31June7月

高校野球・滋賀大会

Author: taizar

皆さん、こんにちは。夏の甲子園へ出場する高校が続々と決まっています。智弁和歌山などの強豪校が

負けたりと波乱も出ていますが全国で熱い戦いを繰り広げている。


滋賀では一昨日に決勝が行われ、近江高校が6年ぶりの優勝・・、甲子園へ駒を進めました。近江の

多賀監督は優勝の瞬間大粒の涙を流していたようで、今年に賭ける意気込みは相当のものだった

のでしょう。秋の県大会決勝、近畿大会では打線振るわず完敗を喫していた。


昨年の夏の大会前に多賀監督とお会いしたのですが、その時に「今年の一年生は凄い奴が多くて

楽しみだ。特にピッチャー二人、野手数名が大いに期待できる」と話されていたことを思い出します。

今年のベンチ入り、いやレギュラーには二年生が多く、監督の言われた通りで結果も出した。一昨日の

決勝では二年生エースの小川くんが三塁を踏ませず完封・・、監督を喜ばせていた・・。


多賀監督は今チームに相当な自信を持っているようで、あっ、そういえば、投手もさることながら、打撃

は全国レベル、準決勝までの試合を全てコールド勝ちしている・・、この自信は全国制覇までも視野に

入れているようだ。


関西は平安、大阪桐蔭と優勝を狙えるチームがあるが、ここに近江も入ってきそう・・。


私としては・・・、初戦でこの三チームがあたらないように祈るばかりです(笑)。

今後のイベント

  • イベントがありません。