27June10月

関西学生野球期待の捕手

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。同志社大学には小林くんという強肩の捕手がいます。彼は広陵高校の出身・・。

明治大学のエースとして活躍してる野村くんとバッテリーを組んだあの捕手です。甲子園の決勝では

ストライクをボールとジャッジされ、ミットをグランドに叩きつけて悔しがっていた小林くん・・・。

  

   小林くんはスラリとしたスタイル(私と同じ(笑))で顔をマスクで隠すのが勿体無いほどのイケメンで

プロになれば大人気となりそうです。同大の捕手として昨年春からリーグ三連覇に貢献しました。同大の

小玉監督は「リーダーシップもあり、練習は全て小林に任せている」と評しています。彼の凄さはリードも

さることながら、肩の強さにあります。なんでも・・、二塁送球の到達時間が1.8秒なんだとか・・・。これは

「すごい!!」。プロでも一流といわれる人が1.9秒だから、鉄砲肩ですね!

   ただ課題もあるそうで・・・。それは打撃なんだとか・・。大学では1本のホームランということで非力と

見られています。しかし、プロの数球団が獲得に向け動いているらしい・・。

   最近は大学野球を生で観に行ってないので、一度わかさスタジアムまで観に行ってみようかな?

   下の写真が小林誠司くんです。

今後のイベント

  • イベントがありません。