27June6月

網野高校・シーン1

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。昨日は網野高校のクラスメートが7周年の

お祝いに駆けつけてくれましたが、偶然にも担任だった小宅先生が

お見えになりました。なんでも小学校時代の同窓会(先生は山科の

ご出身です)があり、その後お寄りくださったとのことでした。

小宅先生・・・には高校二年、三年とお世話になりました。

先生は我々のクラスを受け持って教師生活を脅かされる(笑)ような

事件が度々あったようです。クラスメートが酒を飲んでいる所へ

出くわしたり・・・・。色々と迷惑をかけられた(笑)クラスだったようで・・。

先生は物事をはっきりとおっしゃるタイプの方でしたよ。私の思い出は

まず第一がバイク通学をしていて何度目かに見つかった時に、めちゃめちゃ

怒られたということで・・。この時には何故こんなに怒るのかと思っていた

のですが、後年分かったことが・・・。それは最初に受持ったクラスの

生徒が通学中のバイク事故で大怪我をしていて・・、そのトラウマが

あったようです。次の思い出は大学受験の時に面談があり、受験

する大学に意見していただいたことです。「おみゃーは京都外大は

受かるだろうけど、関大は落ちるでやめとけいや。受験料が勿体無い

で・・。」と。こういう言葉は私だけではなかったようですよ。昨日、他の

生徒に言ってたことが判明しました(笑)。そしてもう一つ、それは当時

交際していた女性の親に(これも学校での面談の時みたいですが)、

「お宅の娘さんは間人の安田くんと付き合っているみたいですが、

ご存知ですか?」と聞いていたようです(笑)。これも後年聞いた

話です・・。健全?で品行方正??な高校生活を送っていた私にはあまり

心配はなかったのですが・・(爆)。これらを聞いた時には思いましたよ~。

やっぱり何に対しても真面目にはっきりと物を申す・・・、そんな

先生でしたね。奥様もクラスメートの為におにぎりを作らされたり、

ここでは書けないような(笑)迷惑を掛けられていたみたいで・・。

クラスを代表いたしまして、「先生、奥さん、いろいろとご迷惑を

お掛けしまして申し訳ございません。間人の海より、八丁浜の海より

磯の海より、そして浜詰の海より深く、深く、深く、深く反省しております。」

また先生も奥様も当店に何度となくお越しいただいております。

この場をお借りして御礼申し上げます・・!!

下の写真が小宅先生です。

いや~、それにしても先生は何歳だと思われますか~?ほんとに若い・・。

とても66歳とは思えません。10歳は若くみえますよ~!髪の毛なんか

私の三倍はありそうです・・、ううっ・・、涙・・・!!

今後のイベント

  • イベントがありません。