29June6月

夏の甲子園を目指して・京都大会展望

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。いよいよ夏の甲子園を目指しての戦いが始まります。私にとっては一年で一番

楽しい季節(笑)・・、今年も熱い戦いが見たいものです。

 

 

   第94回全国高校野球選手権大会・京都大会が7月7日より始まります。今年もわかさスタジアム、

太陽が丘、綾部の三球場で開催されます。その組合せ抽選が26日に行われました。

 

 

            あっ、そやそや・・、予想とは関係のないことではありますが・・・・、

 

 

   毎年、毎年、思うことなのですが・・、「審判の皆さん、暑くて大変なボランティアではありますが・・・・・、

是非ともボーっとしていないで集中し、判定の間違いがないようお願いします。高校生にとっては一球一球の

ジャッジがとても大切・・・。後悔のない判定をよろしくお願いします!!」

 

 

   それにしても我が母校・網野高校はしんどいゾーンに入ってしまいました。「ガクッ・・・・・・・・!!」

今年は個々の力が良いと期待していたのでちょっと、いやかなり残念です・・・。1、2回戦は勝ち上がるで

しょうが、次の試合が・・、ベスト8を決める試合が福知山成美と立命館宇治の勝者・・・、きびしいなぁ・・。

   また峰山は1回戦から気が抜けません。相手洛北もかなりの力がありそう・・・。そしてここに勝ったと

しても2回戦が最近急激に力をつけてきた京都翔英・・・。こちらも結構厳しい・・・。とりあえず・・、全力を

出して悔いのない試合を期待しています。

 

 

      さて、この大会の予想ですが・・・、ゾーン別の勝ち上がりを考えてみたいと思います。

 

   まず・・、Aゾーンは福知山成美が勝ち上がることでしょう。立命館宇治との決戦がありますが、

両チームの力を見ると福知山成美に分がありそうです。ただ希望的観測で網野にはベスト8をかけて

対戦する成美との試合は頑張って欲しいものです。

 

   またBゾーンですが・・、こちらは3回戦で対決する京都成章と西城陽の勝者が勝ち上がることでしょう。

ずばり・・・、西城陽ということにしておきます。

 

   次にCゾーンですが、こちらでは龍大附平安ですか・・・、いや塔南が少し不気味な存在です・・・。春の

成績もイマイチでしたが、いやいや、侮れませんね・・・。希望的観測では山城・・、こちらには当店常客様の

ご子息が活躍中です。とりあえず・・、龍大附平安としておきます。

 

   次のDゾーンは文句なしで立命館ですね。北嵯峨との戦いがありますが、立命館は昨年の秋、

今年の春と好成績を残し安定しています。やはりこちらは立命館で決まりですね。

 

   そしてEゾーンです・・・、春に活躍した北桑田の上位進出が望まれますが、洛星と日星の勝者と2回

戦で対決します。両チーム共に力があり足元をすくわれる可能性もありますが、公立校ということで期待を

込め、また当店取引先の花屋さんのご子息(滋賀の強豪・綾羽野球部)と同級生だった者達がレギュラー

ということで期待を込め(笑)、北桑田とさせていただきます(爆)。ただし、地力のある東山がどこまで底上

げ出来ているのか不気味ではありますが・・・。

 

   それからFゾーン・・・、こちらは京都学園がシード権を獲得しています。しかし夏に標準を合わせてくる

京都外大西が勝ち進むでしょう・・・。

 

   あと・・、Gゾーンですが、京都両洋と鳥羽の一騎打ちとなりそうですが、鳥羽が一枚上でしょう。あっ、

ちなみに鳥羽には峰山が甲子園に出場した時にベンチ入りした松下くんがコーチをしています。監督業を

勉強して峰山へ帰り、母校の指揮をとって欲しいものです。余談でした・・・(笑)。

 

   最後のHゾーンです・・。こちらからは京都翔英と府立工がベスト8をかけて戦い、僅差で京都翔英が

8強に進出か・・・。

 

 

   勝手にベスト8を占ってみましたが、皆さんはあまり参考にしないで下さい(笑)。私の予想は全然

あたりません(爆)。いや冗談です、結構真剣に考えてみました。

 

   

   「峰山高校エースとしてセンバツ出場を果たした川原くん、わしの予想はどんなもんだゃ~な?

あかんきゃ?あかなんだらメールで叱ってくれんきゃ~な(笑)?」

 

   川原くんは今年のセンバツでベスト4を的中させています。やはり私とは違い高校野球のレベルを見る

目がしっかりとしている証拠ですね(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。