2610月

   皆さん、こんにちは。24日はプロ野球のドラフト会議でした。今年は楽天が100点満点のドラフトでした

ね。あの桐光・松井くんを引き当て、そして2位には常総の内田くんを指名・・、この二人は将来性豊かな

素材です。それからオリックスの吉田くんも単独で指名できたことはこちらも満点か・・、それから広島の

大瀬くん・・、彼も即戦力として期待できます。最近の広島は即戦力投手の獲得にうまくいっており、来年

もペナントレースを優位に運ぶことが出来るでしょう。

 

   巨人は外れ1位で小林くんを獲得しました。彼は現広島の野村くんと広陵時代にバッテリーを組んだ

期待できる捕手・・、阿部くんの後釜としては良い選手を獲得できました。また阪神・・、抽選で外れたあと

岩貞くんを指名しましたが、彼の力には賛否がある・・、しかし4位で捕手の梅野くんが指名できたのは朗報

かと思います。しかし西武に1位指名された森くんは是非阪神がとって欲しかったと思うのは私だけでしょう

か・・?

 

   さて・・、来年から活躍できる選手がどのくらいいるのか・・、楽しみにしています。

2510月

   皆さん、こんにちは。春のセンバツを占う近畿大会が行われています。京都大会優勝校の平安は

1回戦を危なげなく勝ち、ベスト8進出を決めましたが、明日2位校の福知山成美がPL学園と対戦します。

この試合・・、もつれることが予想されますが、何とか成美には勝ち上がって欲しいものです。

 

   この成美と対戦するPL学園は部員の暴力事件で6ヶ月の出場停止が解けた直後なのですが、

あれよあれよという間に大阪大会決勝まで勝ち上がりました。決勝では3対4と惜しくも履正社に負け

てしまいましたが、力をつけていることは確かです。

 

   PL学園・・・、以前は断然の戦力を持ち甲子園常連校でしたが、ゴタゴタが続き低迷・・、そして

暴力事件の責任をとった監督が辞め、この大会は監督なしで戦い抜きました。ちなみに責任教師は

校長が務めたらしいのですが、如何せん素人監督・・、選手の結束で選手同士がサインを出し攻撃して

いたとのことです。

 

   私らが高校時代に発刊されていた「キャプテン」という漫画はご存知でしょうか?この漫画では

墨谷二中が選手だけで勝ち上がり決勝で精鋭揃いの青葉学院と戦うというストーリー。

   この大会までのPLはまさしくこの漫画の青葉学院・・・、そして今回が墨谷二中そのままの姿です。

監督不在の中、選手同士でサインを決め、ひたむきに戦う選手たちに判官びいきの観客の心を揺さぶって

いました。

 

              さて・・、この両チーム・・・、試合の結果は如何に・・・??

   皆さん、こんにちは。日本は人口が減り続けていますね。人口が減り続けるということは空き家が

増え続けることにつながる。京丹後市ではこの例が顕著であり、多くの空き家が壊されないでそのまま

にされている。これは防犯上も都合が悪く、また不法投棄たまり場になったり、そして放火など犯罪の

温床になる可能性がある。その為、各自治体はこの対策に知恵を出し合わなくてはなりません。

 

           そして驚くことにこの傾向が地方だけでなく都市部にも出てきているらしい・・・。 

 

               それではどうして空き家が増えるのでしょうか・・?

 

   それにはいくつかの要因があるといいます。一つ目はそれまでの所有者が亡くなった場合、相続しても

登記をしていないことが多くあるらしく、こうなると所有者を特定するのが難しいそうだ。そして二つ目が税金

対策だという。これは200平方メートル以下の小規模住宅では税制の特例措置として固定資産税が軽減

されますが、空き家を撤去して更地にすると、この固定資産税が6倍にもなるのだとか・・。これではアホら

しくて撤去する気にはなりませんね・・。各自治体はこの税制から変えていかないと空き家のままでいいと

いうようになったままで、何の解決も出来ないでしょう。下手をしたらキャッシュ欲しさに中国人に売ってしまう

人が現れるかも知れない・・・。もしそうにでもなったとしたらどむなりまへん!!

 

                      早急な対応が望まれます!!

   

2310月

   皆さん、こんにちは。先般高視聴率をたたき出していた「半沢シリーズ」、これに対抗できるのは、

永らく人気があり、しかもこの人気が落ちない「相棒」です。このドラマはお昼間の時間帯に何度も再放送

されているのですが、この視聴率も10%も記録するなど大変人気がある。

 

       先日放送された「新・相棒」は二時間仕立てで19%の視聴率を記録していた。

 

   このドラマは、一つのシリーズが終わっても放送自体は終わらない。何故こんなに人気がるのかと

いうと・・、たぶん・・、先ほど申し上げたように再放送をやっていて、エンジンを温め続けているからで

しょう。また期待を裏切らないパターン化された作りもその要因となっているようだ。

 

   主人公の杉下右京は、回り道をしながらも持てる能力を使って真相に迫り、事件を解決しています。

視聴者は断然壮年齢の方々が多いらしく、この夕方の再放送の視聴率に繋がっているらしい。

 

   さて、新たにスタートした新シリーズ・・、どのような展開になるのか・・、録画して見ないと(笑)!!

2210月

   皆さん、こんにちは。この度、この「改正道交法」の中身が分かり、自転車に乗るのにも大変神経を

使わなくてはならなくなりました。

 

   それは「路側帯」を走る際のルールが変わるということですが、これまで自転車は、道路の右側・左側

どちらの路側帯も走行できたが、年内に施行される改正道交法で、通れる路側帯が”道路左端のもの”に

限定されるのだという。

 

   この改正道交法の施行・・、きっかけとなっているのは自転車の危険運転があまりにも多く、全交通

事故のなんと2割が自転車関連事故でることからだという。

 

   それにしてもこれを国民に周知させるのは至難の技・・、どういう方法で知らしめるのだろうか・・。

なんでも違反者には「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」を科すのだという。皆さん、自転車を

運転する時は気をつけましょう!!

今後のイベント

  • イベントがありません。