27June5月

平安ベスト4へ

Author: taizar

皆さん、こんにちは。春季高校野球近畿大会は先日4試合が行われ、鳥羽、大阪桐蔭、

報徳学園、そして平安が準決勝に進みました。

平安は強豪の智弁和歌山と対戦し、3対1と勝利・・・、先発の高橋くんは7回1死まで

ノーヒットに抑える投球を披露していました。この日の高橋くんはセンバツからフォームを

少し変え躍動感ある投球をしていました。ストレート、スライダー、カーブと申し分のない

投球でスタンドを唸らせていた。相手の強打智弁和歌山打線も工夫をしてはいるものの、

なかなか突破口が見出せない・・。また智弁和歌山のサウスポーも平安打線を抑えて

いましたが、一瞬の隙をつかれ一番打者の徳本くんにランニングホームランを打たれた。

徳本くんのあたりはショート正面に近い打球でしたが、強烈な打球はショートが処理する

前に抜けてしまい、左中間の一番深いところまで転がってしまっていた。まさかホームランに

なるとは思っていませんでしたが、流石に超俊足の徳本君・・、あっという間にホームを

駆け抜けていた・・・。智弁和歌山も8回にようやく1点をあげ1対2とし、試合を面白くしまし

たが、取られたらすぐに取り返す・・、平安はその裏ここまで三振を含め完全に抑えられて

いた4番河合くんが流石の一撃で1点をもぎ取った・・。このあたりが今年の平安の強さです。

相手チームとしてもこの強さには脱帽でしょう・・。

やはり、今年の平安は強い・・、智弁の高島監督にしてみれば、一昨年の秋の近畿大会、

昨年の秋の近畿大会と2連敗している平安に一矢を報いろうと意気込んでいたでしょうが、

平安の高橋くんに抑えられてしまっていた・・。

準決勝は鳥羽対大阪桐蔭、そして平安対報徳学園が戦います。夏の甲子園を占うような

戦いをしている平安・・、私の予想通りの結果になりそうな・・、決勝は平安と大阪桐蔭が

対戦する・・、たぶん・・、きっと・・、いや絶対に・・・、そして優勝は平安、準優勝は大阪

桐蔭・・・、となることでしょう・・(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。