答らしい。

 

   やっぱり公務員ちゅうのはあかんたれがぎょうさんいよる!!もっと真剣に被災地復興のために

予算を使うようしたらどないやねん・・と思うのは私だけでしょうか・・。学歴だけでは通用しないということが

よくよく分かる職員の対応ですね・・・。これからはどんどんと民間からの登用をするべしです!!

   皆さん、こんにちは。日本人は平和ボケしていると言われて久しいのですが、今回も本当にそう思って

しまった。麻生副総理がローソンの前でアイスを食べている姿に大騒ぎしている日本人、マスコミ・・・、

まったく程度が分かるというものです。ブラジルでは20万人ものデモがあったり、中近東やアフリカ大陸

での内戦で多くの方々が亡くなっているというのに・・・・。

 

 

   15日に写されたらしい麻生副総理の写真・・、ローソンの前でアイスを食べている写真がネットで

アップされると、様々な意見をネットに書き込む輩の多いこと多いこと・・・、まったくどうでもよいことで

盛り上がってはります。

 

   「日本の皆さん、こないなことで盛り上がらないで、世界平和について語り合い、そして大いに

盛り上がって下さい!!」

今後のイベント

  • イベントがありません。