31June1月

朝まで生テレビ(橋下市長対反橋下6人衆)

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。先週の金曜日にあった「朝まで生テレビ」という番組・・。今回は橋下大阪市長が

彼に異議を唱える人たちと討論するというもの。それにしてもびっくりしたのは反橋下氏6名に対して、彼が

一人でのぞんでいたことです。あ、東氏は中立的な立場をとっていたかな・・。

 

 

   28日の夜中の番組「朝まで生テレビ」で、大阪市長の橋下氏が国会議員、市会議員、大学の教授、

元大阪市教育委員会メンバーなど6名を相手に討論していました。

                     

                   反橋下氏のメンバーとしては以下の6名・・・。

             山下芳生氏(日本共産党・参議院議員)

             池田和隆氏(元大阪市教育委員長、現ジャーナリストで「どうなる!大阪の教育」著者)

             東浩紀氏(批評家・早稲田大学教授)←中立的な立場かな・・。

             薬師院仁志氏(帝塚山学院大学教授、大阪市民、「橋下主義を許すな!」共著者)

             柳本顕氏(自民党・大阪市会議員)

             吉富有治氏(ジャーナリスト、「橋下徹 改革者か壊し屋か」著者)

             香山リカ氏(精神科医、立教大学教授、「橋下主義を許すな!」共著)

 

  

   この番組を見て再確認できたことは、権力に対して声を上げる学者、専門家、左派の議員、時代に

遅れた自民党議員というものは所詮この程度の者達だということ。要するにテレビに出てくるコメンテー

ターもそうですが、その番組の意向通りに言うだけのものだということです。そしてもう一つ感じたことは

反橋下氏の意見というのは、おおむね具体性に欠けて揚げ足とりばかりだということです。このことは

この場にいた東氏も言っていたことですよ。

 

  

    このメンバー達に言えることは対案が無いから政策論では議論できないというこです。例えば

元教育委員長は現状を理解していながら、どうすればいいのかという意見がないこと。あ、そういえば、

この人(池田氏)は、橋下氏の知識など具体的な数字を出して発言していることに驚いていた・・。

   

   共産党の山下氏は、教師の君が代斉唱の時の起立問題に関して、先般最高裁で出された判例

ばかりを声にして、橋下氏の言い分を聞こうともしなかった。そして番組の終盤に関電などの原発問題に

関して、橋下氏が「原発を稼動しなかったら電気が足りないという関電に対してデータを出すよう求めて

いたが(この時には財界などから批判を受けていたそうだが)、出されたデータを見ると、実際には電気が

足りていた。国会議員は誰一人として電力会社に対してこれを求めなかった。何をしているんですか」と

聞くと、このあんぽんたんは「九州電力のやらせ問題を指摘した」と言って、橋下氏に「小さい小さい!」

と言われる始末で・・。この党は自分たちから提案したり、動いたりしないで、新聞社などからのリーク

を国会で追求したりすることで満足している。この場面も実際に電力会社に電気量を確かめなかった

ことに関しては「ニヤッ」とするだけで、話をすり替えてしまっていた・・。議論する価値なしです!

あ、忘れてた・・、番組はじめの頃に大阪都構想反対というならば、どうしたらいいのか対案を聞かせて

欲しいと橋下氏がいったら、「いや、だから、私は国会議員ですから・・・!」と訳の分からないことを

言っていました。ほならこの場に来る必要ないんちゃうの!!

   

   香山リカ氏は弱者の味方のような発言だけしていれば満足するような、これまたあんぽんたんです。

このおばばも建設的な議論、政策論をする場には来ない方が良いですね。化けの皮がはがれる・・。生活

保護費の問題で厳しく対応するという橋下氏の発言に対して、「弱者は切り捨てるのですか?」と反論して

いましたが、誰が切り捨てると言ったのか・・。厳正に対処する趣旨を発言しただけのこと・・。受給不正が

あるからこの発言をしたのですが・・。そんなに心配なら橋下氏のブレーンになって大阪市役所に期間限定

で入り、この生活保護の実態をしっかり見て、不正受給をなくす手段を提案しなはれ!そして自分でその

問題を解消してみなはれ!自分の身近な人だけの想いをこの方々全員の意見のように言う・・、アホです。

 

   

   それにしても、橋下氏の知識の豊富さと能力の高さが目立った討論会でした。ただ最後のところ・・、

国政に出るかも知れないというとこでは、もう少しぼやけた言い方でよかったのではなかろうか・・。まだ

準備段階のことだから、維新のイデオロギーまで議論していないはず・・。ちゅうか・・、まずは大阪ですか

ら、そちらを優先ということで・・。私は、そこまで言って委員会の「やしき委員長」とFace bookで

友達だからその旨を伝え、そして彼から橋下氏へ強く進言して貰いましょう(笑)!!

 

   あっ、そうや、忘れてた(笑)。最後に帝塚山学院大学の薬師院氏・・・、こいつは論評に値しない。

このおっさん、一般ピープルとしての出演なんやろか?いや共著まで出しているのだから立派な

品格(嫌味です)を持ち合わせているのでしょう。それならやはりテレビには出ないで静かにして

おきなはれ・・。あの場での発言はなんやねん!菅氏のように(笑)、こうじゃげに(生意気に)言う

ものだから、空っぽのくせに発言するものだから、大学の名を汚してしまっていましたよ。まったく

残念な方ですね・・、テレビに出なければよかったのに(笑)。

 

             

               まぁいずれにせよ、「頑張れ!橋下市長!!」

今後のイベント

  • イベントがありません。