27June8月

微笑ましい風景

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。先日のこと、友達の”パソコンくん”と遊んでいたらこのような微笑ましい記事を

発見しました。それは中学時代の恩師の定年に卒業生が新幹線を貸しきって祝うということ・・。これは

想像するだけでも微笑ましい風景ですね。

 

 

   JR九州は、鹿児島ルートの全線開業2周年記念として九州新幹線(博多~鹿児島)を貸切にすると

いう企画をたて、それに応募した1539件の中からこの”定年を祝う卒業生”が選ばれました。

 

   当選した彼らとは福岡県豊前市・市立千束中学の卒業生で、恩師の木原先生の退職祝いをしたいと

いうことだったらしい。24日の午後に出発したこの貸切新幹線は車内放送で校歌を流し、車中では車掌の

制服を着た木原先生が巡回し、教え子らの切符にスタンプを押していたらしい。また食事は当時の給食を

再現するように”コッペパンとオレンジジュース”などを用意したのだといいます。

 

   それにしても・・・、彼女は本当に幸せ者ですね。これだけの生徒に慕われていて・・、教師としても

人間としても素晴らしい方だったのでしょう。木原先生には退職後も若い先生方の教育係として頑張って

いただきたいと思います。

今後のイベント

  • イベントがありません。