29June12月

チャヤドス時代の相棒たち

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今夜は貸切営業となっておりまして、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の

ほどよろしくお願いいたします。

 

   その貸切・・、相手先は当店をオープンする直前の職場「チャヤドス」の臨時メンバーです。当時は

この飲食店の支配人として勤務していた私ですが、今夜集まる彼らは・・、皆学生で、アルバイトとして

大きな貢献をしてくれていました。そして今夜は彼らが一同に集まりTAIZARを見送ってくれるとのことです。

私にとっては本当にありがたいことです・・・。

 

   当時18歳から22歳だった彼らも34歳から38歳となり立派なビジネスマンや主婦となっています。

家庭を持ち、子供ができ・・、中にはマイホームを建てるという甲斐性ある奴もいます。彼らを見ていると・・、

自分の子供ではありませんが、こういった姿を見ると・・・、涙ぐんでしまう今日この頃(笑)、年齢を重ねると

涙腺がゆるくなり困ったものですね。

 

   さて、今日で仕事収めですが、年末にかけまして多くのお客様にお越しいただき本当に有難うござい

ました。そして全てのお客様から「ほんまに閉めんのか?なんとかもうちょっとせぇへんか?」というお言葉で

あったり、また今後について励ましていただいたりと感謝申し上げるばかりです。1月末に撤退した後、

また違ったかたちでお会いすることもあろうかと思います。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

 

               皆様、本年もお世話になりました、有難うございました!!

今後のイベント

  • イベントがありません。