28June6月

説得力ある前原前外相の言葉

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。26日、神戸市内で講演した前原前外相です。この講演の中で

この度の脱原発について意見を言われてたそうですよ。

 

                   新聞によると・・、

 

   菅首相が原発政策見直しに意欲を示していることについて「今の民主党は少し

ポピュリズムに走りすぎている。私も日本が20年先に原発をなくすことは賛成だ。

しかし、振り子が急激に脱原発に振れた時、皆さんの生活が一体どうなるのか考え

るのが本来の政治だ」と批判したそう・・。

 

     敢えて菅総理の名前は出さなかったものの完全に彼の批判ですね!

 

   また菅総理が主導した中部電力・浜岡原発の運転停止についても「止める

ことの是非と、止めかたの是非を後で検証しなければならない。」と語ったそうです。

 

   そして菅総理が検討している消費税増などについても「日本がかかっている

デフレという病気を脱却し、安定した経済成長に移るまでは増税すべきではない」

とこれまた慎重な姿勢を示しています。

 

            「まったく仰せの通りでございまする・・・!」

 

 「前原さん、官邸に乗り込んで政府のもんらぁに昏々とレクチャーしちゃってくれぇ!」

下の写真、前原さん。

 

 

 

 

 

 

                   では、今日の一品です。

   「TAIZARのライスコロッケ」です。トマトケチャップで炒めたご飯に衣をつけて

揚げます。そして当店特製のトマトソースを下敷きにして供します。

今後のイベント

  • イベントがありません。