31June5月

スーパー・グローバル・ハイスクール?

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。先日のこと、文科省は、「グローバル人材」の育成に取り組む高校を各都道府県で

指定し、重点的に支援する方針を固めたようですね。その名も「スーパー・グローバル・ハイスクール」(笑)。

「何でもスーパーをつければ良いと思っているんかいな?」と突っ込みを入れたら、仮称でした(笑)。

早ければ来年から導入して、5年間で100校を目指すのだとか。

 

 

   これらの高校はグローバルというだけあって海外の有名大学への進学を積極的に促すようですね。

その為には数学や理科の授業も英語でやるのだといいます。それにしても数学や理科を教える教員に

英語が堪能な人がいるんやろか、いや、いないわな・・・。ということはこのソフトの部分に助成金を投入

するのだろうけど、そない簡単に見つかるものだろうか・・?

 

   文科省もやはりその予定みたいで・・、外国人教員や英語が堪能な日本人教員らの人件費や学習

プログラム開発費などの助成に必要な経費を来年度の概算要求に盛り込むようです。そして来年度は

各都道府県で1校程度指定して約50校から始めるようだ。京都では何処の高校がその栄誉?に輝くの

か・・、網野高校かそれとも峰山高校か・・、まさか網野高校間人分校・・?さて、冗談はさておき、京都

の各進学校は凌ぎを削ることになるでしょうね!私の予想では洛南高校ですが、あたりませんので・・・、

予想するのは”よそう”(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。