3112月

大晦日

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今年も今日一日で終わります。私にとっては大きな決断の年でした。5年後、

そして10年後を考えての決断です。還暦あたりで間人に永住するということは以前から決めていたこと

なのですが、その時に何らかのかたちで丹後に貢献する仕事をしていたかった・・という希望もあり、

閉店を決め、新たな・・、いやたぶん最後になるであろう仕事へチャレンジすることになりました。

 

   さて、丹後の冬は相変わらず厳しく・・、「どういう寒びぃだいや!」と連呼しています。この冬だけが

しんどい私ですが・・、いやいや、そんな生ぬるいことを言っていたらあきまへん・・。

 

             皆様、来年もどうかよろしくお願い申し上げます!!

3012月

帰省します!

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今日はお昼から帰省する予定です。昨日で店の後片付けも終わり・・・・・、

「なんだかな~・・」と感慨深いものがあります。11年間、楽しく仕事できたのは皆様のお陰ですね・・、

改めて御礼申し上げます。

 

   さて、我が家は女系家族・・、親父が亡くなり男は私一人・・・、母上と妹、奥様と長女・・・、

またまた・・たくさんのカニを捌くのは私の仕事となりそうです。寒くて手が冷たくて泣きながら

カニを捌く私・・・、どむなりませんわな・・・!!

 

             さぁ、それでは一生懸命に帰省することにいたします(笑)!!

2912月

   皆さん、こんにちは。今夜は貸切営業となっておりまして、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の

ほどよろしくお願いいたします。

 

   その貸切・・、相手先は当店をオープンする直前の職場「チャヤドス」の臨時メンバーです。当時は

この飲食店の支配人として勤務していた私ですが、今夜集まる彼らは・・、皆学生で、アルバイトとして

大きな貢献をしてくれていました。そして今夜は彼らが一同に集まりTAIZARを見送ってくれるとのことです。

私にとっては本当にありがたいことです・・・。

 

   当時18歳から22歳だった彼らも34歳から38歳となり立派なビジネスマンや主婦となっています。

家庭を持ち、子供ができ・・、中にはマイホームを建てるという甲斐性ある奴もいます。彼らを見ていると・・、

自分の子供ではありませんが、こういった姿を見ると・・・、涙ぐんでしまう今日この頃(笑)、年齢を重ねると

涙腺がゆるくなり困ったものですね。

 

   さて、今日で仕事収めですが、年末にかけまして多くのお客様にお越しいただき本当に有難うござい

ました。そして全てのお客様から「ほんまに閉めんのか?なんとかもうちょっとせぇへんか?」というお言葉で

あったり、また今後について励ましていただいたりと感謝申し上げるばかりです。1月末に撤退した後、

また違ったかたちでお会いすることもあろうかと思います。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

 

               皆様、本年もお世話になりました、有難うございました!!

2812月

   皆さん、こんにちは。先日、楽天社長から田中投手がポスティングによりメジャーへ挑戦することを

容認する発表がありました。三木谷オーナーは世論に負けこの決定を下したことと思います。楽天としては

70億とも80億とも言われた移籍金が20億に減ったことで苦虫をつぶしていることでしょう(笑)。

 

   楽天の田中まーくんがついにメジャー挑戦となります。これからメジャーの多くの球団からオファーを

受け、年数は分からないものの100億ものお金を手にすることでしょう。←いかめぇですわな・・・、同んなじ

まーくんでも私とはえらい違いです(笑)。彼と比べる私がアホでした・・・(大笑)。

 

   彼に対して入札が予想される球団は、ヤンキース、ジャイアンツ、カブス、ドジャース、メッツ、そして

オリオールズ、レンジャース、ダイヤモンドバックス、それからマリナーズ、エンジェルス、ブルージェイズ、

フィリーズと・・、多くのから交渉されることになるでしょう・・。それにしても凄い・・、今回は目ぼしい投手

がいないことも重なり田中人気に拍車をかけているとのことですが・・・・、本当に凄い!!

 

   さて、田中まーくんは何処の球団がゲットするのでしょうか?注視してみていましょう(笑)。

2712月

   皆さん、こんにちは。昨日は安倍首相がようやく靖国神社へ参拝されました。ようやくというのは言い

過ぎでは決してなく、就任してから一年も経とうとしていた。

 

      首相は午前11時半過ぎに靖国神社へ到着し、モーニング姿で本殿に昇り参拝しました。

 

   「政権が発足して1年の安倍政権の歩みを報告し、二度と再び戦争の悲惨な状況になり人々が苦し

まない時代を作るとの誓い、決意をお伝えするために、この日を選んだ」とは安倍首相・・。そして反発が

予想されていた中国と韓国に対しては「中国や韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない。英霊の

冥福をお祈りし手を合わせることは、世界共通のリーダーの姿勢だ」とも述べていました。

 

   安倍首相の靖国参拝は当然の行動で何処の誰からも非難されることはない。首相にとって第一次

安倍政権時代に参拝しなかったことを”痛恨の極み”と表現していた。先人に敬礼することはあたり前田の

クラッカーだ!!

 

   安倍首相、中韓からの非難など気にする必要はありません。私も二度目の靖国参拝へ行きます!!

今後のイベント

  • イベントがありません。