26June4月

スーちゃん(田中好子さん)お亡くなりに・・・

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。昨日は悲しいニュースがありましたね。

 

   21日にお亡くなりになった元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さん。

また55歳という若さです。乳がんから多臓器、骨にまで転移していたといいます。

   下の写真はスーちゃんの祭壇・・。

 

 

 

 

 

 

   24日のお通夜にはメンバーだった伊藤蘭さんが訪れ、「日がたつにつれ寂しく

なってきます。ずっとそばで、一緒に年を重ねたかった。」とインタビューに応じて

いました。下の写真がその模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

   そして昨日25日の告別式にはランちゃんとミキちゃんが弔辞を読み上げました。

10代から付き合い続けたこの三人はほんとに仲が良かったのですね・・。スーちゃん

が先月の29日に吹き込んだという彼女の肉声も紹介されていました。

 

   「キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。幸せな

幸せな人生でした。心の底から感謝しています。特にランさん、ミキさん、ありがとう。

二人が大好きでした。」と感謝を述べていましたね・・・。

 

 

 

 

 

 

   女優として頑張ってきたスーちゃん。共演した芸能人も多数駆けつけ、また彼女

のファンも含め、約2000人の参列者がいらしたとか。

           「目障りな人が約1名いましたが・・・(怒)。」

   夫で、夏目雅子さんの兄でもある小達一雄さんはお別れの挨拶も立派でしたね。

                涙腺の弱い私も貰い泣き・・。

   そして出棺の車が斎場から出る時にはファンから青いテープが投げられていま

した。青はその時代、スーちゃんカラーでした。

   下の写真左は挨拶する夫・小達さん(右端)、そして左が青いテープが投げられ

ている様子です。

 

 

 

 

 

 

        それにしても55歳とは・・、ほんとに若い・・・。

 

   キャンディーズがデビューしたのは私が中学2年、ファン層としてはど真ん中で

す。当時はこのグループのファンだという奴が私のまわりにもたくさんいました。

 

   

   暴走族・・・、あっしには関りのねぇことでござんすが(笑)、私が名古屋にいた

時分、こういった車から流れてきたミュージック・・・、それはYAZAWAが主流でし

たが、初めて女性の歌声が聞こえたのは、「やさしい悪魔」を唄う彼女たち・・。この

時、少し時代が変わってきたと思えた瞬間でした・・。勿論、私の愛車もこの音楽を

かけて、「♪♪あ~、あ~、デビル♪♪」と親指と小指を立てながら運転して(危なぁ~)

いました(笑)・・・。

   下の写真が当時のキャンディーズです。

今後のイベント

  • イベントがありません。