56月

定休日

Author: taizar
2013年6月5日

本日は定休日となっております。

56月

クールジャパン

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。現在、安倍首相が一生懸命に取り組んでいるのがこの「クールジャパン」です。

「クールジャパン」というには”いいね日本”という意味のようですが、この意味合いとは、日本の良き文化を

輸出しようというものです。

 

   政府は先月の28日に、クールジャパン推進会議(議長・稲田朋美クールジャパン戦略担当大臣)

なるものを開き、日本の食文化やアニメ、ファッションなどを「クールジャパン」(いいね日本)として海外に

売り込むための計画をまとめたそうです。

 

         ここまでは良いのですが・・、実は、ちょっと危惧していることがありまして・・・、

 

   というのは、ここで選定するものというのがどの角度から選ばれたものなのだろうかということ・・。

これまでから民間レベルで一生懸命に努力して海外とのパイプを作ろうとしているところも選ばれて

いるのか・・、例えば、京丹後市丹後町ではフランスで丹後ちりめんを売り出す計画を発表した個人

事業主がいます。今までからアプローチしている会社などがまず第一に選ばれるべきで、大企業から

順番というような愚策ではどうしようもありません。官僚たちに任していたらろくなことがないから、是非

これまでの実績や公募というかたちで選定していただきたい。助成金などを支給するにあたっても、

官僚だけの考えではろくな事がありません。これは過去を見れば一目瞭然です。瓦礫問題の焼却炉

建築でええ加減な補助を自治体に出したりしている。狭い了見で予算を使い果たそうとする連中には

任せる訳にはいかない・・。

 

 

   一応政府としての計画を言うと、「優れた日本料理人たちを『食の伝道師』に認定するなどして、

会席料理やスイーツ、日本酒といった美食を海外に発信する案を示しています。これは日本の誇る

食材の輸出で農業、水産業、また畜産といった産業の振興案としてはよいことです・・。

 

   次にその他の産業、先ほど言いました日本独自の産業(織物業など)などを発展させるような施策を

考えて欲しいと思います。

 

 

   稲田担当大臣は会議後の記者会見で、「まず私がアフリカ開発会議などで”いいね日本”を全身で

発信したい。世界でこれがクールだと思ってもらえるものを一つでも多くつくっていきたい」と述べていま

した。あっ、どうでもいいかも知れませんが、この稲田大臣は内閣府特命大臣として汗をかいていますが、

よくよく聞くと、八つもの仕事をこなしているのだとか・・。これは先日、自民党滋賀県連の政経パーティで

本人が語っていたことなので本当のことです。これはちょっと仕事が多過ぎるのと違うやろか・・?私と

同い年のようですので贔屓目にみて・・、余計な心配をしてしまいましたが(笑)。

 

   まぁ・・、どっちゃにしても・・、以前から心血を注ぎ、頑張っている人たちにスポットをあてるよう、

是非お願いしたいと思います。でないとまた無駄なお金を使うことになりかねない!どうかよろしく

お願いいます!!

今後のイベント

  • イベントがありません。