27June9月

桐光学園・松井、敗戦によりセンバツ絶望

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。夏の甲子園で凄まじい三振奪取を見せた神奈川・桐光学園の松井投手が準々

決勝で敗れセンバツが絶望となりました。来年のこの大会を盛り上げてくれるだろうと思っていた松井くん

が負けたことにより楽しみが少し減ってしまいました。

 

 

   秋季高校野球・神奈川大会の準々決勝「桐光学園対平塚学園」の試合は1対2で平塚学園の勝利。

松井くんは8回を投げて2安打12奪三振の好投を見せましたが、失策などが絡んだ2失点に泣きました。

彼の切れ味鋭いスライダーをキャッチャーが後逸して決勝点を奪われたようです。中学時代からこの決め球

を捕れないことで封印したことがあったといいます。夏の甲子園では女房役のお陰で思い切って投げてた

スライダーなどの変化球ですが、今大会では恐る恐る投げていたのでしょうか・・・。キャッチャーの力量が

追いついていけなかったのでしょうね。この育成は急務・・・、あと打撃のレベルアップも必要です・・。

 

 

   松井くんは、「味方のエラーをカバーするのが自分の役割、不用意な真っ直ぐを打たれてしまった。

力不足、悔しいです」と責任を一人で背負い込んでしまったようです。そして「夏まで長いですけど、目標

を見失わずに厳しい練習をしていきたい。ロースコアでもゼロに抑えれば負けることはない。完封を追い

求めてやっていきたい」と前を見つめていたそうです。

 

            「松井くん、夏には君の勇姿が見れるよう期待しています!!」

今後のイベント

  • イベントがありません。