232月

牛丼業界の展望?

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。牛丼業界では”牛丼で戦えない”という時代に入っています。すき屋、吉野家など

でも牛丼をメインで売るというよりも他の商品に力を入れている。

 

   これら牛丼専門店では単価の高い「牛すき鍋」などに力を入れ始めています。また他の商品としては

松屋が380円の「焼き牛めし」を一昨年から投入、続いて「吉野家」が480円の「牛焼肉丼」、そして「すき屋」

は630円の「豚かば焼き丼」など多くの新商品を開発している。従来の営業方法ではデフレの影響で値下げ

をした為(牛丼)に利益が出ないので・・、一旦値下げした商品は本来の価格に戻せない・・・、というような

事情もあり、こういった手段に出ないといけないということなのだろう。

 

   今後はこの戦略で進んでいくことになるでしょうから、メインの牛丼をサブ的に位置づけたりして料金の

とれる「定食」という商品に力を入れていくことでしょう。消費者にとっては各企業が切磋琢磨してもらう

ことは歓迎・・、しかし生き残りをかけた企業としては大変な時代に突入したといえますね。

 

   また飲食業は・・・、この牛丼の業界だけでなく冬の時代に突入します。如何にして生き残るかが

大きな課題となること間違いなし・・・。

 

   さて、今日は昼ごはんに「すき屋」で280円の牛丼を食べることにします(笑)。コンビニでおにぎりが

1個120円ほどすることを考えると・・、「えりゃ得ですわ!!」

   皆さん、こんにちは。元ヤンキースの松井氏が古巣の臨時コーチとしてイチローに再会しました。

松井氏は背番号55のピンストライプに袖を通し、今季で引退するジーターをはじめ選手や首脳陣と旧交を

深め「久しぶりに会えて嬉しかった」と笑顔でインタビューに答えていました。

 

   そしてイチローとも同じフィールドで再会し、「自分より1歳年上のイチローさんが現役を続けているのは

イチローさんの努力の賜物。努力と才能の賜物ですから。」と敬意を表していました。このイチローとは練習

中に談笑していたらしいのですが、「”(イチローから)敬語を使わなくちゃいけないな”、と言われましたけど、

実際はボクの方が敬語を使っていました」と中学時代から知る先輩を持ち上げていた(笑)。

 

   イチローとしても今季は大きな勝負の年ですね。今季の活躍次第では凄い記録も視野に入ってくる

だろうし、また逆に不振が続けば”引退”の二文字もちらついてくる・・。イチローには注視していなくては

なりません。←偉そうに言う私をお許し下さい(笑)。

   皆さん、こんにちは。ソチ五輪の女子フィギュア・浅田真央選手がフリーで素晴らしい演技をしました。

彼女は初日の演技で失敗してメダル圏内から大きく後退し・・・。ところが次のフリーでは見違えるような

素晴らしい演技で観客を魅了・・、前夜の16位から6位にまで順位を上げソチを終わりました。

 

   前夜のSPで大失敗した失意の浅田選手を・・、そしてこの日巻き返した素晴らしい演技を世界の

名だたるスケーターがツイッターなどで称賛していたとのこと。

 

   皇帝”プルシェンコ”は「真央は素晴らしかった。トリプルアクセルは特によかったよ。君は真の戦士だ」

と前夜のミスを引きずらずトリプルアクセルを成功させた彼女を称賛。また浅田選手を応援していたバンクー

バー銅メダリストの”ジョアニー・ロシェット”も「(前夜の)ミスは残念だけど・・、真央、あなた・・、なんて

スケート、なんてファイター!」とミスをはねのけたハートの強さをたたえていた。

 

   真央ちゃんはこれで引退するのだろうか・・、それとももう一度チャレンジするのだろうか・・、何とか

もう一度復活して素晴らしい演技を見せて欲しいものです。

   皆さん、こんにちは。先日少しこちらでも紹介しましたが・・、間人の浜・・、実家すぐ側の後ヶ浜が

えらいことになっています。今日まで帰省していたのですが、改めて何とかならんもんかなと思案して

いました。

 

   冬場は荒波に乗ってゴミがたくさん流れてくるのは常なのですが、こんなに大きな石がゴロゴロして

いるとは・・・、かなりショックを受けて帰ってきました。間人港の工事が今月の24日から再開するようなので

この業者に撤去をして貰えないのだろうか・・。何処かに働きかけてお願いすべきだ・・。

 

   私らが子供の時分は浜店も4、5店舗あり大変賑っていた後ヶ浜・・、しかしながら堤防を作ったり

人工のコンクリートを使い出してから砂が波に削り取られ酷いことになっています。

 

   間人にとっては観光資源であるこの砂浜・・・、何とか綺麗にして海水浴客で賑って欲しいものです。

   皆さん、こんにちは。米大リーグのヤンキースキャプテンであるデレク・ジーター氏が今季限りで引退

するというニュースが飛び込んできました。彼は永年に渡りヤンキースを支えてきたミスター・ヤンキース。

彼の功績はヤンキースの永い歴史の中でも称賛されるほどの実績と人柄です。

 

   ジーター氏も松井くんと同じ39歳ですが・・、二人とも年齢というよりも怪我で引退を決意したという

感じですね。松井くんは「もちろん寂しいですが、今年一年、まだ彼のプレーを見ることが出来るので、じっ

くり見たいと思います」と語っていました。

 

   松井くんとジーターは親交が深く、松井くんの引退式典でも背番号”55”のユニフォーム贈呈役を自ら

買ってでていた。彼は二人はお互いをリスペクトしている間柄で、間もなく始まるヤンキースでのキャンプ、

ここでの再会を心待ちにしていることでしょう。

 

   正々堂々としたプレーをするジーター氏、今季での引退は寂しいですが、最後にもう一度花を咲かせて

もらうようなプレーを期待しています。

今後のイベント

  • イベントがありません。