31June7月

ロンドンオリンピック

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。ロンドンオリンピックが始まりどんどんと競技が行われていますね。会場の空席

が目立つ(スポンサー席)など少々の問題は出ていますが、これといったトラブルもなく開催されています。

 

 

   我がジャパン・・・、昨日未明に行われた男子サッカーにはしびれました。後半39分に注目FWの

永井くんが俊足を生かした見事なループシュートで得点しモロッコに勝利・・・。私は酒を飲みながらこの試合

を最後まで見てしまい、しびれてもうた私は酒の量が増えてしまった・・(笑)。それにしてもこのような良い

試合をしてしかも勝つ・・・、ここまで期待は正直していなかったので感動しています。次の試合も勝ち決勝

トーナメントへ弾みをつけて欲しいものです。

 

 

   また柔道ではけったいな判定が続出していて見ると疲れてしまう・・・。「ジュリー」・・、なんじゃそりゃ?

「ジュリーが悪い、ジュリーがだめだ」などと言っていたら沢田研二さんが怒ってきまっせ(笑)・・、おっと

またしょうもないことを言ってしもた!!

審判が柔道を経験してるとかしてないとかの問題ではなく、これは考え直す必要ありですね。シドニーでの

大会で篠原くん(現監督)が世紀のミスジャッジで金メダルを逃し、これを連盟は認めて反省・・、そしてこの

制度が生まれたそうです。しかしながら変な方向へ機能している為にしょうもないことが起きています。

 

                だから・・、当然のこと、柔道の会場内はブーイングの嵐

 

   そもそも日本で生まれたこの「柔の道」が世界のあんぽんたん達にルールなどがめちゃくちゃにされて

いるのが原因だ・・・。判定も簡素化され、また組み方など本来の姿からかけ離れてしまったこの競技・・・、

これではあかんがな!それにしても柔道は男子、女子共に結果が芳しくなくとても残念・・・。

 

 

                       あっ、そういえば・・・、

 

   「柔ちゃん」こと谷亮子がアホなことをぬかしてました。彼女は国会議員になったために、これまでの

国民的ヒーローというポジションが全部吹っ飛んでしまった。そうです・・、残念な柔ちゃんです・・・。

   新聞を見ていると、民主党の周りの国会議員が彼女に「柔道へ復帰して欲しい」と煽てられて、本人

もその気になっているような発言をしていたという記事が載っていました。「まったく今更何を言うとんねん!」

・・・・・ちゅう話しです。

 

                    「命がけで国会議員にならんかい!」

 

 

   いつものことながら話しが逸れてしまい、また政治的な発言になってしまったのでこの辺で失礼します!

今後のイベント

  • イベントがありません。