315月

日ハム・大谷投手

Author: taizar

皆さん、こんにちは。先日の大谷投手・・、ヤクルトのバレンティンに対して闘志むき出し

の投球をしていました。前日にバレンティンから「彼は何の賞をとったんだ?」と挑発され

、いや、これはマスコミが騒いでいるだけなのか・・(笑)。

それにしてもこの日の大谷くんはバレンティンに対して真っ向勝負・・、157キロ、158キロ

のストレートを連発して三振させていた。テレビで見ていましたが・・、このストレートの

速いこと速いこと・・、私が19歳の時に盆野球で三振を連取していた場面を彷彿させる

ような投球でした(勝手にぬかしてすみません)。

大谷くん・・、彼は160キロを記録する日も遠くない・・、頑張っていただきたい!

305月

皆さん、こんにちは。サッカー日本代表・・、決勝トーナメントに黄信号・・?各マスコミは

本田選手の調子が上がらず本番を不安視しています。本田くんはACミランでも活躍の場が

与えられず、また得意の左足のFK・・、これも精度が落ちていると言われている。

先日のキプロス戦・・、定位置のトップ下でスタメン出場しましたが、Fkなどの精度が落ちて

いることを露呈してしまっていた。これは彼自身が気づいていることのようで、マスコミからの

取材に対しても普段通りの受け答えではなく、「アメリカで」と搾り出すように答えていた。

本田くんはこの二年間といもの・・、ほとんど休養していたかったらしいので、疲れが溜まって

いるようだ。アメリカ合宿、そして本番までの二試合で彼本来のキレ、左足のキックの精度が

戻るのか・・、頑張って欲しいものです・・・。

295月

皆さん、こんにちは。楽天の星野監督が病気のため入院しています。阪神監督を

この難病のために辞めたのですが、野球の虫が騒ぐのか楽天に監督として復帰、

昨年は自身初の日本一にも輝きました。しかし今年は負けがこみ精神的にも参って

しまったのか、ついにリタイアしてしまった。

昨日はジャイアンツに快勝しましたが、監督は難病の手術を決断、長期休養を余儀

なくされています。またこの昨日の試合では監督の席が設けられユニフォームに

クッション、そして飲料水やのど飴も置かれていた。これって縁起でもない・・、あかん

やんかいさ・・、祭壇でっせ・・・。亡くなってしもたようなことしたらあきまへん・・・。

親友の元カープ・山本氏も「線香を持ってこい!」とブラックジョークを飛ばすほど・・。

星野監督の早期復帰を願っております!

皆さん、こんにちは。先日アジアを制した・・、いや、今更ながら・・、ワールドカップ優勝と

いう実績のあるなでしこですので、今更ですが・・、アジア大会初優勝を遂げました。

準決勝、決勝と苦しい戦いではありましたが、ベテランの活躍で見事な優勝を飾りました。

11年のワールドカップ優勝、12年オリンピック銀メダルをとったなでしこですが、そろそろ

メンバーの入れ替えが必要な時期に来ています。大ベテランの澤などに頼っているよう

では次のワールドカップへの見通しは暗い・・。

しかし20歳前半の若手諸君が奮起し、かなりの力をつけてきている。この大会へも出場

した彼女らはこの経験を大きな財産として次へのステップアップへ向け励んでいただきた

いと思います。

「世界一奪取に向け頑張って下さい!」

275月

平安ベスト4へ

Author: taizar

皆さん、こんにちは。春季高校野球近畿大会は先日4試合が行われ、鳥羽、大阪桐蔭、

報徳学園、そして平安が準決勝に進みました。

平安は強豪の智弁和歌山と対戦し、3対1と勝利・・・、先発の高橋くんは7回1死まで

ノーヒットに抑える投球を披露していました。この日の高橋くんはセンバツからフォームを

少し変え躍動感ある投球をしていました。ストレート、スライダー、カーブと申し分のない

投球でスタンドを唸らせていた。相手の強打智弁和歌山打線も工夫をしてはいるものの、

なかなか突破口が見出せない・・。また智弁和歌山のサウスポーも平安打線を抑えて

いましたが、一瞬の隙をつかれ一番打者の徳本くんにランニングホームランを打たれた。

徳本くんのあたりはショート正面に近い打球でしたが、強烈な打球はショートが処理する

前に抜けてしまい、左中間の一番深いところまで転がってしまっていた。まさかホームランに

なるとは思っていませんでしたが、流石に超俊足の徳本君・・、あっという間にホームを

駆け抜けていた・・・。智弁和歌山も8回にようやく1点をあげ1対2とし、試合を面白くしまし

たが、取られたらすぐに取り返す・・、平安はその裏ここまで三振を含め完全に抑えられて

いた4番河合くんが流石の一撃で1点をもぎ取った・・。このあたりが今年の平安の強さです。

相手チームとしてもこの強さには脱帽でしょう・・。

やはり、今年の平安は強い・・、智弁の高島監督にしてみれば、一昨年の秋の近畿大会、

昨年の秋の近畿大会と2連敗している平安に一矢を報いろうと意気込んでいたでしょうが、

平安の高橋くんに抑えられてしまっていた・・。

準決勝は鳥羽対大阪桐蔭、そして平安対報徳学園が戦います。夏の甲子園を占うような

戦いをしている平安・・、私の予想通りの結果になりそうな・・、決勝は平安と大阪桐蔭が

対戦する・・、たぶん・・、きっと・・、いや絶対に・・・、そして優勝は平安、準優勝は大阪

桐蔭・・・、となることでしょう・・(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。