309月

   皆さん、こんにちは。2010年9月に起きたこの”尖閣沖・中国船衝突事故・・、この時に中国の乗組員を

一旦逮捕しておきながら釈放するというあんぽんたんなことをやってもうた民主党政権・・・、この時の首相が

管氏、官房長官が仙石氏でした。当時は「検察独自の判断だった」と再三ぬかしていましたが、ついに

仙石氏が「あれはウソだった」と認めています。

 

        これは大きな罪であり、今後は国会で証人喚問をして罰さないとあきまへん・・・。

 

   仙石氏は当時の大野法務事務次官と面会する機会が多かったとした上で「いろいろ話しをした。

私の政治的な判断での要望については当然、話しをした。」と述べています。そして菅政権は横浜市

でのAPEC首脳会議を同年11月に控えており、菅氏から解決を急ぐよう指示があったことも認めてい

ます。まったくこいつらは・・、恥さらしの代表として中国に輸出してもう二度と日本に帰って来られない

よう法整備をしないとあきまへん(怒)。

 

   さて、次の臨時国会で証人喚問をすべく準備をしていただくよう与党自公の先生方にお願いしまして

この辺で失礼したいと思います。

   皆さん、こんにちは。プロ野球は佳境に入っていますね。秋はCSから日本シリーズ、アジアシリーズと

楽しみも多い。ところで今年のルーキーの活躍は凄いですね。投手で言えば18人のルーキーが合計90勝

以上を上げ、所属チームに多大なる貢献をしています。

 

   今年はソフトバンクの東浜くんが要注目選手でしたが、先日ようやく1勝目を上げました。しかし

ヤクルトの小川くんと楽天の則本くんがそれぞれ15勝を上げ、また巨人の菅野くんは13勝、そして

阪神の藤浪くんも10勝と素晴らしい成績をおさめています。最近では本当に珍しいリーキーの活躍

です。菅野くんと藤浪くんは運悪く新人賞はとれないだろうけど、例年であれば十分にその価値が

あります。

 

   さて・・、今年のドラフトも多くの注目選手がおり、また来年もこのような選手が出てくるよう期待して

います。

   皆さん、こんにちは。兵庫県知事の井戸氏が性懲りも無くまた変人ぶりを発揮しています。彼は

堺市市長選挙で竹山氏を応援するという暴挙に出ました。このおっさんの言動にはしょっちゅう??マーク

が出てくる・・・。

 

 

   兵庫県知事の井戸氏は堺市長選に出馬している竹山氏の支援集会に”関西広域連合・連合長”の

肩書きで出席していましたが、これが物議をかもしています。この肩書きの立場で支援を表明すれば、

それは”アウト”であることは間違いのないところ・・。すると「広域連合・連合長の立場で発言した訳では

ない」と眠たいことをぬかしていました。

 

   素人的に見ると、何でこの立場で他府県の市長選の支援集会に出席するのか、そしてまた何で支援を

表明するのか・・、理解に苦しむのは私だけでしょうか・・・。

 

   これには流石の橋下氏もかみついていましたね。この井戸氏・・、どうも好き嫌いを政治に持ち込む

癖があるようだ・・。

 

     「兵庫県民の皆様、次の選挙では井戸氏に清き一票は入れないようにしましょう(笑)!!」

   皆さん、こんにちは。この度、アメリカ駐日大使にキャロライン・ケネディ氏が就任することとなりました。

彼女は暗殺されたケネディ氏のお嬢様・・、親日として日本の国益も考えてくれることを期待したいと思いま

す・・・が・・、あっ、日本の国益を考えてくれることはやはり無理か・・(笑)。

 

   キャロライン氏は就任の公聴会で日本に対する想いを述べると共に尖閣問題についても意見を

言われていましたね。「尖閣諸島は日本の施政化にあり、日米安全保障条約の適用対象だ」とは

キャロライン氏・・。

 

   これに対して菅官房長官は「米政府の見解に従い、日本への思いを素直に語って貰った。そして

早期に着任し、さまざまな分野での活躍を期待している」と。

 

             「皆さん、キャロライン・ケネディ氏の着任を歓迎しましょう!!」

   皆さん、こんにちは。秋季高校野球京都大会はベスト8が出揃い、28日から4強をかけての熱戦が

始まります。ベスト8は西城陽、龍大附平安、京都翔英、立命館宇治、京都外大西、紫野、福知山成美

そして峰山です。

 

 

   我が故郷の強豪・峰山高校は一次戦から猛打爆発で加悦谷など二試合をコールドげ撃破・・、そして

この二次戦でも京都成章を8対1と7回コールドで勝ち上がっています。この新チームは本当に期待できる

のか・・、次の西城陽の試合を観て”こうじゃげに”判断をしたいと思います。この試合に勝てば次は平安と

京都翔英の勝者となりますが、京都翔英は昨年のような爆発力は無いようなので、戦力が整った平安が

勝ち上がることでしょう。そうなると今年の夏に4対11とコールドで負けた雪辱を晴らすチャンスです。 

 

   この大会の峰山は昨年の京都翔英を彷彿させるような打撃で海洋に10得点、加悦谷にこれまた

10得点、一次戦決勝の宮津には3得点でしたが、先日の強豪京都成章から8点をとり、現在のところ

31得点となっています。

                     

                     「頑張れ、峰山ナイン!!」

今後のイベント

  • イベントがありません。