267月

   皆さん、こんにちは。高校野球京都大会で平安高校が京都翔英に1対3と負けてしまいました。この試合

考えられない平安のミスが重なり一気に3失点・・・。相手投手の力を考えるとなかなか重い失点でした。

 

 

   序盤は平安が初回に挙げた1点を京都翔英が追うという展開で、両チームともにナイスプレーを

見せます。しかし・、照明がはいった回から平安の守備陣が乱れてしまった。平安のショートはたぶん

全国でも有数の守備力を誇る石川くん・・、彼が暴投を投げたりするなどというのは100%ありえない

ことで・・。私は昨年の秋の大会から彼の守備には舌をまいていた一人なのですが・・・、本当に・・・、

いったいどうしたのか・・。平安クラスだとナイター練習もやっているだろうに・・、何が原因だったのか

石川君に訊いてみたいと思うほどです。あと、3失点の6回にタイムリーエラーを重ねたサードの選手は

眠れない夜を過ごすことになっているでしょうね。彼の二つの送球ミスが命取りになってしまった・・・。

 

   実はこの試合を観戦に行っていた私です・・、懲りもせず・・・(笑)。ナイターに入った瞬間に何だか

嫌な予感があったのですが、さすがにこれほどのエラーが続くとは思わなかった・・。スタンドの平安ファン

からも大きなため息が球場全体を覆い何とも言えない雰囲気になっていました。

 

   「平安ナイン諸君、悔しい敗戦ですが、今後の野球人生に役立てて下さい。3番河合くん、5番石川くん

君たちにはまだ来年があります。この悔しさを忘れず今後もレベルアップに努めて下さい!!」

257月

変態は隔離せよ!

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。先日、茨城県で女児が殴られ重体になるという痛ましい事件が発生しましたね。

被害者の女児は顔を数回殴られたりまた踏みつけられたりされ、脳内出血で意識不明の重体となりました。

この犯人・・、30歳にもなるバカタレは、わいせつ目的で声をかけたのだという・・。まったく被害者の親に

してみたらたまったものではありません。立場を自分に置き換えてみると自分の手で敵討ちをと思ってしま

うほどの怒りがこみ上げてくる・・・、本当に可哀そうだ・・。

 

 

   こういう奴らは更正することが出来るんやろか?しょんべん刑で刑務所に服役したとしても、出所後に

はまた再犯することが多いのと違うやろか・・。事の重大さに気づかせることは可能なんやろか?

 

   ストーカー事件にしてもそう・・・、こういつ連中は刑務所でおでこに”変態”という入れ墨をして

もう隔離せんとあかんのと違う?

 

                    「変態~、止まれ!!」

247月

   皆さん、こんにちは。参議院選挙が終わり、自民党の大躍進・・という結果になりました。これでねじれ

が解消され、政策を敏速に進めることが出来ます。スピード感をもって経済の再生など前に進めていって

欲しいものですね。

 

 

   さて・・、今般の参議院選挙・・、私は初めて選挙運動員として滋賀に出掛けておりました。

滋賀からは京都出身の愛知県で学習塾を経営されていた”二之湯たけし”氏が自民党公認として

立候補していました。以前から顔見知りの二之湯氏であり、選挙というものはどんなものなのかと

応援団として活動していたのです。私の仕事は主に団体廻りでした。団体廻り・・、恐ろしいほどの

数でしたよ。しかしお陰で色々な方々の考え方など、今までと違う視点でものを見ることができるように

なりました。また団体の総会などに本人が行けない時には彼の代理出席をしたりしてよい経験に

なりました・・。代理出席というのは二之湯氏から預かったメッセージを読み上げるだけではあるの

ですが、その前のまくら言葉・・、代理出席になった経緯やお詫びなど、こちらはメモを見ないで話さなく

てはならないので、頭の弱い・・、記憶力の悪い私にはやっかいな仕事でした(笑)。しかし繰り返しに

なりますが、多くの方々とお会いでき、とても充実した時間を過ごすことができました。

   こちらで勉強になったこととは、「滋賀県内の問題点は我が故郷・京丹後市ととてもよく似たところが

あり、その問題の解決方法など」であり、故郷に対して何らかの恩返しができるような気がしています。

 

 

   滋賀県では昨年末の衆議院選で4区全てを自民党が取り戻していました。この参議院選挙でも

この4人が自分の選挙のように”二之湯”氏の支援を訴え、また県会議員、各市会議員の先生方も

一丸となり選挙活動をされていた。彼らとお話しする機会にも恵まれ、その中で政治家の資質とは?

と考えることになります。先日、こちらのブログで政治家の”志しと覚悟”ということを申し上げましたが

今回はいろいろな方々を見ながら別の角度からも勉強させていただきました。

 

 

                    さて・・、本題の政治家の資質とは・・・、

 

   これはちょっと困った資質ですが(笑)、滋賀県の嘉田知事が昨年までは民主党の県議と連携して

県議会を乗り切っていたのですが、衆参を自民党がとったことにより、自民党に擦り寄ってきているらしい。

二之湯氏が当選したその日にも事務所に駆けつけ「子供二人を育てていて、イケメンでイクメンだ」と

持ち上げていたとのこと・・。もともと彼女は知事になる時に自民党推薦の候補者と戦っていて、この擦り

寄り方が出来るという・・・、この資質が・・、私は大嫌いですが・・、保身のためには手段を選ばない・・、

これはきっと来年夏の知事選に向けてのパフォーマンスで、自民党から対抗馬が出るのをちょっと

考えさすような手法なのでしょう・・。しかしながら、昨年の衆議院選でアホな政党を作って大失敗した

嘉田氏・・、たぶん彼女の政治生命も終わることでしょう・・。この人・・、滋賀県知事としてどんな実績がある

のかも疑問ですね・・。

 

   こない簡単に寝返ることが出来るのも、ある意味資質であり才能なのでしょうか・・。でも人から

信用されなくなり落ちて行くことでしょう・・・!!

 

   政治家に求められるもの・・・、たくさんありますね・・・、正直すぎてはいけない・・・。支援者の

要望をどのような手法でかなえるのか・・、これからも勉強したいと思っていますが・・、何か(笑)?

237月

   皆さん、こんにちは。6月だったか・・、古屋国家公安委員長が「安全な道路での制限速度20キロ超過

を取り締まるは疑問」とという趣旨の発言をされていましたね。これはその取り締まりがあまりにも理不尽だ

と思われる場所で行われていて、「こんなとこでなんでやねん!」と全国の人たちが疑問に思っていたこと

を代弁されてたものです・・。

 

   そこで警察庁は18日、速度違反取締りのあり方を検討する有識者会議を設置すると発表しました。

会議は古屋国家公安委員長が主催して8月1日に1回目の会合を開くとのこと。そして年内をめどに

提言をまとめるといいます。この会議には大学教授や日本損保協会幹部、そして元F1レーサーの中嶋

悟氏ら10人で構成され交通事故の発生状況や住民の要望に基づいて場所や時間を決めている現在の

取り締まりについて検証し、事故防止につながる取り締まりや効果的な速度規制のあり方を議論する

ようです。

 

             古屋国家公安委員長・・、なかなかやりますなぁ(笑)!!

227月

   皆さん、こんにちは。京都市での”乾杯は日本酒で”という条例が決まってから、日本のあちこちで

この条例について検討されています。そしてこの度、宮崎県日南市で”乾杯は地元の焼酎で”という

条例が可決しました。

 

 

   日南市の市議会で17日、7つある全会派は「日南市の地元本格焼酎による乾杯を推進する条例」

を6月定例市議会に提案、可決されました。この条例は宮崎県では初めてとなりますが、これからも県内

の各自治体は検討して行くことでしょう。罰則はありませんが、地元の業界を盛り上げるためにも必要で

あると・・、何度もこのブログで取り上げたように・・、思っている私です。たいがいビールでの乾杯となって

いますが・・、ビール会社ばかり儲けさせる必要はありません。地元の酒を・・、消費量を増やし盛り上げる

必要があります。我が故郷でも老舗の酒蔵が倒産したりと寂しい現状があります。早く京丹後市議会も

提案したらよいと思うのは私だけでしょうか・・?京丹後市民の皆様、如何思われますか?

今後のイベント

  • イベントがありません。