256月

皆さん、こんにちは。以前ワールドクラッシクベースボール大会で、韓国戦で負けてしまったと、

「心が折れそうになった」と初めて弱音を吐いたイチロー選手・・、当時はイチローでも心が

折れそうになるんだと親近感を覚えたことを思い出しました。


一般的に心が折れやすい人、「やっぱ無理・・」とすぐに諦めてしまう人というのは、

①いつも誰かと比較して自分の欠点ばかりをみている

②相手の嫌な面ばかりをみて、相手が全て悪いんだと思い込んでいる

③漠然とした不安や心配を堂々巡りさせている

④視野が狭く色々な視点から物事を見つめられない

⑤物事を先延ばしにして、行動できない

⑥自分ではどうしようもない環境ばかりに愚痴を言っている

⑦完璧にやろうとして疲弊する

⑧過去の失敗にずっとクヨクヨしている

こんな思考の人たちは、多くの逆境に直面した時にストレスを強く感じるらしい。私はといえば・・・、

失敗したその日は考え込んでしまうが、次の日には忘れているという鈍感な男・・、過ぎたことは

取り返しがつかないので、その失敗をどうするかと安易に考える鈍感力?があるようです(笑)。

「だって・・、終わってしまったことは仕方がにゃ~わな!」


それでは逆に・・・・、逆境に強い人というのはどんな思考の持ち主なのだろうか・・。アスリートや

経営者、歴史上の偉人の思考パターンを研究し、まとめたのが次の習慣らしい。

①等身大の自分を受け入れている→己を知れということでしょうね、長所も短所も含めて、等身大の

自分を受け入れることで適切な自信を持っている。

②相手を変えず、見方を変える→人間関係において相手を変えようとするのではなく、自分の見方を

変えることで感情のわだかまりを解消できる

③徹底的に具体化する→不安や恐怖に直面した時は、曖昧さを排除し具体化することで解決策を考え

ることができる。

④さまざまな視点から眺める→自分の立場から離れ、多くの視点(過去、未来、相手、第三者)から

考えることで冷静さを保つことができる。

⑤できることに集中する→換えられないことでなく自分ができることに焦点を絞り行動することが

できる。

⑥運命を引き受ける→置かれた環境や状況など自分では変えられないことを受け入れることができる。

⑦完璧主義をやめる→0点か100点かの極端な思考から抜け出し、複数の基準を設定することで、柔軟に

考えることができる。

⑧プラスの側面を見る→過去の出来事、未来への挑戦に意味や感謝を見出すことでモチベーションを

高めることができる。

「今」に集中する→過去の後悔や未来の不安を一旦脇に置き、今この一瞬に集中することができる。

皆さん、どんなもんでしょうか?いちいちのご説・・、ごもっともなお話しではございますが・・・、

なかなかそうはうまくいかない・・と諦めこの辺で失礼いたしやす!

246月

孫の倭くん②

Author: taizar

皆さん、こんにちは。孫の倭くんは女性に抱っこされている時が一番リラックスしているようです。

これはいったい誰に似たのでしょうか(笑)。きっと私に似たと皆さんはお思いになっていることで

しょうね(笑)、そうです、私に似たのです。この写真は笑ってはいないのですが、きっとカッコを

つけてカメラを睨んでいるのだと想います。先日の私が抱っこした写真は嫌そうな顔をしていたので

すが、同じ時に嫁が抱っこした時には満面の笑みを浮かべ、「どうだいや!」と独り言を言っていた

ことを思い出します。


倭くんは生まれた時・・、義息子にそっくりだったのですが、段々と娘に似てきている。彼のこれから

の成長を楽しみに精進する所存でございますが・・、何だゃ~な(笑)?

皆さん、こんにちは。先日、東京都議会で女性議員に対して差別的な野次を飛ばした議員が

いましたね。この野次を飛ばした議員のレベルには困ったものですが、こんなことを大々的

に取り上げるマスコミやコメントする連中も・・、ほんまに日本は平和ボケしてますなぁ。


国会では集団的自衛権について公明党が文言を換えることで賛成しようとしていましたが、

またまた先延ばしするよう求め、今国会での成立をあきらめたようだ。中国がいつ暴挙に

出てくるかわからない現状を本当に理解してるのだろうか・・?中国にしてみたら組みや

すい我が国の指導部ですね・・。公明党はやっぱり与党の資格がないのだろうか・・、

あるいは・・、一応先延ばしをしたことで・・、このポーズで創価学会に対し言い訳でき

ると踏んでいるのだろうか・・。折角、与党らしくなってきた公明党ですが、やはり無理

なのでしょうか・・?

繰り返しになりますが・・、マスコミを筆頭に、特に朝日系、毎日系ですが・・、また

左巻きの議員さん・・、ほんまに日本は平和ボケしてますなぁ・・。

226月

甘い甘い高野連

Author: taizar

皆さん、こんにちは。今年も夏の大会が近づいてきています。京都は平安が大本命ですが、

福知山成美と立命館宇治、そして鳥羽が平安を追っています。


ところで・・、京都で最近力をつけてきている高校といえば京都翔英ですね。今年の力は

と思っていたところへ・・・、この大事な時期に部内暴力が報告され、あっ、これは夏の

大会辞退と思っていましたが、高野連の下した裁定は1ヶ月の出場停止という大甘なもの

でしが。我々の時代ならば最低でも半年、下手をすれば1年という罰を与えられてしまって

いたので・・、やはり最近の高野連は甘いですね。


この他にも計10校が処分を受けていましたが、すべて夏の大会には出場するとのこと・・、

こないな大甘な処分でええのだろうか・・、と外野から・・、明後日の方から文句を?

言っていますが・・、何だゃ~な(笑)?

216月

皆さん、こんにちは。昨年9月に生まれた孫の倭くん、

現在は8ヶ月になっています。上の写真は生後2ヶ月くらい

なのですが、当時は私を見ても知らぬ顔でした(笑)。

しかし最近では笑ってくれるようになっています。

これからは彼の成長もこちらでご紹介しようと企ん

でいますが・・、なんだいや(笑)?

この写真は義息子にそっくりですが、徐々に安田家の

顔になりつつあり、余計に可愛く思える(笑)。孫は

目に入れても痛くないといいますが、「ほんなら入れて

みよう」としましたが、いやいや、当然ながら入りません。

しょうもないことばかり言ってないでこの辺で失礼しようと思っているのですが、ええだか(笑)?


余談ではありますが、倭くんは私に似て女性に抱っこされるととてもうれしそうな顔します。この

写真を見ておわかりのように、当初は私が抱っこしてもこのありさまでした。で、嫁が抱っこすると

満面の笑みで嫁を見つめていたことをご報告し、この辺で本当に失礼します(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。