306月

皆さん、こんにちは。室町時代から続いてきた菓子の「駿河屋」が破産宣告を受け閉店したらしい。

室町時代・・、550年もの長きに渡り親しまれてきた・・、550年といえばちょっと凄くないですか?


京都で生まれた「駿河屋」は伏見桃山城近くに店を構え、和歌山に移ったのが江戸時代の初期で

1619年で、紀州藩の初代藩主の徳川頼宣とともに和歌山入りし、「御用菓子屋」として栄華を

極めていたといいます。


「駿河屋」が企業として設立されたのは、昭和19年で当時は、「駿河屋食品工業」であったらしい。

製法を確立したとも言われる練羊羹や焼饅頭などが親しまれ、36年には東証、大証2部に上場して

いました。そしてピーク時の平成4年には年商60億2500万円にもなったらしい。しかしこのあたり

から経営者の怠慢など、例えば上場維持の基準維持のため架空増資事件や商品開発、あっ、先ほど

の増資事件では当時の社長が逮捕されるという大事件になり、翌年には上場廃止という屈辱まで

味わうことになっていた・・・。本当に企業はトップによりえらい違いが出てきますね。先日

ご紹介したユニクロとは断然の違いです。


伝統を維持するというのは本当に大変ではありますが、いつの世も前向きにまたひたむきに

仕事をしている企業が生き残れています。


それにしてもこの「駿河屋」が閉店に追い込まれたことで和菓子の業界にはどのような損失

となるのだろうか・・。ある学者は「駿河屋の持つ古文書や資料なども散逸し、文化的な

意味を考えると、大きな損失になりかねない。駿河屋の商号が他の地で使われたり、日の目

を見なくなることも考えられる」と危惧しているらしい。あっ、またまたハイエナの中国人

がうれしがって使うとも「危惧」される(笑)。


550年も続いた老舗がなくなるというのは本当に悲しいこと・・、どこかの優良企業が再生

してくれないだろうか・・?

296月

ユニクロは凄い

Author: taizar

さん、こんにちは。ユニクロがインドへ進出するようですね。ここは本当に戦略が凄い・・・、

たいしたもんですね・・。


ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井会長は25日、インド進出の意向を政府に伝え

ていたようだ。インドに出店し、製品調達、生産を行い、12億人とも言われる市場の取り込みを

目指すようだ。


柳井会長はインドでモディ首相やシタラマン商工相と会い、この方針を伝えていた。

これを皮切りにインドへの投資が増えていくことは間違いのないところ・・、そうです、

中国からシフトして、脱中国・・、早く中国から出て行きましょう!日本としては自国

あるいは他国で作った製品を中国で販売する・・、それに徹して行った方が身のためです。


皆さんは如何お考えになりますが?

皆さん、こんにちは。ワールドカップサッカーは続々と決勝リーグ進出国が名乗りをあげて

います。我がジャパンは残念だったことはご承知でしょうが・・、この大会は多くの強豪国が

グループリーグで敗退している。


前回優勝のスペインが敗退したのには驚きましたが、その他にもイタリア、イングランドが

進出出来ず、本国では戦犯探しに躍起になっているそうだ。イタリア、イングランド・・・、

この両国は恐ろしいファンが多くいそうですね・・。おっと・・、そういえば、ポルトガル

もそうだった・・。こちらも予選敗退・・・だ。


さて・・、決勝リーグではどんな試合を見せてくれるのか・・、楽しみにしていようと思い

ますが、リアルタイムでは見ません・・。私はそんな暇ではありません・・(笑)。

276月

皆さん、こんにちは。ブラジルのワールドカップサッカーが世界的に盛り上がっています。

しかし・・、我がザックジャパンは2敗1分けとグループ最下位で終戦しました。攻め込んでも

最後のフィニッシュがうまくいかず得点することが出来なかった・・。これだけのタレントが

揃ってもフィニッシャー不在ではやはり世界では勝てないということなのだろうか・・。これ

までのメンバーよりも断然力はあるのだろうが、この結果では惨敗と認めなくてはなりません。


ザック氏の采配にはいくつかの問題点が指摘されていますが・・、あっ、そういう私もメンバー

起用について苦言を呈した一人ですが・・、彼は選手との信頼関係を築き一丸となって戦って

いた。キャプテン長谷部くんとも「キャプテンはお前だ」と言うサック氏は同じ方向を見て

信頼しあっていた。また長友くんは「ザツクに勝たせてあげられなくて悔しい」と終戦後に

大泣きしていました・・。


さて、ザック氏はこれで代表監督から退きます。後任には誰が就くのか注視して見ていたい

と思います・・、何の関係もないですが・・(笑)。

266月

皆さん、こんにちは。そろそろ高校野球の話題へ行かなくてはなりませんね(笑)。以前フェイスブックの

中に高校野球を応援すうるサークルがあるとお話しをさせていただきましたが、ここに来て俄然盛りあがって

きています。各都道府県では組み合わせ抽選も始まってますが、それをいちいち(笑)アップされる輩もいて

はる(笑)。


さて、京都では平安優勝は堅いところですが、近畿勢が夏の甲子園でも大活躍するような気がしています。


春の近畿大会では試合そのものが全国レベルであり、優勝した大阪桐蔭、準優勝の報徳学園、手の内を

見せないでベスト4まで進んだ平安や強打者・岡本くんを擁する智弁学園、あっ、智弁和歌山も忘れて

はいけない・・、あれ・・、ほんまにくじ運次第ではベスト4に近畿勢全てが残ってしまうような力の

あるチームばかりです。


個人的には・・、奈良の大和広陵・立田くんがもう一度甲子園で剛球を投げる姿が見てみたい・・。

彼は一年の秋からチームを背負ってきた逸材・・、有名私立校からの誘いを断り、公立で甲子園を

目指している・・。やはり応援したくなる環境ですね・・。


さて、今年もわかさスタジアムに観戦しに行こうかな・・、いや、もう自営業とは違うのだから

仕事を抜け出して観に行けないのに・・、いや、何とかして行こうと企んでいますがあかんだか?

今後のイベント

  • イベントがありません。