28June7月

夏の甲子園へ・京都大会を終えて②

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今日は太陽が雲で覆われている分暑さも凌げますね。

全国でも続々と甲子園出場校が決まり、高校野球も地方大会から甲子園大会

へと・・・・。

 

   今大会は大雨が多く日程もかなりの変更がありました。初戦を雨の影響で

延期、延期と3日間も延ばされた網野高校。初戦はとても大事だけに、

特にピッチャーは調整が難しかったと思います。乙訓高校はベスト8まで

の三試合をコールドで勝ち上がった強打のチーム。網野高校は初回に4点を

献上してしまった為に、打撃陣もあせったことでしょう。合計6点を取られましたが

この初回さえ無難に抑えていれば、互角の戦いが出来たと思いました。

   

   峰山高校はもう少し試合をさせてあげたかった。実力はあるのだから(これは

ある選手のお父さんが私の同級生の後輩で、練習試合の相手なんかを聞いて

そう思った。相手は金沢高校、東洋大姫路などそうそうたる高校です)、余計に

そう思いました。

   

   この大会で調子をピークにもっていった学校は、やはり京都翔英ですね。

春の大会では府立工がそうでした。ピッチャーの西山くんも好調で、打撃陣は

絶好調でした。東山もこの大会中に調子を上げていきました。やはり高校野球ですから

(メンバーにも限りがり)、好、不調が試合を左右します。ましてやピッチャーはプロでも

投げてみないと分からない選手もいるのに、高校生だとこれが顕著だと思いま

すよ。京都成章の澤田くんなんか一日でボールのキレだとかが違う・・。

   

   それにしてもやっぱり高校野球はいいですね。高校球児には

元気を貰ってます。私もどうして辞めてしまったのかと今さらながら・・。

この歳になるとその後悔が・・・。ヤマ(2番セカンド山崎くん)は

高校卒業時に河野さん(当時の野球部部長)から京都産業大学に

野球推薦を提案されたようですよ。しかしその時には完全燃焼したと

自分に言い聞かせていたようで断ったとか。ヤマは今それを後悔して

います(笑)。その言い方が面白くて、くくっ、思い出すとにやけてしまい

ます(笑)。と、笑っていたら・・・、「あんた、ブログを書いてて難しい顔をしたり

にやけたりして気持ち悪いで~!」とまたまた嫁からの突込みが・・・(怒)。

下の写真は中央が河野さん、左がヤマ(2番セカンド山崎くん)です。
 

今後のイベント

  • イベントがありません。