30June5月

京丹後市丹後町で猿被害

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。我が故郷・京丹後市丹後町で猿に襲われ怪我をするという被害があり、これからも

多発するのではないかと危惧しています。これは前々から問題になっていたことのようですが、議論ばかり

で何も解決していないというのが現状らしい。

 

 

   京丹後市役所や市議会でも多くの議論を重ねてきているのでしょうが、何もしなければ始まりません。

住民感情を第一に考えるべきであって、行政の仕組みや専門家の考え、そしてやっかいな動物愛護団体

の意見はその次であるべきです。繰り返しになりますが、議論ばかりでは住民は納得できないでしょう。

 

 

   私らが子供の時は、飼い犬がほとんど放し飼いで、山の近くまで犬の臭いがついていたので、猿

など動物が人里まで降りてこなかったような話しを聞いたことがあります。また現在は山の恵が乏しく、

こういったことが原因でも起きているのでしょう。 

   

   しかしながら、行政が手をこまねいて見ているだけでは被害が続出してしまうでしょう。早く、市長を

はじめ市議会が決議し退治しなくてはえらいことになること間違いなしです。知恵がなければ日本の何処

かに同じ境遇の自治体があるでしょうから、そちらからその知恵を借りればよいこと・・・。

  

   もう一度言いますが、第一は住民で、団体その他はその次だということです。どなたかリーダーシップ

を発揮してこの問題に対応していただきたいと思うのは私だけでしょうか?団体その他の方々からは恨ま

れることになるでしょうが・・、また選挙で選ばれている方々は一定の票は失うでしょうが、嫌なことを言う

勇気を持って突破して行って欲しいものです。

 

             京丹後市民の皆さん、如何お考えになりますか?

今後のイベント

  • イベントがありません。