26June7月

大分県教育委員会はつぶせ!!

Author: taizar

皆さん、こんにちは。大分県の教職員組合がとんでもないことをやらかしている。このアホどもは

新聞広告で「親子で学ぶ韓国平和の旅」と韓国の慰安婦関連施設の見学などのツアーを募集していた

らしい。ほんまにこいつらはなんちゅう奴っちゃ!政府見解と真逆なことを・・、それも中学生と

その保護者を対象に募集していたという。これってちょっと、いや、まったく許せることではない。

未だにこないな教職員組合があるいとは・・、大分県知事らは何をしとんねん!ええ加減にせんと

悪りぃもんに言うど(笑)!


しかも申し込みの受付や旅行代金を徴収するという旅行業法に違反していたらしい・・、それも

三回目の指導・・、もう大分県教職員組合の全員を逮捕したらええねん!


普通の考え方の人たちは「教職員組合が義務教育段階の中学生に対して、違法な広告を出してまで

政府見解や教科書記述と反する施設への旅行を募るのは違法だ」と言っている。あっ、教科書でも

文科省の教科書認定の記述に「軍や官憲による強制連行はなかった」としている。まったく・・、

こいつらはほんまに逮捕しちゃってくれぇ!

今後のイベント

  • イベントがありません。