30June8月

紳助・引退・・、吉本興業元常務・木村氏語る

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。島田紳助氏の引退がまだまだテレビで語られています。私は先日で

このお話は終わりにしようと思っていたのですが、たまたま木村さんのコメントを目にしましたの

で今回が最後として・・・、書こうかと・・・。

 

   元常務だった木村氏は同志社大を卒業後、吉本興業に入社され、横山やすし氏のマネジャーを

された後、東京本社の設立にも尽力されて、2002年に退社されるまで、よしもとの顔としてご活躍され

ていました。私が吉本興業の子会社・Y・Nパートナーズに入社した頃にはバリバリのプロデューサーと

して、よしもとの顔として、一番輝いていましたよ。大阪のNGKにお邪魔した時にはエレベーターの中で

ご一緒して、鋭い眼差しで睨まれたことを覚えています(笑)。

 

   さて、この度の紳助氏の引退について、彼がコメントした第一声は「本当の理由が分からない」と

のことで・・。そして「記者会見を見ただけでは、なぜ引退する必要があったのか?ただ会見では、彼は

非常に多弁だった。記者の質問の余地がないくらい冗舌で、胸に秘めていることがあったのでしょうか。」

そして最後に「『明日からは一般人ですから・・・・。』と報道陣にくぎを刺すのは、やめた方が良かった。」と。

 

           また木村さんはマスコミに対してこんなことを言ってられましたよ。

 

   「日本のテレビ(マスコミ)には、成功者を持ち上げるだけ持ち上げてたたく風潮があります。

でも、マスコミは大衆の欲望の鏡ですから、本当は日本人それぞれの中に、その意地悪い気持ち

がある。大して努力もしないくせに成功者を『自分ばかりいい目を見やがって』と。そして失敗する

と、『ほれ、見てみ』とあざ笑う・・。」

 

   木村さんのこの独特の言い回しは以前からすごいと思ってました。私自身はこんな男ではない

から・・、あれ?私は日本人じゃないのか?あれ?どこの国の人間なんだろう?全日空(東くん)が

中学時代に私のことをインド人と揶揄していたのでインド人なんだろうか・・・?

 

          あっちゃ・・、またしょうもないことを・・、失礼しました。

   下の写真が木村政雄氏です。

今後のイベント

  • イベントがありません。