27June3月

京都翔英・惜敗!

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。センバツは好試合が続いていますね。昨日も熱戦が繰り広げられていました。

こんないい試合は現場に行って観なくてはだめです(笑)。

 

 

   昨日の第1試合は春に強い者同士の対決・・、済美と広陵の試合でした。立ち上がりから済美のエース

安楽くんのストレートが走り相手を寄せ付けません。また広陵・下石くんもピンチを招くもののなんとか凌ぎ

中盤へ・・、そして6回に均衡が破られます。先頭打者が粘って四球を選び出塁、次の打者の振り逃げで

無死1、3塁と大チャンスを迎えます。ここで4番安楽くんはあわやホームランかという打球を打ちライトフェンス

直撃の3累打・・・、これで2点を先制・・、そして続く打者もレフトへのヒットを打ち済美は計3点を奪いました。

このまま終わるかと思ったのですが・・・、9回に広陵が底力を見せます。4番からの三連打と犠牲フライで

一気に3点を奪い振り出しに・・・。

   延長に入った10回からは両エースの投げ合いで両投手共に200球を越える大投手戦へ・・・。そして

延長引き分けも見えてきた13回に済美も底力を見せる攻撃を・・、ラッキーなヒットも絡め満塁のチャンス・・、

ここで8番打者はツースリーというカウントから強打し、1塁強襲のヒットで試合終了・・・。なかなか見応え

のある好試合でした。センバツでは初出場初優勝を成し遂げた済美・・、センバツでの無敗神話を続けること

が出来るのでしょうか・・。

 

   第2試合は常総学園と昨年夏のメンバーが多く残り上位進出を狙う済々〇高校の対戦です。

この試合は予想通りの投手戦でしたね。結果はエース大竹くんが投打に活躍した済々〇が勝利し

3回戦へ駒を進めました。

 

   最後の試合は京都代表の京都翔英が1回戦を勝ち波に乗る敦賀気比に挑戦しました。近畿大会を

制した京都翔英・・、この時の打力があれば楽勝かと思い見ていると・・、いやいや相手敦賀気比は強豪

沖縄尚学を倒した勢いそのままで・・。

   1回にラッキーな2得点を奪う京都翔英。しかし2回に連打で1点を失った後スリーランを打たれ

一気に2対4と逆転されました。そして5回の京都翔英は四球とヒットで1,2塁のチャンスを迎え、ここで1番

小谷くんがお返しとばかりに起死回生の逆転スリーランを放ちます。これで5対4と再逆転・・・。それでも

粘る敦賀気比はすぐその裏1点を返し同点のまま後半戦へ・・・。取られたらすぐ取り返す・・、これがこの

大会での敦賀気比の強さですね。

 

   こんな試合はエラーや無駄な四球が決勝点になるものですが、この予感は的中してしまいます・・。

   

   試合を分けたのが7回裏の敦賀気比の攻撃でした。連続ヒットと死球で迎えた満塁で押し出しの

四球を選び、これが決勝点となりました。やはり勢いのある敦賀気比・・・、強打の京都翔英に打ち勝ち

ました。敦賀気比は三回戦進出・・、ベスト8をかけて盛岡大附と戦うことになります。また負けた京都

翔英は初陣飾れず初戦敗退・・、しかし素晴らしい試合を見せてくれました。夏の京都大会はこの京都

翔英と龍大附平安を軸に熱い戦いが繰り広げられそうです・・・。

 

            このようなナイスゲーム・・、やっぱり甲子園に行って観よう!!

今後のイベント

  • イベントがありません。