29June11月

甲子園塾とは?

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。高校野球の聖地”甲子園”・・・、日本高校野球連盟が若手指導者育成のため

2008年から始めたのがこの”甲子園塾”です。若き指導者にどう練習に取り組むかなどを教えているの

だそう・・。

 

   2008年開塾当初は塾長に故尾藤氏(元箕島監督)が就任していましたが、現在は山下氏(元星稜

監督)が取り仕切っています。

 

   今月22日、大阪で行われたこの”甲子園塾”には27都道府県から監督や部長などが参加し、3日間

座学と実技の指導を受けました。開校式では塾長の山下氏が部員8人から始め、5年後に甲子園出場を

果たした自身の体験を披露し、「一生懸命、人の3倍努力すれば甲子園の夢はかなう」と挨拶していたそう

です。人の3倍・・?人の3倍努力したことのない私には理解ができない・・(笑)。

 

   それからこの日は講師として、埼玉・浦和学院の森士監督と、4季連続出場中の徳島・鳴門の森脇

監督が「指導者としての基本的な考え方」をテーマに講演したとのことです。

 

            この塾生から素晴らしい指導者の誕生があるか注視してみましょう!!

今後のイベント

  • イベントがありません。