30June7月

大阪市職員の皆様へ

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。大阪市で喫煙に関しての問題がマスコミにより取り上げられていますね。産経新聞

でもけったいな文言を並べ書き込んでいます。

 

 

   産経新聞では「大阪市、止まらぬ不祥事・・・喫煙処分で『1本の格差』定職1年から戒告まで」と題され

「タバコ1本の格差」が生じ、現場からは明確な処分指針がほしいという声が出始めている」・・というもの。

 

           「産経新聞さん、この書き方はちょっとおかしいのんと違う?」

 

   大阪市職員がこんなことを言っていることも滑稽な話しではありますが、そのことを取り上げてこんなこと

を書かなくてよろしい!!橋下市長がなんでこんなに厳しくしたのかを思い出してみなはれ!こんなことを取り

上げるのなら「そもそも論」だけでよろしい!!

 

   どうしてこんなに厳しくしなくてはならなくなった原因は、地下鉄で掃除の業者がボヤを出し、利用中

の市民を避難させたことがあって・・・すぐさま・・・、地下鉄四つ橋線本町駅の助役が駅長室内で喫煙して

火災報知機が作動、運航に支障が出るトラブルを起こしていました。この助役・・、ちょっと頭がおかしい。

 

   市人事室では「それまで大阪市では喫煙をしても注意だけで終わり、市全体として禁煙への意識は

十分でなかった」と言っています。だからこの助役は簡単に喫煙してしまう。他にも水道局では会議中に

空き缶を灰皿代わりにして喫煙をしていたところを上司に目撃され停職1ヶ月の処分となっています。全て

を言うとキリがないのでこの辺にしておきますが、このおっちゃんたち・・、小学生と同じです。したらあかん

ことをして担当部局が処分をするのですが、このあんぽんたんの担当者は「その処分に納得のいかないもの

が出てくる」と言うのだそうだ。この担当者も・・、規則というものについてどう思ってんにゃろ?小学生でも

悪いことをしたら罰を決めて再発防止に努めているというのに・・・。

 

 

   橋下市長もこんな程度の職員を更正させるのはバカらしいと考えているでしょうね。彼が言うように

今まで好き勝手をしてきた証拠です。

 

 

                          もう一度・・・・、

 

                       大阪市職員の皆様・・・、

 

           「勤務中にタバコが吸いたかったら大阪市を退職しましょう!!」

 

 

     P.S.今日のお話は自治体の中でも「大阪市」だけを取り上げていますのであしからず・・・!

 

 

                     大阪市職員の皆様へ・・・!

今後のイベント

  • イベントがありません。