皆さん、こんにちは元国会議員・民主党で予算委員会議長まで務めたアホが懲りもせず、またアホな

ことをぬかしてます。


民主党ちゅうとこはろくな議員しかいない・・。


石井一氏は神戸で「北朝鮮の拉致被害者はとっくに死亡」と暴言を吐いていた。ほんまになんちゅう奴っちゃ。


彼はまた「日本政府は、(拉致被害者の)横田めぐみ(さん)その他を返せと騒ぎまくっているが、とっくに

亡くなっている。違和感がある。」とぬけぬけと言っていたらしい。まったくこの男・・、この時期に何を

ぬかしているんやろ・・?


繰り返しになりますが、こないな時期にこないなことをしゃべるアホ・・、この男も中国へ宅急便に詰めて

発送してもらえないだろうか・・(怒)!!

308月

大阪桐蔭が優勝

Author: taizar

皆さん、こんにちは。甲子園は皆さんもご承知の通り、私の予想があたり大阪桐蔭が優勝しました。

事実上の決勝だと思っていた準決勝の敦賀気比戦を大差で勝ち、この日の決勝は大阪桐蔭の打線

爆発でと言いまくっていた私ですが・・、いやいや、三重はよく頑張りました。


決勝は両投手ともに連投となりましたが、疲れを感じさせない投球を披露していた。


先制は三重高校、そして大阪桐蔭が追いつくという試合展開でした。そして勝負の分かれ目となったのが

一瞬の判断・・、守備での判断でした。結果は4対3で大阪桐蔭の勝ち・・。あっ、最後のギリギリのプレー

には驚いた・・。ショートの守備ですが、三遊間のあたりを最短で動きボールをとる、そしてファーストへ

はハーフバウンドという捕球には一番難しいバウンドとなったが、それを体を思い切り伸ばした一塁手が

ボールを逸らさなかった・・。あのプレーを練習したとしたらおそらく成功するのは4割ほどか・・、

それほど難しいギリギリのプレーでした。もしあれは逸れていたら同点となり、いや、いち一塁ラン

ナーまで帰り逆転されていたかも知れない・・。そうなれば結果は三重の優勝となっていた。


さて、高校野球が終わり、私の夏も終わり、あとは仕事に精進する所存でございまする(笑)。

298月

政務調査費の是非

Author: taizar

皆さん、こんにちは。兵庫県議の大泣き事件?から再燃した?政務調査費について・・、弱者の味方面した

朝日新聞が名誉挽回?をと全国の議会への調査を開始し掲載したようです。


この調査によると・・、


鳥取県以外の46都道府県が領収書等を収支報告書に添付しなくても議員に支給でき
る制度を設けている

ことがわかった。その中には電車やマイカーでの移動経費を自己申告だけで認めたり、宿泊代などで

定額の経費を認めたりしており、支出の裏づけがないまま公費が議員に渡る不透明な仕組みが温存され

ていた。政務調査費は条例に基づいて自治体から議員報酬や期末手当とは別に支給され、調査研究の

ための交通費や宿泊代、書籍費、事務所の家賃などにあてられる。また議員報酬や期末手当の多い

自治体ほど政務調査費の多い傾向がある。


弱者の味方(しつこい笑)朝日新聞としては、このような記事を載せることで「してやったり」と

ドヤ顔をして満足しているのだろうが、そうは問屋がおろさないと私が吠える(笑)。この新聞社

の姿勢をみているとこの調査費が無駄でなくしたほうがよいような評論をしている。大泣きをした

兵庫県議は論外であるが、真面目にその地のために一生懸命に働いている議員にとっては迷惑な

話しで、当然の費用は認めなくてはなららい。でないとやる気があっても経済的な理由で優秀な

議員が出馬しなくなってしまう。


さて、我が故郷の京丹後市ではこの政務調査費について市民から理解を得る努力がなされています。

確か年間18万円の政務調査費だったと思いますが、透明化した収支報告書を添えたりと市民が理解

できる案を出して検討がなされているようだ。これは決して異常ではなく当たり前の提案であると

私は思っています。


そもそも京丹後市でも積極的に動き真面目に議員活動をされている方々にとっては必要経費で

あり、毎月の報酬だけでは赤字になっているのではなかろうか。そうなると別の収入がないと

頑張ることは不可能だ。勿論そうでない議員がいると指摘される、実際にいるかも知れないが

その方を選んだのは市民であることを忘れてはいけない・・。経費は必ず透明化して報告する

ことにすれば何を反対する理由があるのか・・。議員活動を知り尽くした方が反対していると

聞いているが、それはただの嫌がらせとしか思えない。きちんと働いている議員に対して失礼

な話しだ・・。


ちゅうことで・・、各自治体におかれましても・・、普段から動くまた・・遠方の活動には経費が

かかるのだから「透明化」にして認めることとしましょう。そして使い切れなかったら返納しま

しょう。あっ、そうだ・・、事務所費ってこの調査費から離してしまったらどうだろうか・・、

とご報告し(笑)、この辺で失礼いたしやす!

288月

皆さん、こんにちは。甲子園大会も終わり、私の夏も終わり(笑)ましたが←どうでも良いですね。


開幕前の予選から注目されたのは昨年優勝した前橋育英の高橋くんや済美の安楽くんらでした。しかし

彼ら以上だろうとの評価を得た選手が数多くいた。


智弁学園の岡本くんは一回戦で散ってしまいましたが、期待通りのバッティングを披露している。彼は

プロでも活躍できる逸材であろう。またその他にも大阪桐蔭の峯本くん、健大高崎の脇本くん、あっ、

彼は大きな体ではあるが50mを6・1秒で走る脚力を生かし多くの盗塁も決めていた脇本くん、そして

故障で力を発揮できなかったとはいえ、将来性十分の盛岡大附の松本くんやこちらに負けてしまった

東海大相模の三本の矢?と私が勝手に言っていた三投手など・・。


個人的には平安が初戦で敗退してしまったので徳本くん、河合くん、中口くんなどの好打者の活躍が

見れなかったのが残念でした。上位まで進んでいたら華麗な守備と巧打の石川くんらナインの評価

がかなり上がっていたのではと思っています。

皆さん、こんにちは。高校野球も終わり秋に近づいているとはいえ、まだまだ暑い・・・。その中で

各コンビニでは「おでん」の出し、具など、リニューアルのための研究がなされているのだそう。


全国チェーンのコンビニでは今からこの冬を意識したおでんの出しを研究し、地域によっては何種類

もの出しを使うようにするのだそう。以前はコンビニのおでんなんて消費者から相手にされていなかった

が、いやいや、現在は弁当も含めバカに出来ない状態だ。セントラルキッチンで研究を重ねていて、

それこそレストランにも負けないような品物を提供している。


おでんで言えば・・、例えばセブンイレブンでは出しの進化へ力を入れていて、鰹節は漁獲した鰹を

冷凍しないで専用工場で加工していて、えっ、凄い・・、居酒屋なんて既製品を鰹節を使うのが普通

であり・・、あれ・・、やっぱりコンビニに負けてるがな・・、おっと、また話しがそれてもうた、

話しを戻して・・、この加工によりうまみや風味が一段と増していくのは確実であり、また定番具財

の大根、ちくわ、たまごなどの品質向上を目指すと共に新しい野菜も増やすようだ。


それにしても、このくそ暑い時期からおでん戦争が勃発しているとは・・(笑)。


今後のイベント

  • イベントがありません。